ビブリア古書堂の事件手帖。

久しぶりに読書感想文でも。

続きはこちら。
[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-03-04 13:06 | つらつらと四方山話 | Comments(12)

さよなら、ミッフィー

もう、このコに逢えなくなるんですなぁ。

f0079865_1803785.jpg

をひ

そもそも、お前、そんなにミッフィーに思い入れないだろ
[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-02-18 11:14 | つらつらと四方山話 | Comments(12)

最近のカメラ散策、あれこれ。

最近、一日の中でのFlickrに費やしている時間が増えている気がします。


続きはこちら。
[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-02-12 12:04 | カメラ散歩 | Comments(16)

2017年トミン1回目

本日、寒さのピークと思いきや昼間は風も無く意外とあたたかい日でした。
とは言うものの、8時頃は-2℃だったよと、本日、モンキーでBコース出走の未完の大器(!←いたの?)な方に教わりましたが。

とりあえず前夜、缶ビール350mlは飲んだけれどコンディションは悪くない。体重も59.3kgだったし。
つーか、日曜、水、木、金てアルコール摂取しちゃったなぁ。今週は。日曜は久しぶりな夜の河岸で(昼間でしたが)、
そして水~金はやっと長女の就職先が決まったから。スロースターターなのに、何故かキメるところでキメてくれるのは不思議だ。
ダレに似たんだ。少なくとも人生に不器用なボクぢゃないな。

とまれ、先週、四苦八苦したことのおさらいかのように、エンジン始動に手間取って(結局、またクルマのバッテリでジャンプ)、
トミンに着いたのは9時過ぎ。事務所にお金払いに行ったら(この途中で未完の大器に声を掛けられた)、久しぶりにFZRなせんぱいが。
おやまぁ、お久しぶりです。聞けば、コンスタントに29秒台はキープされている模様。
むむむ。出遅れているぜ。オレ。

今日はクラス分けはなし。ウィンターシーズンのトミンは1日で半日料金。でも、ボクは午前中しか走らないけれどね。
13時までに帰宅厳守とヨメに仰せつかっちゃったし、そもそも体力持たないし。

とにかく冷間時のグリップは、本日の自宅から出てのすぐの表通りでフロントが滑って(←ちょっとね)、体感済み。
例え日が射しても油断禁物。先週、6kmくらい走って安心感得たことを基準に10ラップはタイヤをあっためることに終始して。
で、ココでボクがスローペースで走ってるなかをFZRせんぱいがびゅーんと抜いていく。少しペース上げて追ってはみたものの、ダンチだ。
後で聞いたら、エンジンのコンディション悪く、暑くなるとすぐ20分くらいでタレるらしい。なので走り始めての前半がタイム出るらしい。でさっさと29秒台が出たと。
このとき、ボク、32~33秒台。そりゃ、そんな差が出るわね。
で10周過ぎてからペースを上げる。ピットインするまで、40ラップ走ったけれどココまでのベストが30"78。むむむ。やはり、2ヶ月近く空くとダメね。
次は24ラップ(Total64ラップ)。ベストが30"38。ん。少し戻ってきた。うーん。それもニダボの若者(ベストが28"9とか聞いた。見てるとまだのびしろ有りそうだ)に追い上げられていたので必死にペースアップしてのタイム。情けない。
がこれでかなりカンが戻ったか、お次は21ラップ(Total85ラップ)。ベストが30"13。これが本日のベスト。うーん、ベスト更新ならず。
とは言うものの、この周回がイチバン、アベ的にベストなラップだった模様。

でココで気付く。今回、トミンでやろうとしたこと一つもやっていない・・・ま。いいか。(←いいのか
今日はリハビリっすよ。リハビリ。
実際、もう左側の股関節が痛み出して。ストレッチはやっていたつもりでも何か持病になってきたなぁ。なのでもうタイムは出ないなと。次の周回を最終としようと。
早よ、帰れとヨメに言われているし。

で残り15ラップ(右股も攣っちゃって)のTotal100ラップで終了。このときのベストが30"66。やはりタレるなぁ。
ペースは上げられないので、でも、左コーナーの練習をした。つーか、今回、左コーナーの曲がり方を相当忘れていたが、前のラップで他の方を追走して感じを掴めてきたので、そのおさらい。
自分がベストと思っているより手前にクリッピングを置いたほうがより良いラインで回れてスピードも落ちないようだ。
α13で破綻するだろう走り方(簡単に言うと下手を打つ)でもスバコルAならココで破綻はしない模様。
タイヤに助けられている感じ満載だが、前述のニダボの彼はスパコルA履いても今のα13との違いは感じなかったと。走り方って有るんだなぁ。

とにかくタイム上がらず、本日は終了。とりあえずノーマルマフラーでのベスト2が出たことで納得するか(苦笑
と思っていたら、FZRせんぱいは29"6に載せたとか。うーん、悔しい。
次回は29秒台に入れる。絶対入れると誓った15の春(←お前、オーバー半世紀

てことでおさらいタイムです。

・1コーナー
 奥まで突っ込んでいかないとタイムが出ないことを再認識。のんびり弧を描いていては30"5すら遠くなる

・ちょー緩いS字
 ココの処理の仕方も肝だと思ってきたよ。
 1コーナー立ち上がったら直線的にクリップまでアプローチ。高速コーナーな処理が必要だ。
 折り返したら帝王コーナーまでアクセル全開。

・帝王コーナー
 出来るだけ速い曲がれる速度で進入。ボク的には奥目にクリッピングを置いたほうが良いようだ。
 折り返したら、ゼブラゾーンをなめるようにインから左コーナーへアプローチ。なるだけ早いタイミングでアクセルを開けるべし。

・左コーナー
 奥目のクリップにしちゃうとアウト側の芝生に向かい気味。でおっとっとと減速しちゃうので、
 もっと手前でクリップ。スパコルAのハイグリップを味方に付けてくるりと曲がる。てかみんなそうしているんぢゃ(ry
 これが出来ればスピード落ちないの。ここでシフトダウンはいらないかもー

・バックストレート
 せんぱいのアドバイスだと、最終入口で車体振ってちゃ負けらしい(彼も速い人に聞いたとか)。
 なので、左抜けて1/3くらいから直線的に最終入口に突っ込むラインがベストな模様。
 とは言っても完全に抜けてのクリッピングは大回りでローパワーな車体ではタイムロスするのは既に学習済み。
 入口に突っ込むも上がって下るトコにあるアスファルトのライン過ぎてすぐのトコにクリッピングポイントを置くのがベストな感じ。
 ココで前後ブレーキは有効かも。
 ちなみに他のコーナーでリアブレーキ踏むの止めました。あんまりつんのめんないの。最終以外。

・最終コーナー
 左コーナーよりは距離有るし、立ち上がってのストレートの幅も有るから、クリッピング抜けてのシフトダウンが絶対有効だ。
 距離が有るコーナーと言ったら帝王もそうなんだけれど、立ち上がりのストレートの幅が狭いから、
 心理的に抵抗感有るんだな。
 最終が上手く出来るようになったら、帝王もトライしよう。

とまれ、次回は3速ホールドまま、29秒台に入れることにトライしたい。↑で肝と感じたポイントをがんばってみます。
それが出来たら最終クリップ抜けてのシフトダウンやでぇ~

・・・て次回は3月アタマかな。花粉飛ぶけど、もうそんなに寒くないよねきっと。
タイヤ、どうしようかなぁ。次回までは今のタイヤで走るか。

あ。体力戻そう。ぜったい戻そう。でもさむくってジョギングする気になれないんだよなぁ・・・
おっと、GPSロガーも次回には導入するぞ。使えるといいなぁ。

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-02-04 16:20 | ミニサーキットの片隅で | Comments(6)