ちょっとトラブルシューティング(其ノ肆)

プラグレンチとイグニッションコイルが届いたので、早速、続きを再開。
プラグレンチをちゃんと入れるには愛機の場合、オイルクーラーをステーから外すだけで無く、
タコメータケーブルもエンジン側を外さないとよろしゅうないようです。
良かったよ。以前にココ外すのに3番じゃないとダメって学習しておいて。
オイルクーラーをずらしての、タコメーターケーブル外しての作業スペースが確保出来たので、
エアーダスター攻撃をしてからのプラグレンチを挿入して、ちょっと緩めて一旦止めての今ひとたびのエアーダスター攻撃。
プラグホール回りのゴミ、完全に飛ばさないとね。
で外したプラグを見ると黒く煤けてはいますがかぶったってほどの状態ぢゃない。
ですが、ココはプラグを交換、イリジウムではなくノーマルのプラグをプラグレンチに差して、取り付けて。
さあ、タンク載せてのバッテリ載せてのキーONしてセルボタンでスタート。

がしゅがしゅがしゅがしゅがしゅがしゅ・・・

セル、元気良く回るも火が入らず。ではイグニッションコイルを交換です。
Assy一式交換ですから、そこはさくっと。(←でも無いのですが
届いたまんまの状態ですとプラグコードが長杉ですが、切断はせず取り回しと結束バンドで対処出来たので、それで。
キャブにガスがちゃんと行っているのであれば、先程のセル回した時点で供給されているはず。
ぢゃあ、タンク載せずにバッテリ載せて始動してみますか。

がしゅがしゅ・・ぺけぺけぺけぇ~っ

・・・良かった。火が入ったよ(´Д`)

がココで安心するのはまだ早い。6,000rpm超の失火が消えたかを確認しないと。
でタンク載せて、エンジンに火入れて暖機して、もういいかと。

ぺけぺけぺけぺけぺけぺけぇ~っ!!

タコの針が6,000rpmを超えても失火しないことを確認して。
良かった。直ったよ。もし、これで直らなかったらエンジン開けようかと思ってましたから。

なので。
とりあえず当初の予定通り、9月まではトミンはお休みします。
モバラの反省含めて、フォームの改善とリア周りのサスセッティングを今一度見直ししたいなと。
ですが、やっぱり、CBR250RR購入計画を発動しようと思います。購入出来次第、SRXは休眠の方向で。
ナンバー切って(一時登録抹消して)、今のご時世、ドコまでリフレッシュ出来るか分からないけれど、
今一度、ぱりっとさせてやろうと思います。
あのバイクみたいなことには今度はならないようにするつもりです。

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-09 13:56 | サクラエスアールエックス | Comments(11)

ちょっとトラブルシューティング(其ノ参)

プラグ2本、エアダスター3本×2が届いたので、続きをやります・・・て手持ちのプラグレンチ、サイズが合いませんがな。
笑えんなぁ。や。先週から自分的にもう既に笑えないんですけど。

少し頭に血が上っているのかも知れない。クールダウンしよう。オレ、今年で54だし。
フツーに考えれば、仕事も趣味も極まっていたって全然おかしくないお年頃。
元々、カッコ悪いけれど、こうもカッコ悪いのが続くと流石に自己嫌悪の負のスパイラルに入るがな。自分の年齢とか鑑みると。

とりあえず、
プラグ回りのゴミ飛ばせるかだけ確認するかとエアダスターにノズル付けて挑むも、まんまではちゃんとアクセスできない。
オイルクーラーをステーから外して、いい感じ。
次回はオイルクーラーを外してから、プラグホール清掃→プラグ交換に臨もう。

ともあれ、プラグレンチと、たぶんプラグ交換しても6,000rpmの失火が解消するかはやっぱり自信が無いので、イグニッションコイルを注文しました。
おサイフがどんどんカルくなるけどしょうがない。オレ、真面目に走りたい。
プラグ交換→イグニッションコイル交換で6,000rpm失火が解消しなかったら、失火した時点でキャブばらしてみます。
チャンバー室にガスが入っていればガス欠では無いと特定出来るし、ガスが無ければ、全部割って、経路を掃除すればいいし。

しっかし、また出遅れてるなぁ。
モバラが自分の想定より遅かったので頑張りたい気持ちでいっぱいですけど、走るバイクが無けりゃどうにもなりませんがな。
でも、解消しても9月までトミンには行かないつもりです。このまま、ただ走っても、もう一伸びはないなと思うので。
走り方をもっと変えていかないとレヲとかけんさんとかtakaさんみたいに走れないなぁと。
車体側ももう少しリア側のサスセッティングを詰めてみたいです。もっと素直に曲がれるアシにしてみたい。
て走れるようになってから言えですかそうですか。

実際、今年が自分が愛機でトミン29秒台に入れる最後の年じゃないかなぁって思ってます。
今年、突入出来なかったら愛機は一旦、ナンバー切ってオーバーホール休暇させてやりたいなと。
何にもリフレッシュしていない車体をこれ以上、鞭打つのは可哀想かと。
そして、素直にイマドキ250を買って、ミニサーキット通おうかと。
(真面目にローンと性能と考えたら、今はCBR250RRの一択かな)

・・・まずは愛機を動かさないと。

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-02 14:53 | サクラエスアールエックス

ちょっとトラブルシューティング(其ノ弐)

昨日は親族の慶事で時間が取れなかったので本日、届いたK&Nフィルターを付けてみます。
今までのと同じものサイズですから、そりゃ付きます。

ちなみに頼んだフィルターはRC-1820。フィルターの型番F020A4でK&Nのサイトでヒットしましたよ。
FCR35二連キャブはキャブレターピッチが狭いので代替品を検討される方はWidthに要注意ですがな(←先週、負けたひと

ぢゃあバッテリー繋いでエンジン掛けますか・・・て火が入りません。セルは元気良く回るのに。
それでも容赦なく回してみるかとクルマからジャンプしてもやっぱりダメ。火が入らない。
完全にカブったか、イグニッションコイルが逝ったか。
ではプラグのチェックしますか・・・と行くにはエアダスターも手持ちがないのでちょっとイヤ。
なのでエアダスター3本セット×2と序でにプラグ2本を注文して本日は終了。
来週末までに届いて、お天気だったら作業したいところ。
プラグがカブってなくても新品のプラグに交換して、
それでも火が入らなかったらイグニッションコイルも調達してみます。

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-06-25 18:47 | サクラエスアールエックス | Comments(2)

ちょっとトラブルシューティング

茂原の最終枠と、茂原からの帰り道に何度かエンストしましたので、そのトラブルシューティングを。

・まずは冷間時でのアイドリングを1,200rpmに調整。
 フツーに暖機出来る。この時点では白煙は全く出ず。

・ではレーシングしますかと、普段、自宅では決して回さない全開域へと開けてみます。
 ・・・ぷすっ。6,000rpmくらいのトコで唐突に止まります。失火。
 で、すぐにセル回してクランキングするもエンジンがなかなか掛からない。
 なので少し間を空けてリトライするとエンジンに火が入る。

・で、もう一度、レーシングしますかと、普段、自宅では決して回さない全開域へと開けてみます。
 ・・・ぷすっ。・・・;´Д`)

 6,000rpmくらいのトコで唐突に止まります。何じゃろ?止まるのは閉じたときでなく開いていくときっての分かったけど。

・どうせ、考えても分からないので、とりあえず、オイルレベルでも測ろうかと、ちょっと間を置きます。
 (とは言うものの、アイドリングもしていたし、その前にオイルタンク確認しておこかと、
 見てみますとゲージの適正ラインいっぱいにはオイルが付着していた)

・ちなみにSRXのオイルレベルの確認は、

 1)5~10分アイドリング
 2)車体を立てて更に30秒、アイドリング
 3)エンジン停止して車体立てたまま、2~3分待機

 して測る。ドライサンプですから。ですが既に暖機してましたので、10分ほどまずは放置。
 (知ってますか。そーですか)

・で10分後、セルモーター回すも火が入らない(汗
 とりあえず始動を諦めた寸前でくすって一瞬火が入りそうな気配があったが、それで終わり。
 うーんカブったか。

・ちょっと考えてみる。
 1)クランキングはする→だからピストンの油膜切れとかではないでしょ。
 2)点火系?→それは面倒。今は後回し。
 3)では燃料系?→かつてのブラックスライムの悪夢再びじゃねーのか、コレ(←今は無かったことにしてるけどね

・まずは燃料経路が確保されているか確認。
 タンク剥ぐるの久しぶりだなとタンク側コックをOffにして、ゴムホースを外していきます。
 ON側からもRESERVE側からもガスが流れる。タンクからは大丈夫。
 ではキャブ、バラしますかとパワーフィルター(K&N)を外しがてらチェックすると結構汚れてます。
 これも掃除するかと外して、もう一度まじまじと見ると、右側のフィルターに以前から在った穴が広がっているのを発見。
 裏から見てもこりゃ、しっかり穴が開いている。
 前回、チェックしたときはまだフィルターの生地が辛うじてフィルターの役割を果たしていましたが、
 本日の状態は完全に裂け目として穴が開いている。これか。
 全開近辺に達するあたりの負圧が掛かると、ここから大量にエアを吸い込み、燃調が急激に変化して失火。エンストすると。
 失火後も負圧がまだ掛かった状態なら、濃いガスも供給されて、プラグもカブるかも。
 しかし、リーンな状態での失火はまたイヤな状態だな。
 よし。フィルターは新品に交換しよう。

・と思いつつもキャブの状態を確認はしておくかと、キャブ外して。
 ガスがちゃんと入っていたよ。キャブにもガスは供給されていると。チャンバー室だけは外して中の確認するも中も汚れはない。
 メインジェットも緩みなし。
 そう言えば、ココを開けるのってOリングを交換して以来のほぼ3年振り(JNは上から抜けますんで)。
 自分のポンコツメンテなOリングがちゃんと機能していることも分かったよ。

ではフィルターを土浦のライコランドに買いに行こうと思うも、家人から水戸方向に行きたいと言われ(´・ω・`)
ぢゃあ、二りんかんに行くかと行ってみるも求める35φのK&Nフィルターは無く。
つーか、水戸の二りんかん、一昔の南海くらいの品揃えだなぁ(←少ないと言いたいらしい
つーか、水戸の50号バイパス沿いの南海部品もなくなっちゃっていたのね。
つーか、水戸にもライコランド出来てたのねorz(←ウチに帰ってから調べて分かったらしい

でWebでK&Nのパワーフィルターの値段を検索すると、\7,000超もする。二つ合わせて\15,000に届く。こりゃ堪らん。
代替え品はないかのうとさらに調べると同じタイプ、同じ容量のものがデイトナに有ったので、それを注文。
2ヶで\4,560なり。やっぱりコスパ。や。内径35φでもっと安いのもありましたが容量変えてキャブのセッティングし直すのイヤだし、
何よりフィッティング出来ないなんて体たらくになりたくないし。

なので、土曜日の朝、装着してみて6,000rpmでのエンストが解消してから、トミンに参ります。
解消してるといいなぁ・・・

[PR]

# by ebizuka3sxxl200r | 2017-06-11 23:59 | サクラエスアールエックス | Comments(32)