「ほっ」と。キャンペーン

使い倒すバイクを考えてみる。(其の肆)

存在しない理想のバイクより存在する妥協の範疇のバイクに乗るべき。

それはボクがそう意味を汲み取った、救世主のありがたいおコトバ(←やや婉曲
確かにどんなものも深く付き合って馴染んでこそ深い関係性を築けるもの。
まぁ、浅く広い付き合いを選択するのも人それぞれの自由かとは思いますが。
とまれ、存在しないものとは付き合えない。存在しているものと付き合おう。

f0079865_12351923.jpg
今回のお題はコイツ

また、車検付きなのに使い倒すバイクにw
YAMAHA XSR900。
ネオ・クラシックレトロを標榜するMT-09の派生モデル。
最初はMT-09からハーフカウルとタンク、オフ車シートを取っ払って、丸目ヘッドライトとクラシカルなデザインのタンク、シートを無理やり載っけたメーカーから出したカスタムモデルくらいにしか思っていませんでしたが、
いろんなインプレ見てますと、MT-09がサスがよく動くのに対し、このXSR900は"落ち着いた足"であるとの表現が散見されます。
お気軽な推測をするとダンピングがMT-09より強い方向に振っているのかなぁとは思いますが、
MT-09よりカルく感じるとか、往時のRZのような乗り味とか(←これ、東京モーターサイクルシ­ョーのショーモデルの印象が強いんでしょうけれど)、雑誌の写真見ていて段々、気に入ってきました(苦笑
もう、提灯記事に弱いんだからw

MT-09が出た当初、過激と言われた、その乗り味もそれなりに躾けられた模様。決して大人しくなったという訳ではなくそれなりのペースで走ったときの挙動が↑の"落ち着いた足"によってMT-09とその印象を分かつ模様。

f0079865_13114887.jpg
60th Anniversaryのこのカラーもいいですのん。
まぁ、ボクは(買っちゃったら)サクラ色にリペイントしちゃうけどね。(←するのかよ

YZF-R1とかR6めいたフルカウルモデルにこのパワーソースが乗ったYAMAHA版Daytona 675が自分的には本命なんですが(苦笑)、まぁ出ないでしょ。
ならば、存在しないバイクよりは存在するバイクを選ぶ中で、この国産3気筒パワーソースも唯一無二。
頑張れば手が届く国産バイクの中では、とんがっててイイよね。
そして"落ち着いた足"でより高い速度粋で安心感があると言うのなら、トミンあたりでてらとしDukeRにからめるはづ。
つーかオレ、こいつのAモードなんかでまともに一般道走れるんかい?

f0079865_13204778.jpg
海外のページぐぐったら、こんなん出て来た。

無理繰り感はまだ有るものの、ココまでやれれば多少のあばたは目をつむれるかも。
ロングツーリングは背負子+タンクバッグ(しかもアルミだからマグネット式は×)になってしまいますがね(苦笑
ちなみに↑のトップブリッジ下なステアリング、どうやって実現しているかと言いますと、

f0079865_13260537.jpg

まぁ、タンク形状から考えるとコレしかないよね。でもポジションはコレがいいなぁ。乗りにくくなるだろうけど。
車両重量は195kgとMT-09(ABS装備車)より4kg重い。車体寸法はXSR900が5mm高い。最低地上高は一緒なんですけどね。
ちびっこのボクがイチバン気になるシート高は830mmと高め。立ちゴケが心配(苦笑

ボクがオーナーになったら、コイツには、

f0079865_13383295.jpg

とか

f0079865_13391648.jpg

はたまた、

f0079865_13404538.jpg

が必須かも。スライダー付けたら負けなんて、つまらないプライドは捨てることにしようw

とまれ、コイツを購入することを検討してみようかなーと思う今日この頃。いつ買えるかは未定だけど(苦笑
がんがん使い倒す日が来ますかねぇ。

昼下がり。自分の住む町で
コイツも確か、かつて「ネオ・クラシック」を標榜したモデルではなかったでしたっけ?(苦笑


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-05-29 14:03 | 使い倒すバイクを考えてみる | Comments(10)

ジョギングはじめました。

久々にこのカテで(苦笑

かと言って痛風発作が出た訳ではなく。
ここ何年か、私、ジョギングするの止めてました。特に暑い日とかは。
だってその後、高確率で足が痛い痛いになるんだもの(苦笑
あぁ、ハードに発汗する運動はもうご法度なのねとその類の運動は全て控えていました。
が。
振り返ってみても、2014年11月9日以降、痛風発作に見舞われていない。尿酸値も7.0には届いたことがない。
投薬が効を奏しているのか、それとも食事もそんな体調になるよう落ち着いたのか、はたまた、その両方がキいているのか。

で、ココのところ、体重も60.0kg台をキープはしている。ちなみに昨日は60.8kg。
(先々週、59.9kgという数値を見て、油断したのか一度、61kg台にリバウンドしたけれど(苦笑))

先々週、スパコルA履いての初めてのツーリングをしてみましたが、そのさい、とっても走るのが楽しかった。
Rサスのプリを1ピッチ上げたせいか、そもそもスパコルAでのロングランが初めてだったせいか、さっぱり分からないけれど(苦笑)、
きっと良い方向に変化したと捉えたい(←ご都合主義

愛機が良いほうに変わった。ならば乗り手のカラダも良いほうに変えたほうが良いよね。何しようか?とか思いつつ、先週は愛機のチェーンケースを純正に交換して。
交換してチェックしている中、スイングアームの上で踊っていたチェーンケースのせいなのか、Rタイヤに少し抉れたような跡を見つけた。
でも、盛大に踊ったわけじゃあないから、この抉れは別の要因か?
前回のツーリングの時にそんな激しいショックを食った覚えは無いのですが。ま。いいか。

じゃあ、後はFブレーキのパッド交換&キャリパー洗浄+ピストンもみもみでもしようかと思いましたが、先週って風がトテーモ強い日。
フルードとか注ぎ足すかもしれないブレーキ回りの作業はあんまりしたくないなぁと中止。
カミさんも子供たちも皆、出掛けちゃっているのでバイクいぢりが終わったら、やることなし。カメラ散策って気分でもない。
何しよ?ぢゃあ走るかと。

私んちの裏の田んぼ道トラックは一周ジャスト2kmの奇跡のトラック(苦笑
1周すれば2km走ったことになります。
初っ端ですし、この日は2km走ることに。

・・・(ジョギング中)・・・

フツーに走れました。右足がヒザの裏側、左足がヒザの表側がイタくなったけれど(苦笑
よく、運動不足の状態で走ると脇腹が痙攣したりして走れなくなるなんて有りますけれど、
そこいらは現状の運動(腕立て、腹筋、ヒンズースクワット+いろいろ取り混ぜ)でも体力は維持出来ている模様。
でも両足の痛みはやはり馴れていない証拠。次回も痛くなったらすぐ止めようとココロに誓って。
そして、懸念していた痛風発作は皆無。これも良かった。この後、三日間くらい両足の筋肉痛が続いたけれど(苦笑

なので今週も走ってみることに。

・・・(ジョギング中)・・・

おや、2km越えてもドコも痛くない。なので少しだけ距離伸ばして終了。来週はもうちょい距離伸ばそう。
て来週も痛風出ないといいなぁ(←そんな気持ちで今週のウィークデーを過ごしていたわけではない

ということでジョギングはじめました。スギもヒノキも精子飛ばすのやめたしね(←お止しなさい、その表現は
トミンを走っていて、5ラップもすると息が上がり気味だなぁとは思っていました。
これは私が心拍上げる運動からしばらく遠ざかっていたせいも有るのではと。
ジョギングで心拍上げることに耐性が持てれば、トミンを走るのにカラダもラクになるだろうと。
それに走って得られる発汗量て室内じゃなかなか味わえないし(や。味わえるけど、家人に文句を言われちゃう)、体を今以上に絞るのにきっと有効でしょ。
て、現状は週一回しか走るつもりないけれど。花粉症のシーズンには走るつもりないけれど(苦笑

本日、パッドを交換した。やはり今までのは使用限界に来てましたよ。でも、結構持ったな。次はコイツにしよう。うん。
なので明日はパッドに焼きを入れたいので少し走る予定。
毎週、最低一回はバイクに触れ合う。絶賛継続中(笑

以前に不動峠とかちゃり漕いで上がったり、キロ5分で12km走っていた頃の体力で、
ヒザ擦れていたら、タイムどうなんだろう?
と思う今日この頃(笑

Make me feel so good ~!①
南いわき幹線の鉄塔群


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-05-21 19:31 | がんばれ、Toohoos | Comments(4)

スパコルADEツーリング。

曇りの日。窓越しの海
トミンでは花粉症の「か」の字も無かったけれど、翌日は見事に発症。
なので天気も悪かったのでヨメと北茨城までクルマでドライブ。
マスクから解放されるのは来週かな?

思い出してみると、現代の「賢者の石」スパコルAで一度もツーリングつうか、まとまった距離を走っていないことに気付きました。
なので出掛けます。

出掛けますが、その前に空気圧のチェックとRサスのプリロードをいじります。
空気圧はF170kpa、R170kpa強。経験上、温間時で10kpa+な感じだったので、こどもの日は前後180kpaで走り回った模様。
ターンインが遅かったのはこのせいも有るか?

なんで空気圧をチェックしたかって言うと、

f0079865_15520730.jpg
f0079865_15523673.jpg
さすがに空気圧甘くね?

f0079865_15525393.jpg
このポイントならもうほんの少し心持ちケツを上げていてほしいかも

(まーさん、スペシャルサンクスです。)

F190kpa、R200kpaが今までの空気圧でしたが、本日は前後共190kpaに。
そしてプリロードは今までのねじ目9ピッチだったのを、10ピッチに変更。
これでどう変わるか様子見ですが、残念ながらスパコルAになってから長い距離を走ったことないので、
このセッティングにカラダを馴らすことだけが本日の目的。

気分は上々
下道で目を吊り上げて走ることが殆ど無くなった。

それでも少し山の中で前の流れが悪いと前に出させて貰ったけれど。
本日の目的地はココ↑。
高圧送電線いわき幹線が走るエリアで去年、Ninja乗りの義兄とのツーリングの帰り道、壮観だったので再訪。
つーか、Flickrつながりの月イチ課題のネタ拾いが目的だったのですが。
昼食なコンビニのおにぎりかじりながら、何枚か撮影して完了。

せっかくココまで足を伸ばしたのでこちらもご無沙汰なココへ。

山の中のカフェ

山の中のカフェ
遊森歩。山の中のカフェ。

GWも後1日残してますので、当然のなかなかの盛況ぶり。バイクな方々もクルマな方々も。
117クーペも停まってたりとバイクだけでなく、そのテのエンスーな方々が立ち寄る場所になったようですなぁ。

少しお話させていただきましたが、マスターも相変わらずお元気そうで。
ただ、春先に腰をいわして春のツーリングのタイミングを逃したとのこと。
腰はバイク乗りの命だから、それはお大事にと言い置いて。

GWだからR118を走るのもつまらないので、リハビリ変わりに奥久慈パノラマライン、グリーンラインを走り繋いで。
そんな気になったのも、ココに来るまでのあちこちの下道コーナーで楽しかったから。
アップダウンがそれなりに有るココ、リアサスを絞めたデメリットは余り感じず、フロントが良く入り、リアが良く地面を蹴ってくれる。
バイクを引っ張ってくれるワイヤーをずーっと手を離すことなく走っているような、終始、そんな感じ。
続けて、ビーフラインの常陸太田始点からペース上げて走りますが、明らかにα13よりイイ。
これ、ホンモノの化け物タイヤですよ。これよりイイ、ミドル級のタイヤが有るなら是非、教えてほしいよ。ためらわずにそいつに履き替えるから。
そう思えるくらい、いい。
アベレージが5km/hは上がっている。安心感を保ち続けたまま。そしてα13よりもう一本ラインを詰められる感じ(←オレ様比

なので久しぶりにビーフラインの山ん中でじんわり汗をかくペースで走っちゃったよ(苦笑

トミンのときからコーナーリング中に時折「かしゃん」って音が聞こえて気になってしょうがなかったけれど、
本日もこの「かしゃん」が聞こえる。
で帰宅後、チェックしたら、おや、チェーンケースが左右にぐらつく。右に倒すとホイールに当たってますヨ(おおぅ
うーん、義兄から貰った純正チェーンケースを付けるときが遂に来たようだ(←早くつけるの

来週、Fブレーキパッド交換と合わせてやっつけようっと。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-05-07 23:59 | サクラエスアールエックス | Comments(10)

トミンこどもの日。

おっちゃんから渡したいものが有るとメールが届いた。
5/5、ウチに居る?と聞かれたので、12時まではいますと返事をした。
はて?何を渡したいんだろう?と本日のトミンの準備をしながら待っていますと、ご到着。
これ↓を置いて行ったよ。

f0079865_22132409.jpg
Memento or Keepsake

誓うよ。コイツはオレが処分する。愛機に奢るか土に還すかは未だ分からないけれど。
「譲ってください」はコイツに限っては受付けませんよ。絶対ね。
以上、オーバーハーフセンチュリーの主張。

トミンには開始時間前の15分くらい前には着いた(と思う
あ。ウィンカーリレーは無問題。純正の3分の1のお値段で解決。合わせて4,000円強の出費はチト痛いなぁ(苦笑
午後組な方々&午前組な別な方々がごった返す中、いつものパーキング場所に向かうと、
まーさんと、午前組なてらとしさんが帰り支度しながらお話していて。
タイムは27秒台後半とか。少しずつベストタイムにまた近付きつつある模様。

f0079865_22134749.jpg
本日は1本目、2本目が15分、3本目が10分の走行枠が、
ビギナー(ツナギなし可)、中級、上級の3クラスに振り分けられてましたよ。


f0079865_22135902.jpg
390Dukeも手が入る+乗り手にキレが有ると速いですなぁ。
ココまでいけばけっこーオンロードならドコでも遊べるって思える仕上がりに見えましたよ。


走る順番は上級→中級→ビギナーの順。私は今回は中級で。
まーさんはKSRPROで出走だからかビギナーなんだって。
上級は割とダンゴ状態。けっこーな込み具合。中級もこんな状態なら本日もタイム云々はミリだなぁと思っていましたが、
まーさんによると中級は出走台数少ないとのこと。
実際、走ってみますと、

f0079865_22140917.jpg
グッドコンディションやぁ~
あ、訳有って「オレをオレのカメラで撮れ」と埼玉救世主に命じたのだよ。

でもタイムはノビない。31秒台を越えない。
1コーナーと最終のベストラインを探るんだって遊んでるからダメなのかどうなのか。
ちなみに本日の中級は私がイチバン速かった模様。
だってオーバーテイクしてイチバン前に出れちゃうんだもの。そんなラベル(高さは無いようだ
また低迷状態に戻ってるなぁ。何でだ?
左コーナー出口で18秒台を目にすることが本日一度もなかったから1コーナー、帝王、左の区間がダメだと言うことは明瞭。

・1コーナー。ベストラインと思えるトコがやっと分かった気がする。
 帝王までより直線的なラインに入れるトコ。
 でも、そこに行くまでのアプローチでタイムをロスっている模様。
 もっと突っ込み→クリッピング→立ち上がりをつながないとダメな模様。
・帝王コーナー。
 自分では遅いとは思わなかったけれど振り返ると調子のイイときのエッジで走る感じが一度も無かったのよね。
 スピードをノセたときのカルさに行っていない。
・左コーナー
 お手本になる感じの人がいなかったのよね。
 レヲとかてらとしさんにココでからめるとココは有り難いんだってしみじみ思ったよ。
 と言いつつ「上級に上がっちゃったら?」のまーさんのアドバイスを聞かないオレ様w

とは言いつつ、
前日、1.4リットル程缶チューハイ+缶ハイボール呑んで陥落したのもあって(自宅だと弱いのよね。そう言えば今日は腹回りがすこーしキツかった)、自分自身、本日はお祭りだねとは思っていましたから、タイム狙いでは無かったのですが、
それにしてもスパコルAを履いてて30秒台に入れないのはタイヤに失礼。
最後は頑張ろうと走りましたが、

f0079865_22161769.jpg
本日のベストは31秒フラット。

前走車の処理をサルのように喜んでやっていたら時間切れ。オレの走行枠、終了。
こういう時間枠が限られているときの走り方をもう少し学べよ、オレ。
全体的にはつながらなかった本日のトミンですが、1コーナーのアプローチ、最終の脱出で時折いい時が有りました。
次回はまず、左コーナー脱出18秒台前半、出来れば18秒台フラットを目標に走るよ。
とりあえずボクより左コーナーが速い人に沢山絡むことにしよう。うん。

あと一つ、気になってるのは本日の湿度(最小)21%+走っていた頃の気温が27℃とボクの愛機のキャブ的にスゴく薄くなる条件なのよね。
速い感じはしても速くは無かったかもね。ほんの少しの差だろうけど。

と言うことで、トミンの試乗枠は使い切り。本日のお目当てのZ250SLには乗れずじまい。
ぢゃあ、せめてオレンジ色のニクいヤツのRC250でも試乗しようかと思ったら、それは本日いないでやんの。
ち。使えねぇーな(をひ
でも250Dukeが有ったので「跨るだけでもいいですか?」てスタッフの方に聞いたらどうぞどうぞと。
カルくてスリム、シート高800mmなのでツナギ着用なボク(164cm)でも無問題。跨るとき股間が攣ったけど(ストレッチはどうした?
ちょっと走ってみますか?とスタッフな方に言われて、もう時間無いですよねと言ったものの折角だから走らせて貰うことに。
ビギナー枠のまったりペースでも何か分かるだろうとスタッフな方の先導にくっついて行ったらトミンの外に。
おーナンバー付きだから出れるのねってちょろっと一般道を走りましたよ。距離的にはトミン5周分くらい。

宣伝してねと言われたので250Dukeのインプレ書きますね。

・RC250共に装着されているスリッパークラッチは一般道では分からない。
 1~6速使ってみたけれどエンブレも250だからマイルド。
 でも私の車歴的にそのカルさはXL200Rよりカルいから、そこいらがスリッパークラッチの恩恵か
・下の粘りが結構有る。なので乗り易い。去年のRC390より有るよ、コレ。
・回せばそこそこ速い。感じ的にはかつてのVT250Zより速そう。ま。軽いからね。車体・足回りもかっちりしてるし。
・でも試乗車の状態ならターンイン的にはボクの愛機のほうが速く入れるかなって感じ。
 なので、も少しFフォークを突き出したほうが好みかも。
・ライポジは前乗りしようが後ろ乗りしようが安定志向。ココ、てらとしDukeに乗ったときとは違う印象。
 パワーに車体が勝ってるからだな。ブレーキも良し。
 トミンくらいならSRX600より速いね、250Dukeでも。

と言うことで、あなたが車検付きのバイクを既にお持ちで、オンロード軽量級バイクを街乗り、峠乗り、ミニサあたりを楽しみたいならベストバイではないでしょうか?
コレ、一台のみってことなら余りオヌヌメ出来ないけど。
全てがそうではないのでしょうけれど負のアタリマシンがやはりそこそこ有る気がするから、そんな、お付き合い含めて楽しめる人ならイイものと言えるかと思います。
ボクも金が有ったら現時点では欲しいかも。SRXとコイツの2台体制で。ほのぼのしてRC250よりシアワセな気持ちになれそう。
恐らくオーナーになったら、これをいつも乗ってしまうんぢゃまいか。爽やか過ぎてw

・・・日本製くらいコワれなきゃ間違いなくイイんだけどなぁ<KTM

と言うことで、KTMとカワサキ買うときはココで買ってね。
KTMのスタッフのおねーさんもかわいいから(←そこかっ。それにこのコはお店にはいないよ。ちなみに試乗に付き合ってくれた方は男性スタッフ

以上、宣伝終わり。

まーさんのKSRPROはステップ低すぎてあんまり楽しめなかったようだ。ステップ削っちゃって削っちゃってしょうがないんだって(笑
それでもムリヒザでヒザ擦ったらしいけれど。
そう言った意味ではZ125PROはステップも上がっていい感じ。
おひとり上手な感じで走っている人がいて、コレくらい乗れるならコイツも楽しそうって感じたよ。
ちっちゃいバイクのコーナーは切れてますよねぇ。

そうそう、昔、ボクが主催したオフミに参加してくれた方にお会い出来ましたよ。
まだ走ってるんですね的に話し掛けられて、えぇ、今も息絶え絶えに走ってますョとGW中、湾岸ミッドナイトを完読したもので見ず知らずの人にそんな返事したら、
あなたと昔、ご一緒したこと有るんですよと言われて徐々に記憶が蘇り(苦笑
今日はそういう日なのかもねと。

本日の反省+α。
これから夏に掛けてスタミナも必要だから週イチくらいジョギングしてみようと思う。
ウェートも、もっと落としてカラダのキレを増しておきたいし。
ライン取りとカラダのキレ+スパコルA。
それだけで29秒台には入れると思うんだよね。今回、自分のタイム、1秒も向こう側の世界になってますけど(苦笑

f0079865_22450896.jpg
このカタチの進入が最終コーナーのベストと思いますなぁ。
脱出態勢に早く持っていけるから。
うーん、ズーム出来るレンズ+ボディが欲しいw

まーさん、沢山撮っていただいてありがとうございます。他のは一人でにまにましながら見ますねぇー
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-05-05 23:59 | ミニサーキットの片隅で | Comments(14)