台風の日に。

やぁ、雨ですね。
でも今度の週末は晴れそうですので、ボクもトミンに行きますよ。
更新も有るから早目に行かないとなぁ。
体重が相変わらず高止まりですが、それでも62kg台よりは61kg台に近い体重に戻ってきました。トミンまでには60kg台しないと(汗
週イチ、ジョギングはそれに馴れてくるまでは却って体重を上げちゃう気がしてきました。
雨続きの週末に室内トレを一日中、間隔を開けてですけど、やっていたら体重が下がりましたもの。
それでも晴れたら、余裕が有る限り走ろうとは思いますけど。

本日、新しいウチのクルマを取りに行きました。大安吉日ですしね(笑
新車買うのなんて久しぶりなので、納車に立ち会うのも何か新鮮。
入社2年目の営業さんが担当してくれていましたが、カレのドコか不器用なトコがここ1年、疎遠になっている身内を思い出させてくれますよ。
どうしてるのかなぁ、あいつ。
でも、スズキの営業さんは感じが良かったです。この担当さんだけでなく、店内の他の方も感じが良い。応対が気持ち良い。
多少、クルマが他のメーカーより落ちているようなことがあっても(仮定の話ですよぉ。ボクらはスズキのクルマを気に入って買ったのですから)、ココを評価して買うお客さんはいるかもね。世の中、斜めに見がちなボクがそう思うのだから。
日常、ボクよりもヨメのほうがクルマに乗りますので、営業さんの説明もヨメさんに聞くようにさせて。
ええ、帰りはヨメに運転させて帰ってもらうので。
ひととおり説明聞いて、クルマの車体まわりを多少チェックして、説明責任は果たしましたよ的書類に確かに聞いたよサインして終了。
さぁ5年間、ローン返していくぞぉ(苦笑

ウチまでの帰路はヨメに運転してもらいます。
や。ホントは自分がハンドル握りたいのですが、↑のとおり明日からクルマを使うのはヨメなので。
ですから、私は助手席に座りましたのでソコからのマジャール・スズキ製のSUVのインプレを、ば(笑

・アクセルのレスポンスがいい。
 ヨメは終始、安全運転するタイプです。アクセルもふんわり踏むほうですが、
 それでも実の詰まった加速を始めようとする。「力が有るから気を付けてね」と私が言っちゃうくらい。
 人様のインプレでは2,000rpm手前でアクセルを踏むところで反応がニブくなる。
 それがウェイストゲートがノーマルクローズ制御の新型スイスポとの違いと書かれていましたが、
 隣に座っている限りはそんなレスポンスのタイムラグなど無い感じ。
 (ボクんちのクルマはノーマルオープン制御なのです)

・ダウンサイジングターボってスゴいね。
 ↑なので、2,000ccクラスの出力という謳い文句は嘘偽りがない感じ。2,000rpmから最大トルクが出ているのも間違いない。
 このパワーのお陰でおよそ1.2t超の軽量ボディが更に小さいクルマに感じます。脇に乗っていて。安全運転の範疇でさえ。
 こりゃあ、車体重量が1t切っちゃう新型スイスポのスゴさは推して知るべしだなぁ。

・ボディ剛性が高いよ、コレ
 いちおーSUVなので乗用車より背が高いので上屋が揺すられる感じは有るのですが、
 ボディ全体でレスポンスする感じです。その際にみしりともしない。
 これが最大1,500MPaの高張力鋼板を多用している恩恵てヤツですかね。
 このボディの剛性感が更に、このクルマを走らせているとき小さく感じさせるようです。

・シートが意外やいいの
 硬い感触ながらコシが強く、ホールド性もイイ。
 これ、長距離向きてインプレ見ましたが、確かにそんな感じ。ロングドライブ向きですぜ、奥さん。

・小回りが効くみたい
 ウチまでの進入路は狭いのですが、ヨメさん、すんなり入庫出来ました。
 全幅は前のフォレスターよりちょびっと有るのですが、全長が30cm短い&ホイールベースが2.5cmのが効いているようです。

ホント言うとクルマとか買うとボクんち鹿島神宮に交通安全のお守りを買うのが常だったのですが、
今日は台風襲来のため、却下。
来週の土曜日も大安なのでトミンの後にでもお守り買いに行こうかと思います。
そのときはボクがハンドル握るつもりです。楽しみだなぁ。
アクセル踏み込まないように気を付けないと(笑

曼珠沙華
季節が行きますなぁ。


[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-10-22 19:20 | エスクード1.4(VITARA S)とか | Comments(4)

さよならフォレスター

雨ですなぁ。
先週は金曜日も休みを取ったので4連休でしたが、この週末はバイクに乗らず終わってしまいました。
後半の二日はいい天気でしたけどね。晴れた初日にジョギング10km含め外に出ていたら翌日、花粉症を発症して動けず。
ボクは年間のうち6か月はマスクマンでいなければならない人間になってしまったようです。ま。いいか。

結局、今年の日光・赤城つーは流れちゃいました。
気付けば、ダレかとご一緒してのツーリングなんてココのところ機会がないなぁ。こういうの潮時って言うんだろうなぁ。
もう、パーティ組んでのツーリングに参加すること、もう一生無いんぢゃまいか・・・なんて気もしてきますわ(苦笑
ホントのところ、自分の中でそんな気持ちがどんどん失せて行ってるトコも問題なんだよなぁ。
トシ取ると人の気持ちって変わって行くんだね。一般道なら、もう一人で走るだけでいいやって。全部、自己責任の範疇だし。
最近はそんな感じなんですよねぇ。

新しいバイク買ったら、少し気分変わりますかね?w

閑話休題。
先週、フォレスターとお別れしました。2011年末以来の付き合いだったので6年近く乗っていたことに。
だからって訳じゃないけれど、二男の2年に1回の通院先が有る新潟は亀田までラストランをしての、
その翌日、スズキのディーラーに代車と交換して、それでお別れ。
新潟への往復600km強走らせて思ったのは、素性は悪くないなぁと改めて思わされ。
エンジンは全く色気が無いSOHC2,000ccなれど、しれっと走らせる分にはコレで十分。
登坂時も3速に入れてブン回せば、フツーに走ってくれる。
コーナーリングも非常に素直。縦置きフラット4のノーズのカルさが効いてるのかなと。
上屋が高いぶんだけ、路面に吸い付くってわけにはいかず、ぐらっと来る感じは全く無きにしも非ずとは言えないけれど、
トールワゴンなんかとは比べ物にならないくらい秀逸。当たり前だけど。
見た目はデカく見えてもインプレッサベースだから旧レガシーよりもホイールベースは短いところも効くんだね。
風切り音の遮蔽性が悪いとか、燃費性能は意外とよくないとか(ラストランの高速の燃費でも10km/ℓくらいだった)、
制限速度+40km/hあたりからは空力性能が良くないのか、フロントタイヤがカルくなっちゃうとか、
後部座席が実は意外と狭いとか欠点も目に付くけれど、キラいじゃなかったな。
最近は故障がちで、この日も冷房は効くけど暖房は効かなくなったりしたけれど(苦笑
↑今年、コンプレッサーが故障して交換したんだけど

やっぱり潮時だったのかな。

代車はソリオのハイブリッド。乗ってみたら、あら、いいわ(笑
ディーラー回りした中で居住空間の広さは確認したけれど、運転してみるとあらためて実感。広いわぁw
取り回しもすげぇラク。バカみたいにラク。両側スライドドアはパッセンジャーも乗り降りがラク。とっても。
でも自宅まで走ってる中でも、小さい車体に背の高い上屋が載ってるぐらつき感が有ること、
モーターのサポートは有ってもエンジンの非力さは否めない。
うん。シティコミューターなら完璧。街内しか走らないなら。でも、これでロングドライブはきっと苦痛だな。
て、これ、後部座席、スライドするのね。ソコはいいなぁ。
今度買ったクルマが発売されていなかったら、コレがボクんちのクルマになっていたかも知れない。
でも、コレをトランポにするのは苦しいね。スズキならトランポはやっぱりエブリイだよね。

来週には新しいクルマが来ます。
ネットでさくっと検索してオーナーさんのブログ、2つしか見つけられないw
やるなぁ。月販目標100台は伊達じゃないようです(笑

納車も有るけど、来週くらいバイクにも乗っておきたいところ・・・て来週末もお天気がorz
さ来週のトミンまでバイクはお預けかなぁ。

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-10-15 11:56 | つらつらと四方山話 | Comments(4)

10月朝練①

もう10月なのね。
金曜日にカメラ散策と一人飲みするよと宣言して、そうしてきた翌日の昨日は妙に何もする気がおきなくて、ヨメの買い物に付き合って終わり。
よし、明日(すなわち今日ね)は朝から頑張るぞと計画を立ててみた。

5:00起床
6:00ジョギング(今日は10km走っちゃうぜ)
8:00カメラ散策兼ねて愛機の足回り確認(だから、いつものプチ峠での評価ではない)
10:00SD Quattro hのセンサーにゴミが付着したので、SIGMAにセンサークリーニングを出すため、その荷造り。

   SD Quattro hてダストプロテクタが付いてるので、外部からの粉塵はフツーの使い方なら防げると思うのですが、
   このモデル、一度、シャッター切ると
   そのオイルダストが付着する不具合が無印モデル(SD Quattro)で出て、
   それはメーカーが無償でセンサークリーニングをすることで対応してくれたのですが、
   hは対策したらしく、それは無しとのことでしたが、やはり、センサーにゴミが付着する報告がちらほら。
   ボクも最近、エラく絞る画を撮って気付きました。
   SD Quattro hのダストプロテクタて薄いガラス製で外した後、ボディに装着するのがめんどそう。
   割ると7,000円するって言うんで、ボクも素直にSIGMAにセンサークリーニング出すことにしました。

11:00散髪に行く(次いでに↑の宅配便を出す)
14:00グローブを隣町のライコに買いに行く

16:00~ゆっくりサザエさんモードに浸る(←憂鬱な月曜日につながっていくらしい

で実績は。

6:00起床←や。朝はもう寒いの。カラダが動かん。
8:00朝食←まったりしてんのかよ
10:00散髪に行く←SDQHの荷造りは止めたらしい
11:30愛機にガスを入れがてら、アシを評価する←グローブはwebikeで頼んだ。
   乗る前に左のバーエンドが消失していることに気付いた。走る気をなくす←それもwebikeで頼んだ
   戻って、チェーン掃除と給脂だけした。来週、久々のツーリングだし。
15:30ジョギングした。10km走った。4km以降休み休みだけどね・・・

な感じ。
今使っているグローブがあちこち崩壊してて、こんな用具がイケてないトコもモチベーションて下げるんだなって気付きました。
ブーツも崩壊中なので、せめて、この状態からは脱却したい。メットモツナギも更新したいんですけどね。
Fのプリを変えたことは今日走った道ではすんげー低速で走る町内ではごつごつ感を覚えましたが、ちょっと速度を上げると軽快感としっとり感が共存して許容範囲かなと。
でも、平地ではすこーしケツ下がりかなぁ?て思うのは贅沢なんでしょうかね(笑
シフトワークは某ライダースクラブでイチバン回転が落ちるトコでシフトチェンジてのにインスパイアされて、それを試してみましたが何かしっくり来ない(笑
やはり立ち上がりのイチバン、パワーが欲しいところでシフトダウンして引っ張るが自分の感覚的に合いそうです。
そんなコーナーが公道には少ないんで、練習がなかなか出来ないんですけどね(苦笑
今週末のツーリングでも練習しちゃうぞって思ったけれど、なかなか芳しくない天気予報ですなぁ(10/7の降水確率50%だよ
今年最後のツーリング(←そう言っちゃうの?)はさ来週の10/14かな?

Tokyo night monochrome
この景色を見るのに2,300円かかるってどうよ?

トーキョーでも夜の河岸が出来ました。
アルコール類はビールしか出ないのが玉に瑕(←団体で飲みホプランならビール以外も飲めるらしい
3月くらいから通い始めて、ホールに出てる大体の店員さんに顔を覚えて貰った模様。
イチバン、キレーなおねーさんがマネージャーさんてトコまで学習した。←今、ココ。

さ。月末まで頑張りますか(何を?

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-10-01 21:07 | サクラエスアールエックス | Comments(2)

9月朝練②

やっとお天気の週末になりました。
前の記事で書いたとおり、体重が高止まりなので雨上がりの昨日はジョギングを再開。8km走りました。
や。もう完走出来なくても、途中、歩いても距離をちゃんと走ることにしました。
考えてみたら、オレ、マラソン大会に出ること目指しているわけじゃないので。
足が痛くなったり、息が上がったりしたら素直に走るの止めて、歩く。回復したら走る。
体重軽減+持久力上げるのが本来の目的なのだから。
でも、却ってインターバルな運動になっていいかもね。バイク走らせているときだって全編一定の心拍ではいられないんですから。
よし、次からこのやり方で10kmだ。完走出来ればそういう体力を手にしたってことになるから、そんな感じで。

で本日。朝から晴れですから、バイクに乗ります。
前回いじったアシでFixかどうかを確認。
ですが、ふるさと農道の往路のストレートで上屋がひょこりますよ。フロントが動き過ぎる感じ。我慢出来るけど。
これはダンピングが合っていないのかなと思いながら、愛宕山ワインディングへ。

ソコまで走っていて確信しましたがMJ140は確かに加速度向上に貢献しています。今までより高い速度域に同じ時間で到達出来るから。
ひょっとすると自分がキャブセッティングで悩んでいたのって全てニードルの部分かも知れません。
いっそMJ145くらいにしてみようかな。奥日光ツーリングでMJ140で問題無かったら。

ちなみに只今、秋の交通安全運動週間の真っ最中ですなぁ。
なので、遵法走行をなるべく心掛けます。なるべく。や。ボク、ゴールドだし。
でもパンダさんとか白馬の王子さんとかに会うこと無かったな。

愛宕山ワインディングは上りで前走車につかまって頂上まで、ゆっくり上がる中、ママチャリで駆け下りる中学生を見て。ん?速いな(笑
頂上でUターンしたけれど麓まで追い付かなかったよ。中腹で見掛けたから無理なのは分かっていたけれど。
下りはオールクリアだったので、しっかりアシを評価します。
旋回性能は○。よく曲がる。スピードはも少し頑張りましょうですかね。ま。ココはムリせず。公道ですから。

復路のふるさと農道でカラダを伏せてのライディングを心掛けて。スピードが作れるかどうかのベンチマークにしている上りコーナーでいつもより高い速度をメーターの針が指しているのを確認。
頑張れば以前に出したスピードに行ける感じになってきました。これは朗報。

帰りながら、最初はフォークオイルの粘度を上げるしかないかと考えていましたが、途中から考えが変わって帰宅後、Fのプリをほんの少し締め上げました。
手持ちのスケールだと0.5mmまでしか測れないので、だから、右15mm弱、左14mm弱に変わったとしか。
ウチを出る前に確認した、すっと沈む感触より確かに抵抗感が加わりました。これで来週、走れたら評価してみよう。
もし決まらなかったら奥日光ツーリングで探ろうっと。
リアのエッジもイイ感じ。左は前回からキレイになってきましたが、今回は右も使えてきた模様。
愛宕山ワインディングの下りでイイ感じで曲がれてきたようです。やっとね。
後はシフトワークの練習だな。うん。

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-09-24 23:00 | サクラエスアールエックス | Comments(2)