「ほっ」と。キャンペーン

おらが町散策(11/03)

f0079865_8402987.jpg
これはカモンの一こま。

私もやっとスマフォユーザに。
某キャリアがiPhone解禁で騒がしい中、空気読まずにそのキャリアの夏キャンペーンの2トップの一、Xperia Aを。
DPぢゃミニ三脚立てるかISO上げるかしないと厳しい暗さですが、
何も考えずにこれだけ写してくれるのだから、そりゃショボいコンデジは売れなくなるよね。
(この画像もノイズはちゃんとありますけど)

最近じゃ通勤時にSIGMA DP2X(フルネームで書いてみた)を持っていくこと無いのですが(1ℓ入る水筒を持っていくから重くって)、通勤の帰り道、都内の夜景でよさげなトコの構図を確認する試し撮りには使えるかも<スマフォ
そして、ゆったりとした休日に、決めた構図をDP2Xに納める。
うん、来週からそうしよう。

天気予報じゃ良いお天気なはずの3連休。けっきょく崩れましたなぁ。
やはりカメラ持っての散策も、明るい日差しがあるほうがいろんな色が入って私は好きです。
て最近、お休みのときに結構な確率で天気悪いですよね。
でもそろそろ本格的に冬だからお天気の休日が増えるかな?
SDIM3926
               柿の実とイラガの繭。

styleがセキュリティに引っかかって、非推奨タグのcenterが使用出来るってどういうことって・・・調べたら、
「styleタグを使うと、スクリプトを動作させることができるため危険である。」
と。へー。

出掛ける直前は薄日が射していたのに、5分もしないうちに雲ってしまった。
被写界深度が浅かったようで。もうちょっと絞っても良かったようです。
(最近、気にしなくなってますが。そしてマニュアルモードの一択だし)
そうそう、このときデカい地震が来た。て震度3か。
外で揺れ感じたからデカいと思ったけど、この場所がよく揺れるトコなのかも。
3.11のとき近くの石碑が倒れたもんね。

SDIM3935
   錆びた景色。

いい被写体を見つけた。天気がいい朝とか夕暮れにまた撮りたい。
油断してると撤去されちゃうから。

SDIM3940
   別な角度から。

間違いなく、もう使われていない・・・て思う。

SDIM3947
   おらが町の陸橋。

まだ16時前ですが光源に向いていないと、曇り空ではISO100ではそろそろ厳しい。
かと言って上げる気になるほど暗くはないんですけど。
もっと夕暮れでもっとマジックアワーな色合いなら「よしっ」気合が入るんですけど。

SDIM3950
               縦バージョン。

SDIM3958
               おらが町のポイント。

               ↓ポイントならココのほうが好き(笑)
SDIM2907


おらが町のポイントは上り方向のもの。
私も都内勤めが1年過ぎました。順当に行けば後2年未満でそれも終了になるようですから(ホントかな?)、
通勤定期が使える今のうちにもっと行っておかないと(苦笑)

来週は都内でも散策しようかな。紅葉狩りならぬ夜景狩りもいいよね。
都会の夜景は確かにキレイなんだよね。

SDIM3968
   錆びた景色。

いずれ、無くなるのなら撮っておこう。そんな気持ちでおらが町をDPのレンズに納めようかと思う、今日この頃。
[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2013-11-04 12:00 | カメラ散歩 | Comments(8)

11/16の準備。

6月、7月と立て続けに転びました。トミンでね。

トミン唯一の左コーナー立ち上がりでアクセル開け過ぎて、リアからスリップダウン。
左ステップがぼっきり根元から折れて終了。
たった5周目で。タイヤがあったまり切ってなかったか。
それが6月。
5月が30″10と29秒台にカナーリ迫っていた&左コーナーで初ヒザ擦りを達成したので期待大だったのに。

そして、折れたステップのリペアパーツ取り寄せて、今度こそと臨んだ7月。
でもキャブがイマイチ。どう頑張ってもタイムも30秒台後半止まり。
ついに堪えきれずにセッティング変更するも、革ツナギでの作業はどうも熱射病を誘発した模様。
ふらふらになりながらコースインして頑張って飛び込んだ最終コーナーでフロントからスリップダウン。
右ステップを根元からぽっきん&タコメ潰して(とほほ

で8月はお金なくて断念、そして9月はToohoosで断念(痛風って言いたいらしい)、10月は台風でお流れ。
気付けば、3ヶ月トミン行ってない。

そんな私の足踏み状態を尻目に9月にてらとしDukeが29秒台入りを果たしたとご報告。
追われる立場が追う立場になっちゃった。て、きっと、もう勝てないな。うん。
今度、てらとしさんにお会いしたら「今や私こそが師なのだ」と言われそうだよ(暗黒卿ですか)。
そう言えばてらとしさん、黒い装いの人だったっけ。
Dukeの速さに乗り手がいよいよ適応してきた感じが見受けられ。

でも、しょうがない。私は私の道を行くだけです。
そう、そもそも、このトミン通いの本来の目的は、

レヲ、まこちんをモバラで墜落すこと。
(もしもし?大人気ないですよ?それにキミのレベルぢゃ無謀ですよ?)

そう、そうなんだ。
その原点に立ち返り、結局、自分が出来ていないことを問い詰めます。

自分に出来ないこと。それは、

黄金長方形の無限の回てn・・・あぁ、よそう。

私はもう50。すなわち半世紀の男なのだ。
ごっこ遊びに興じる弱い自分からは脱却しなくてはならない。
そう。そうなんだ。
(と言いつつ、現在、ジョジョリオンに至るまでフルコンプ絶賛敢行中←てムリなことなの?)

自分に出来ないこと。それは、

確度の高い左コーナーでのヒザ擦り。

まずはそれをクリアしよう。
とどのつまり、それがちゃんと出来てこそ、正しいオトナの階段を上れるのだ。
そう。オトナの階段上る、今、キミはシンデラレラさ。(←こう言うところが半世紀の男ぢゃない

・・・げふん。げふん。
実際、ヒザがなかなか擦れないということはタイヤに荷重を掛ける正しいフォームで左側が走れていないということ。
モバラでの自分のフォームがそれを如実に物語っている(カコワルいのよね

北山公園のコーナーやトミンの左コーナーで確かに左ヒザ擦ってますが、
それは路面の形状に左右されたり、スリップダウンぎりぎりの感じの不安定なものだったのかと思い至り。
どうしてそう思ったか。
北山公園では調子こいてるとフロントがだだだっと流れたし、
トミンでは6月にスリップダウンの憂き目に遭ってるし。タイヤがまだあたまっていない5周目だって言ったって6月ですからね。冬じゃねーし。
きっと寝せちゃいけないバンクまで持っててしまったんだと思う。無意識に。
とどのつまり、適正なバンクを探れていない。左は正しく擦れていないから。
その裏付けは何かと言うと、右の股関節に対して左の股関節がより硬い。

なので、それからはせっせせっせと左股関節をストレッチする毎日。
一度、こきって音がしてから、より開くようになったけど(苦笑)、何故か、腰痛も誘発して。(←こんなとこが半世紀
でも、最近、腰は痛くなくなりましたけど。治ったのかな?
とまれ、これで左のヒザ擦り確度が上がると良いんですけど。

そして、ヒザ擦りの確度が上がったら、次のステップとして今までとは違うライン取りで走ってみようかと。
今までは、がーって突っ込んで、くぃっと曲がって立ち上がるラインを目指してましたが、
これからは、よりなだらかな、常に弧を描けるようなラインを目指そうかと。
そうすると第1の進入速度がより上がるかな?と。
つまりは、
まずは自分の適正かつ一番深く寝かせられるポイントを認識して、
後、なるだけヒザを接地しないかたちで駆けれるスタイルを作りたいと。

なので。
次回のトミンはまずウォーミングアップで全コーナーでヒザ擦りが出来るまで完熟走行、
その後、タイム目指したライン取りをThemeに。(テーマ(Thema)て独語だったのね)

とは言うものの、私は半世紀のオトコ。
自分ががんばるばっかりでなく大人的行動もしておきたいところ。
f0079865_0443855.jpg

でかっ。スマフォで撮ってみた。
やっとスリップが出た。4,372km走ったらしい。1年と10ヶ月目。
これでフロントα13、リアα12の前後異ブランドから脱却出来る。

ということでRタイヤもやっとα13にしようかなと。
Fのみ13のときは、終始、フロントがリアを凌駕している感覚が拭えませんでした。
走って支障があるようなことは無かったのですけれど。
それだけα12→α13の印象が私にとっては劇的だったのです。
前後揃って、それが解消するといいなと思っています。
意外と(ミニとは言え)サーキットでの高負荷時には、このフロントとリアのアンバランスさが、
転倒しやすくさせたのかも・・・てお前のウデがアンバランスですかそうですか。

ニュータイヤ換装で愛機の性能も、そして私の気分も換えて、次回(11/16)こそは好結果を。みたいな。
[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2013-11-03 00:48 | ミニサーキットの片隅で | Comments(0)

Until the night

SDIM3902
台風一過の朝。

6時に一度、目が覚めるもその寒さ(7.6℃)に挫けて2度寝して、(ワンコに起こされて)ちゃんと起床したのは7時半過ぎ。
ワンコにご飯上げて、8時に起きてきたカミさんに自分のご飯を作ってもらって。
どんなルートで行こうかと考えながら準備をして、出発したのは10時前。

本日はMotoGPがもてぎで開催されるのでいつものビーフラインは避けようと、
昔、栃木に行くときに通った県道1をチョイス。
でも途中まではいつも通りのルート。
愛宕山麓を抜けていく農道とR355と北山公園(←缶ぽっくりコーナー)をつないでR50。
そして笠間のセミセルフで給油。燃費は25km/ℓ。悪くはないけど、福島man3での26.9km/ℓは、まぐれだったのかしら。

SDIM3906
県民の森。2年ぶりか。

ココまで来るのにR123→県道156→県道176→県道181→R4→県道62と乗り継いで。
何だか迷わずに来れたなぁと思ったのに何故か左折しての県道63へ。ホントはずっと道なり(こっちも県道63)に行けばいいのにね。
「何で曲がるの?」て声が聞こえた気がした。
やっぱり言うこと聞かない人なんだわ、オレって。

県民の森は、県道63からココ(森林展示館)までのルートは先々週の台風の影響かあちこちに枝葉が散乱して。
缶コーヒー飲んでの休憩後、八方の手前まで走ってみるかと走り出すも、
SDIM3908
ココで通行止め。ココまでの途中もあちこち枝葉が散乱してる箇所がちらほら。

こういう時もあるんだね。と。
また来年来よう。後何回来れるかなんて、そろそろ考えてしまう年頃になってきたけど。あ。ボク、50になりました。
(このときはそう思っていた)

森林展示館まで折り返す中、2台ほどバイクとすれ違い。彼らもすごすご帰ってくるんだろうなと。
そのまま、次の目的地へ。
R461に出るまでの復路の峠峠したルートはそれなりのペースで。でもがんばってはいないな、と。
それでも、あの頃の自分より速いのかな?

R461に出る直前にNSR250Rの後ろについて。コーナーの抜け方が、力が抜けてて、いい感じだった。
いいなぁ、2stと思うも、やはり白煙はいただけない。でも後ろについて。
そんな尾行する私達に嫌気が差したのか、NSRの彼、次の赤信号ですりぬけて。でも結局、追い付いちゃった。

R461→県道77→県道62と。県道77の途上の観音橋からの景色が良かった。今度はバイクを止めて、写真を撮ろう。そうしよう。

SDIM3912
CAMON。ここも2年ぶり。出る前のスナップ。

ロースカツセット頼んで、書棚にあるイニDの47巻読んで。ちょっとカベに貼ってある、お知らせの中に気になるコトバがあるなぁと思いながら、ご飯食べて、コーヒー飲んで。

帰り際、「写真撮りましょうか?」とマスターに声を掛けていただいたので、写真を撮っていただいた。
復活後の愛機とは撮ってもらってなかったし。
(前にまーさんとR1の旧友と来たときは断ったんだけど)
そのうちCAMONさんのブログに載るかもね。

「お告げ」って有るのかな?と思わせることしきり。
こういう日って有るんだな。

まっすぐ帰れば日があるうちに帰れるなと思うも、
今日はもう少しバイク乗ってもいいなと、ステアリングを北茨城方面に向けて。

SDIM3918
上岡小学校。

R62→R293→県道55→R461と乗り継いで遊森歩へ。その途中のココで足を止めて。
(途中、さくら市で給油。燃費は23.7km/ℓ)

SDIM3921
遊森歩。薪ストーブが似合う気温になりました。

NC700のオーナーになられたマスターは、北海道ツーリングから帰って来たばかりとのこと。
2,000km超、走られたとか。いやいや、素晴らしい。
オレ、一昨年から今までそれくらいだったかも。

16時過ぎに入ったのに、30分もしないうちに私一人だったお店の中に次々とお客さんが私を除いて3組も。
完全に暗くならないうちに、と帰路に。

帰り際、遊森歩のマスターに、おいくつになられました?と聞けば60と。
CAMONのマスターも60。
お二人とも強いバイク乗りだ。

翻って自分はどうだろう?

弱いよなぁ。
クルマのテールランプの群れのあとを従いながらR118を走りながら、そう思って。

私、最近、日曜日の夜は憂鬱になることが多かったです。
正しく「サザエさん」症候群ですな(苦笑

でも、今日はそうじゃない。
ビーフラインの帰り道、暗くてかなーりペースダウンしながらも、一番星を見ながらバイクで走るのは、
やはり気持ちが良い。
朝から日が暮れるまで走るだけで、不思議と充実感が得られるとは。
この気持ちは何だろう?

そんなこと書きながら再開です。
[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2013-10-27 20:55 | サクラエスアールエックス | Comments(8)

Riders high

このブログは閉めると書いておきながら、
今日のこの日には自分のつたない思いをつらつらと。
せめて来年は違うとこで書くようにしよう。うん。

今、台風が二つも来やがって、今度の土曜に予定していたトミンはキャンセル。
もうどうしてくれようかと(苦笑

・・・おっと、そんな話ではなく。

昨夜、昨年のこの日の記事を見返してみたら、来年は絶対、「あの店」に行くんだとの言葉が。
金、土は雨模様も、日曜日は晴れマーク。

クローズドが走れなかった鬱憤を晴らすわけじゃないけれど、
ブラインドコーナーの先の決して視界には入らない、
しかし、確実にその向こう側にいる、
あの馳せる黄色い後姿を、
昔、一緒に走ったあの道で追ってみようか。「あの店」をゴールに。

だから日曜日、天気になぁれ。
[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2013-10-25 00:00 | つらつらと四方山話