朝練はぢめました。

確か、昨年、バイクに毎週一回は触れ合おうなんて言っていたのに、見事に反故していました。
結局、乗るのトミンとかだけになっちゃって。
なので毎週、どんなに距離が短くても毎朝走ることにしました。

それと。
モバラが自分の想定よりダメダメだったのは何故かと反省してみると、まずライン取りが悪いってのはレヲの動画とか見るとよく分かります。
ラインがヘボいだけで2秒くらい平気でロスってるよ。自分より5秒以上速い人のライン見ると一目瞭然。
だけど、それ以上にダメだなって思ったのがトミンより、より峠ライクなモバラの2コーナーから3コーナーのセクションで他の人と同じペースで走れなかったこと。
自分、峠の下りって好きなほうだったのに、モバラのペースになるとカルい恐怖感が今回有りました。
いつの間にか、フラットなトコばっかり走ることに馴れちゃったようです。
そしてコーナーリングスピードが遅い。おんなじバイク(しかもⅣ型)に乗っている方と比して、コーナーワークに歴然とした差が有る。
乗り手がモチロン、ダメなのは分かるけれど、車体側ももう少し何とかしなくちゃいけないと思わずにはいられませんでした。

恐らく、トミンとは違う馴れていないモバラだってこと差し引いても自分の技量がどの程度か、ちょっと思い知っちゃったなと。
ご一緒したDトラの人がモバラ2回目で57秒台に入ってるとか聞いちゃうと、今の自分の走りがダメなのは明らか。
オレ、スパコルA履いてるんだぜ?

↑踏まえて、

・フォームを改善する
・シフトワークを今までと違うことが出来るようにする
・コーナーリングスピードだけはDukeRを凌駕出来るようにする(を

を目標に朝練することに。
全部、トミンでやればいいじゃんて自分も思うのですが、どうしてもトミンと言いますかミニサではボク、ただがんばっちゃって終わっちゃうのね。(←ばか
それに一般道のもっともっと遅いスピードでちゃんと出来ないで、どうしてペースががんと上がるクローズドで出来るかと。
ヒザ擦りならもうクローズド走ったほうがし易いのは私もようやく理解していますが、今回、練習したいことは全て、おっそいペースで出来ることだから。それに一般道のほうがトミンよりか速いペースで走れちゃうシチュエーションもあるっちゃあ、あるし(←コンプライアンスってコトバ知ってるよね?

ということで、まずはRサスのダンピングを最弱に戻します。マニュアルどおり最強にリセットしてから最弱に。
ちなみに今までは最弱方向から伸び6ノッチ、圧3ノッチでした。
短い距離ですが、より動くほうにセットするとコーナーリングがより素直になります。が、直線からの減速してのアプローチでひょこひょこする。一般道なら全然許容範囲ですが。
なので今日は帰宅後、伸び側を1ノッチ、強いほうへセットして。

シフトワークもクリッピングに付いたとこでシフトダウンすることを練習して。そんな操作が必要なコーナーは本日走ったコースでは3つくらいしかありませんが。
それでもダメな感じの操作になってしまうところが有ったので、これを次回のトミンまでには0になるようにしたいと思います。

フォームもムリヒザはせず腰を回す感じで車体内側斜め前に移動、シート半ケツを心掛けて。コレをしっかり固定化したい。
このフォームなら最近、トミンで走っていての後半の股関節の痛みが無いんですよ。
それもあって改善したい。そして、より良くタイヤに荷重を掛けたい。

て書きましたが、先週からの眩暈がまだ続いています。頭を低くするとぐるーっと回り出すような眩暈が。
寝ても治らないどころか、寝起きに必ず出る始末(苦笑
真面目に脳外科でも行こうかと思いましたが、ネットでぐぐると「良性発作性頭位眩暈」が今回の症状に合致する感じ。
内耳の耳石が三半規管に入り込むとなるとか。寝返りが打てないとなってしまうとかとか。
2~3週間で自然治癒するそうなので、それで治らなかったらマジに病院行くつもりです。
木曜日なんて庭先で目が回って倒れちゃったもんね。どうも左側で頭低くするとてきめんに発生する模様。
昨日、ジョギング4km超こなしたら症状がカルくなったようですけど、9月までお休み宣言は正解だったかも。

てそんなこんなで9月末まではこんな感じで頑張ります。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-23 21:46 | サクラエスアールエックス | Comments(4)

ちょっとトラブルシューティング(とりあえずFinal)

三連休ですが、バイク乗れるのは最終日の本日だけ。
なので乗ってみます。ちょっとだけ。だって、走って、またエンジンストップなんて憂き目に会うなら、近場で済ませたいじゃないですか。
なのでGSにガス入れて、帰り道に6,000rpm超でどうなるか確認しようかと。

ホントは朝早くに出走したかったのですが、どうも先週末に両脇をイタめたらしく、連休初日は寝付けず、←なので中日に週イチジョギングを消化。こちらは4km突破。こういうのは暑い時は早朝がいいね。去年は日中に走って6km以上延ばすこと出来ませんでしたので。初日も中日も日中を留守を言い付けられているので出走出来ないまま、今日は走ろうと思うも、目覚めが悪い。眩暈がする。両脇の痛みが解消せず朝イチ出走は断念。

カラダが動かせるかなって11時頃に空気圧を調整後(モバラで抜いたままだった。冷間でF1.9、R1.7をF2.1、R1.9に戻して)、出走。
GSまでの道のりでエンジンストップは無し。
まぁモバラの帰りと同じく、がっつりヒートさせての状態でもホントは確認しないといけないんでしょうけれど。
ガス入れての帰り道で6,000rpm超に入れてみて。失火なし。
念のため、機械式タコだとオーバーレブに入るかも知れないけれど7,000romまで回して、やはり症状が出ないことを確認して。
直ったよ。
今回の原因はやはりイグニッションコイルの故障でした。ちゃんちゃん。

来週からリア周りのセッティングし直しと9月トミンに向けての練習を始めてみます。
もう梅雨明けですな。

地図にない街
2017年6月 山谷にて


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-17 14:39 | サクラエスアールエックス | Comments(2)

ちょっとトラブルシューティング(其ノ肆)

プラグレンチとイグニッションコイルが届いたので、早速、続きを再開。
プラグレンチをちゃんと入れるには愛機の場合、オイルクーラーをステーから外すだけで無く、
タコメータケーブルもエンジン側を外さないとよろしゅうないようです。
良かったよ。以前にココ外すのに3番じゃないとダメって学習しておいて。
オイルクーラーをずらしての、タコメーターケーブル外しての作業スペースが確保出来たので、
エアーダスター攻撃をしてからのプラグレンチを挿入して、ちょっと緩めて一旦止めての今ひとたびのエアーダスター攻撃。
プラグホール回りのゴミ、完全に飛ばさないとね。
で外したプラグを見ると黒く煤けてはいますがかぶったってほどの状態ぢゃない。
ですが、ココはプラグを交換、イリジウムではなくノーマルのプラグをプラグレンチに差して、取り付けて。
さあ、タンク載せてのバッテリ載せてのキーONしてセルボタンでスタート。

がしゅがしゅがしゅがしゅがしゅがしゅ・・・

セル、元気良く回るも火が入らず。ではイグニッションコイルを交換です。
Assy一式交換ですから、そこはさくっと。(←でも無いのですが
届いたまんまの状態ですとプラグコードが長杉ですが、切断はせず取り回しと結束バンドで対処出来たので、それで。
キャブにガスがちゃんと行っているのであれば、先程のセル回した時点で供給されているはず。
ぢゃあ、タンク載せずにバッテリ載せて始動してみますか。

がしゅがしゅ・・ぺけぺけぺけぇ~っ

・・・良かった。火が入ったよ(´Д`)

がココで安心するのはまだ早い。6,000rpm超の失火が消えたかを確認しないと。
でタンク載せて、エンジンに火入れて暖機して、もういいかと。

ぺけぺけぺけぺけぺけぺけぇ~っ!!

タコの針が6,000rpmを超えても失火しないことを確認して。
良かった。直ったよ。もし、これで直らなかったらエンジン開けようかと思ってましたから。

なので。
とりあえず当初の予定通り、9月まではトミンはお休みします。
モバラの反省含めて、フォームの改善とリア周りのサスセッティングを今一度見直ししたいなと。
ですが、やっぱり、CBR250RR購入計画を発動しようと思います。購入出来次第、SRXは休眠の方向で。
ナンバー切って(一時登録抹消して)、今のご時世、ドコまでリフレッシュ出来るか分からないけれど、
今一度、ぱりっとさせてやろうと思います。
あのバイクみたいなことには今度はならないようにするつもりです。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-09 13:56 | サクラエスアールエックス | Comments(11)

ちょっとトラブルシューティング(其ノ参)

プラグ2本、エアダスター3本×2が届いたので、続きをやります・・・て手持ちのプラグレンチ、サイズが合いませんがな。
笑えんなぁ。や。先週から自分的にもう既に笑えないんですけど。

少し頭に血が上っているのかも知れない。クールダウンしよう。オレ、今年で54だし。
フツーに考えれば、仕事も趣味も極まっていたって全然おかしくないお年頃。
元々、カッコ悪いけれど、こうもカッコ悪いのが続くと流石に自己嫌悪の負のスパイラルに入るがな。自分の年齢とか鑑みると。

とりあえず、
プラグ回りのゴミ飛ばせるかだけ確認するかとエアダスターにノズル付けて挑むも、まんまではちゃんとアクセスできない。
オイルクーラーをステーから外して、いい感じ。
次回はオイルクーラーを外してから、プラグホール清掃→プラグ交換に臨もう。

ともあれ、プラグレンチと、たぶんプラグ交換しても6,000rpmの失火が解消するかはやっぱり自信が無いので、イグニッションコイルを注文しました。
おサイフがどんどんカルくなるけどしょうがない。オレ、真面目に走りたい。
プラグ交換→イグニッションコイル交換で6,000rpm失火が解消しなかったら、失火した時点でキャブばらしてみます。
チャンバー室にガスが入っていればガス欠では無いと特定出来るし、ガスが無ければ、全部割って、経路を掃除すればいいし。

しっかし、また出遅れてるなぁ。
モバラが自分の想定より遅かったので頑張りたい気持ちでいっぱいですけど、走るバイクが無けりゃどうにもなりませんがな。
でも、解消しても9月までトミンには行かないつもりです。このまま、ただ走っても、もう一伸びはないなと思うので。
走り方をもっと変えていかないとレヲとかけんさんとかtakaさんみたいに走れないなぁと。
車体側ももう少しリア側のサスセッティングを詰めてみたいです。もっと素直に曲がれるアシにしてみたい。
て走れるようになってから言えですかそうですか。

実際、今年が自分が愛機でトミン29秒台に入れる最後の年じゃないかなぁって思ってます。
今年、突入出来なかったら愛機は一旦、ナンバー切ってオーバーホール休暇させてやりたいなと。
何にもリフレッシュしていない車体をこれ以上、鞭打つのは可哀想かと。
そして、素直にイマドキ250を買って、ミニサーキット通おうかと。
(真面目にローンと性能と考えたら、今はCBR250RRの一択かな)

・・・まずは愛機を動かさないと。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-02 14:53 | サクラエスアールエックス