続・ぜんぶ雪のせいだ。

金曜日からの雪は昨日の大雨のお陰でリセット。
本日はようやく待望の晴れなお天気。

エアー抜きをようやく実施です。

・マスターのタンクの蓋を開ける。
・以下、①から⑤を気泡が消えるまで繰り返す。

①ブレーキレバーを握り込む(←すっかすかっすよ
②キャリパーのブリーザバルブを緩める。
③ホースに流れるフルードの中の気泡の有無を確認(←現状、当然有る
④キャリパーのブリーザバルブを締める。
⑤ブレーキレバーを放す。

①から⑤の間、タンクの中のフルードが抜け切らないよう、
フルードを適宜注ぎ足すわけですが、
手応えが全然すっかすか。
やっぱりねぇ。

実は3週間前のピストンの揉み洗い中、庭に放していたわんこにかまけていたら、
ピストンがすっぽ抜けてしまうことがあり。

・・・ぜんぶ雪のせいだorz(←ちがう。お前の不手際だ。タンクのフタ開けて目ぇ離しちゃ、ダメよぉダメダメ

組み付けるときのピストンの戻しは足らなかったろうなと思いつつも、
まずは↑の手順をトライしてみましたが思ったとおり。
タンクのフタを閉めて、キャリパーを外して、
キャリパーのブリーザバルブを緩めつつ、ピストンを押し込み、
キャリパーのブリーザバルブを締めて、キャリパーを組み付け。
ブレーキをにぎにぎすると・・・まだぐにゃぐにゃながらタッチが回復(´▽`;

何事もリセットて大事ですなぁ。

で再度、前述の、

・マスターのタンクの蓋を開ける。
・以下、①から⑤を気泡が消えるまで繰り返す。

①ブレーキレバーを握り込む。
②キャリパーのブリーザバルブを緩める。
③ホースに流れるフルードの中の気泡の有無を確認。
④キャリパーのブリーザバルブを締める。
⑤ブレーキレバーを放す。

①から⑤の間、タンクの中のフルードが抜け切らないよう、
フルードを適宜注ぎ足す。

を繰り返し、ホースの中のフルードの中の気泡が消えるまで何回か繰り返し。
気泡消失。エア抜き終了。
レバーをぎゅっとすれば、車体がフロントサスをぐっと沈めながら止まりますよ。(←当たり前

揉み洗いする中、ピストンの戻りがまちまちなのは確かなので、キャリパーシールを交換したほうが良いのは確か。

ホンダ純正部品 06452-MAK-003

を注文しよう。そうしよう。(↑ブレンボ4ポッドのシールキットなのです

ともあれ、3週間越しの懸念事項が解決。
週末はトミンに行くぞぉと後片付けをする中、フルードを落としたバケツを水洗いしていたら、

ぎくっ

・・・ひさしぶりに腰いわしましたよorz(起床時、寝過ぎて腰がなんかイタいなぁって予兆はあったのですが

まだ、しゃがむのが痛いだけで歩くのは問題無しなんですけどね。
そのうち、かたまっちゃうのかしら。どうかしら。

と今週も水、木と雪マークが。3/1にしますか?<てらとしDuke
私も来週末にちょろっと試走くらいしておきたいですし。

如何でしょ?

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2014-02-16 12:24 | ミニサーキットの片隅で | Comments(9)

ぜんぶ雪のせいだ。

_SDI4574
ぜんぶ雪のせいだ。


15日も雨になってますけど。どーします?22日の午前にしますか?

昨日の雪で今日は何もできまへんがな┐(´ー`;)┌
今年になってから、まだ一度も愛機に乗ってません。
いい加減、バイクに乗りたいです。
その前にFブレーキのエア抜きしないと。

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2014-02-09 14:52 | ミニサーキットの片隅で | Comments(6)

上野~神田~日本橋~人形町

雪ですなぁ。湯煙亭の新年会に顔出そうかと思ったら、20年に一度の大雪というw

先週末、上野~神田~日本橋~人形町と散策しました。
愛機のFブレーキのエアが抜けてないのに。でも雨降りそうな天気ぢゃフルードをドブに捨てるようなもの。
午前中は雨でも午後は晴れって天気予報にかこつけて、朝6時にウチを出ましたよ。


続きはこちら(年明けてバイク乗ってないんだけど)
[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2014-02-08 13:07 | がんばれ、Toohoos | Comments(0)

次回は2/8にしてみます。

次回こそ29秒台再突入を。
ということでDuke、手合わせよろしくお願いいたします。(←掛け声は勇ましいな
あ。もちろん、来られるならですけど(笑)

昨日の朝、足止めを喰らったトラブルはいろいろ見ていったら、テールランプまわりのショートが原因だった模様。
テールランプのアース線を配線コネクタから外したらショートが解消したから。
ヘッドライト○、前ウィンカー左、右○、後ウィンカー左、右○。セルスタータもスイッチオンで回って、離せば止まります。
オートセル状態も解消。

今朝、再度、テールランプ回りの配線を確認するも、断線している箇所とか車体とのアースしている箇所の緩みとかはなく。
とにかく変化は付けてみようとナンバープレートに直に繋がってるアース端子にワッシャーを追加してみて。
そしてアース2本をまとめる配線コネクタにアース線をつないで。
そしてバッテリに配線を繋いでも(+→-の順に)、何事も無く。ぱちぱちくん解消。(←ぱちぱちさせていたらしい)
バッテリの電極がカタチが変わるほど融ける前に解消してよかったよ。(←融かしていたらしい)

うーん、何はともあれトラブル解消。なんだろな。
ちなみにエンジン停止した状態でのバッテリの電圧は13V。エンジン掛けて14V。
現時点では異常は無さそう。

でもセルが回りっぱなしになったのは事実で、
それの原因としてすぐに上がるのはスタータリレーの溶着。
ガスさんのご指摘もあって、ちょっとぐぐってみたら、おや?man3な方が最近、そんなトラブルに見舞われていたようで。
今回の場合は一度くっついたけど、何かのきっかけで離れてくれたってトコでしょうか。そうでしょうか。
とにかく再発の可能性大なのでドナーを探しておく(替えの部品を用意すると書け)のは吉かも。とにかく入手しておこう。
うん。

とにかく、昨日はお預け喰らったので、次回の予習をあらためて。

・最終手前で減速と同時に2速にシフトダウンする。
・最終コーナーを2速で抜ける。
・車体立てつつタイヤと相談しながらワイドオープン。
・吹け切る手前で3速へ
・そのまま走れるラインで1コーナーを目指す。

これを次回の1番のお題に。
これで最終→コントロールラインのタイムが短縮出来るといいんですけど。

後は速くて左コーナーでヒザが擦れる人の後ろに極力つこうかと。
そんな感じで。

その前に来週、愛機をちゃんとメンテして試走しとこう。うん。

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2014-01-26 17:27 | ミニサーキットの片隅で | Comments(10)