あなたの物語。オレの物語。

笑えない話だ。
本当は祝福してあげなければならない話なのに。
今日は自分はいい人にはなれない。ボクの家の家長として、その人と接しなければならない。
その人が彼にとって大事な人だとしてもだ。

そんなトシになったんだなぁ。

他人事みたいな、そんな想いを横に、オレは目の前の、その人と会話をする。

あなたはあなたの物語の主人公だ。だが、オレの物語の主人公ではない。
もちろん、オレもあなたの物語の主人公ではないけれど。

あなたはあなたの世界で理解を示す。だが、それはオレの世界でのオレが望む解答に届かない回答だ。
ボタンの掛け違いが続いていく。

でも、その人となりをオレなりに判断した。まぁいい人なんだろうなと、もう一人のオレが答える。
会話が続く中、オレの目の前の人は心に固い鎧をまとい始めていたけれど。

よろしくお願いしますと最後にオレは言った。
彼女も小さくお辞儀をした。

ウィークデー。まだ、やや冬の顔

今週は寒いし、野暮用も有ってオートバイクに乗れなかったよ。来週は天気が良かったら絶対乗ろう。


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-03-27 15:50 | つらつらと四方山話

生活にハリを。

昨日、連休の中日、暖かかったので愛機を引っ張り出して、愛宕山ワインディングまで一往復。
往路のふるさと農道の入口(つまりは復路の出口)でパンダなクラウンが3台も停まっていたので、帰りはふるさと農道はパスしたけれど。

愛宕山の上の駐車場も混んでいました。桜の開花待ちだったのかもね。
その上り下り、そしてそこまでの道のりで倒し込みのスピードってやつを考えていましたよ。
コーナーリングスピードを上げるってことは今より速いスピードで進入する必要が有ります。
てことはより早くコーナーリングする態勢に自分たちを持って行く必要が有る。
てことはより早く車体を寝かせていく必要が有る。
実際、前回のレヲの動画を見て、自分の左右の動きがもっさりしているなと思ったのよ。
これ以上のタイムを望むなら、左右の動きをもっと速くする必要がある。

なんてこと書いてても、勾配が結構有る愛宕山の上り下りはペース終始上がらず、ラインをトレースするので精いっぱいですが(苦笑
それにリアブレーキもカラダを入れて曲げる態勢では、私だと踏みづらい。
ステップをもう1cmくらい上げてつま先ステップから卒業すべきなのかも知れませんなぁ。

リアブレーキもきぃきぃ鳴ってるし、これからはもっと使おうと(やっと)思い至ったのだから、
ちゃんとメンテすることにしよう(花粉のシーズンが終わったら)

と書いてて、進入を速くするアプローチとして、自分のトミンの最終のアプローチは修正しないとなぁと思い出した。
ラインがダメですね。あまりに牧歌的。うつくしくない。もっと速いラインあるよね。
手前でもっさり膨らんでいる時点で遅すぎ。
ココでも次回はリアブレーキを掛けてみよう。

となると、やはりリアブレーキの状態の良し悪しが今後のボクの走り方を左右するんだよね。

いつか海が見えるかもしれない Someday, I might see the sea from here

アクセルを開けていくと、空冷ビッグシングルのがさつな回転感がビートを伴った、よりつながったものに変わっていく。
いいなぁ、やはりSRXは。特に、Ⅳ型は走る道具として唯一無二な存在だ。と今は思う。
もっといろんなトコ走らせたいな。早く花粉のシーズン終わらないかなぁ。

最近、また気分的に日常の生活にハリが戻ってきました。
どうしてかな?って自分で小一時間考えてみると↓のとおり。

・土に還るものがなくなった(をひ
・ニュータイヤへの換装で、換装前よりトミンが楽しくなってきた(スパコルAマンセー
・減量も着実に進んでいる(とか言いつつ先週末は61.0kg。娘の誕生日とかイベントが有るとどうしてもお父さん、飲み食いしちゃいます
・カメラつながりのお付き合いが広がってきた
 やはり、レスポンスが有るってモチベーションが上がります。自分も喜んでコメ書いてるけど(苦笑

やはり、こうして見て並べてみると自分、じっと何かを待っているよりは何かしていていくほうが好きな人らしいです。
来るべきリタイアライフのためにも、もっと仕掛けていこう。
いよいよ、ウチのローンが今年、来年と終わっていく。なのでヨメにこう言ってみた。

オレ:「ローン終わったら小遣い上げて、貰えるのかなぁ?」
ヨメ:「考えておく」
オレ:「上げて貰ったら、銀行のローン組みたいんだよね」
ヨメ:「?」
オレ:「レンズ交換カメラ一式欲しいのよ」(←そっち?
ヨメ:「いくらぐらい掛かるの?」

(オレ、見積もった金額を伝える。ぶっちゃけWR-Xの新車カルく買えるのよ)

ヨメ:「!」

f0079865_12454797.jpg
これ、欲しいのよね。まだ発売日未定だけど。

新品の中望遠、広角、マクロ、標準のレンズと今、持ってないアクセサリとか金額合わせると諭吉さんが85人強に(苦笑
ミラーレスなのにフランジバックが長いんで、レンズ沼にはなかなか入れないそうですが、
レンズ資産も持たない、単焦点のレンズ一本(コンデジだからね)で5年近く遊んでいる私には無問題。SIGMAの純正4本で20年遊べるよ。
Foveonのフルサイズセンサーな一眼なんてもう待ってられないし、
折角なのでもうちょい、この自分の趣味のクォリティを向上したいし。

ヨメさん、カメラ遊びについては肯定的で居てくれるので手応え良好。宣言してみるものですなぁ。
ローン組むのは、まだ難色示していますが。
私、これ買うのよ。

終のバイクとか終のちゃりとかRRのターボカーはボクがこれから稼ぎ出すであろう、あぶく銭で買うことにするよ(あるのか?

生活にハリを。
そしてウハウハなリタイアライフを。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-03-21 13:32 | つらつらと四方山話 | Comments(6)

花粉症がキツい週末。

なので、バイク乗るの断念。寒いし。
花粉の飛散量が多い+寒いと花粉症の症状がきっついんですわ。

なので、バイクには乗るのあきらめて、ウィークデーに届いたブツだけ検品して。

・ZiiXのラップタイマーに電池入れて電源上がることを確認。あと裏面にマジックテープを貼り付けた。
 (テープのオス・メスを確認、愛機側に貼り付くほうを貼り付け)

・WeB!keで最安と思われたブレンボのパッドがようやく届いた。
 でも、今使っているKN企画のもののほうか持ちいいんだろうなぁ。\1,000も価格違わないから、KN企画のにすればよかったよ。
 ZCOOとかメタリカとかはSRXにはオーバースペック。値段もヘタすりゃ2倍近い。
 シンタードパッドなKN企画がサイコーかも知れませんなぁ。

金曜日の体重は60.4kgでした。59kg台になったら、少し食生活のペースを緩めましょう。
酒は週一日キープだけど。
と言いつつ、今週は金曜日と今日(日曜日)と沢山飲んじゃっているけど(苦笑

東小路あたり(其の壱)
大井町、東小路。
ココ、いいね。体重が59kg台になって、花粉のシーズンが過ぎたら是非、夜行って飲んでみよう。

のんべい横丁02
ココはのんべい横丁。渋谷のおじさんのサンクチュアリ(笑


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-03-13 17:10 | つらつらと四方山話 | Comments(6)

2016年トミン2回目 オレのLap Shot逝く(←おまえのぢゃない

f0079865_17252959.jpg

最初に画像を貼っておこう。
うん。カコイイ、オレのバイク

本日、2016年になってから2回目のトミン。
その前に昨夜の体重は61.3kgでした。うーん60kg台に持っていけなかった。
ま、でも、間違いなく腹回りがスリムになったことは実感している(スーツのボタン留めてもシャツとスーツの間にクリアランスが有るから)。
このまま、継続すれば体重は減るけど、ことミニサ走行の最たる目的は革ツナギが問題なく着用出来ること。
出掛ける前の着用は・・・前回より全然ラクぅ(´▽`)
よし幸先いいぜ。
で。さぁ出掛けようとしたところ、ケータイが鳴る。見ればレヲ・ベーダーからの着信。
どうかしました?と聞けば、コンビニで電池買ってこいと。しかも、エボルタ一択のご指定。
おぉ、最早、師匠だからオレをパシリにするのか。そうなのか。
ならば。
ココは乾電池ぢゃなく、パシリの代名詞たるヤキソバパンを買ってくるべきか。どうだろうか。(←いや、それ、いらないから
いやいや、ボクはいい人。
だからセブンに寄ってあげちゃいましたぜ。しかも一択のエボルタを購入してあげましたぜ。(←どんどん黒く染まっていく
ホントは、セブンブランドのしか無かったらいいのにと思って寄ったけれど(をひ)、
こーゆーときに限って売ってやがる。ち。つまんないの。

トミンに到着すると、
本日はレヲ、本日、クローズド初なスパーダなお連れの方(お名前聞きませんでしたね。ま。いいか)を先導するってことでビブスなんか付けていたよ。

ちなみに、このスパーダな方、本日、ブーツをずっと擦っていたらしく、
帰るとき見せて貰ったら底に穴が開いていた(苦笑
コケてないで、こんなんなった人、初めて見ましたよ。
未完の大器を久々に見た気がする(笑

ボクの本日のテーマは、「ステップ・バイ・ステップでいこう」と決めてました(←ウィークデーに思い付いたらしい
で何をするかと言うと、ボク、頭悪いから一個ずつコーナーを決めていこうかと。
以前から申してますが、左コーナー脱出が18秒台に入ることが私のトミン30秒台突破ラインです。
となると、コントロールライン→1コーナー→2コーナーまでの積み上げと言いますかクォリティ向上が結局、タイムアップの近道。
遅くってしょうがない左コーナーを改善するより、まず↑の区間を研げないものかと。
実際、1コーナー脱出のベストラインと自分が想定しているラインにキレイに入れるのなんて、現状、半日走行している間に1回有るか無いかの確度。
すげぇ速いSSとかてらとしDukeRとかに混じって、まぁ、お邪魔にならない程度に走るには、
やはり巡行速度を上げるしか、ボクらSRX海苔の生きる道は無いのかと。

なので、まずは今日はボクと愛機の1コーナー脱出最速タイムを探ろうと。
そう、ここからがボクとピンクぺけぺけ号の新章スタートなのだと。
ま。こんなこと考えるのも今や、ボクらにはタイヤ界の「賢者の石」、スパコルAが手許に有るから。
そう。これは国土錬成陣に向けての華麗なる第一歩なのだ(まだハガレンごっこかよ

遅刻したので9:30スタートには間に合わず。
でも、余裕。オレ様にはノーモーションで錬成陣が練れる「賢者の石」が有るから。
さぁ、オレのLap Shotよ(おまえのぢゃない)、時を刻め。
コントロールラインを過ぎると作動し、正確に時は動き出す。ザ・ワールド。(ジョジョを混ぜるな

もち、最初はタイヤ温めます。もう二度とコケたくない。なるべくね(苦笑
なので今日はあったかいけれど(花粉も飛びました。夕方からやっぱり使いものにならなくなったよ)、
10ラップはゆっくり走ろう。1コーナーのラインを確かめて行こうと。

ん?オレのLap Shotの液晶表示が消えている。
あぁ、いつものコネクタのつながりがペケになっているのかとコースアウト。
でコネクタを抜き差ししますが、復活せず。
(確認するさい一度点いて消えたよ。コレ、最後の灯ってヤツだったのかしら。どうかしら)

・・・オレのLap Shot逝くorz(おまえのぢゃない

うーん、まーさんにどう土下座すればいいものか(←言い訳とか謝罪とかってステージは無いらしい

それはそうと、本日、タイム計測は出来ない。

・・・つまんないよorz

うーん、でもお金は払ったから練習はしよう。でタイム分からないからせめて今までと違うことしよう。
そう考えなおして。
今日、そもそも1コーナーのアプローチ改善がテーマだったし。

よし。リアブレーキを踏もう。

1コーナー、今までずっとFブレーキのみかシフトダウンのエンブレでしかアプローチしたことが有りませんでした。
自分、不器用だからと。
でも、今日はタイム計測縛りから解放されたので、ちょっと無様になっても試してみようかと。

で。やってみると意外にイイ。
当たり前と言えば当たり前だけど、

・前荷重が軽減されて両腕の負担が軽減される。
・突っ込みに安心感が有る。

タイムが分からないから自分より速い人の後ろについて走ってみたけれど、
リアブレーキの操作、ボクでも1コーナーなら使えることが分かってきました。
もっとフォームをかためる必要は有って改善の余地、いっぱいだけど。
いいね。コレ。何で今までやらなかったんだろう。シフトダウンのエンブレよりナンボか操作しやすい。
ラインも探りやすいし。
次回はココをもっとブレーキングしていきながら曲げていこう。

でもね。フロントの荷重が今までより掛かっていないことに馴れてないせいか、
1コーナーと帝王コーナーの間の緩いS字切り返しで何度かヘンな動きを車体がするときも有り。
どうも荷重の抜き方をしくっている模様。ココは丁寧にしないとハイサイドにもつながりかねないよね。


レヲに撮ってもらったカコワルイ動画①w

レヲに撮ってもらったカコワルイ動画②ww

何か自分のフォーム見るの久々。ちょっと香ばしいかも(苦笑

本日のレヲ、調子悪くないと言っていたものの、最初の頃こそ全然遅いと言われちゃったけれど、
私も調子が良くなっての後ろを追走すると離れない。つーか、後ろについてると1コーナーと帝王は刺せそう(笑
タイムも30"6がベストだった模様。調子わるいぢゃん(笑
エンジンの始動も手古摺ってたし。

ですが、
私が↑を撮ってもらったとき前を走ったわけですが、お前にそんなこと(1コーナーと帝王が遅い)言われる筋合いは無いと言われちゃったよw
ごもっとも。
今回はボクとレヲのレベルは「団栗の背比べ」「目くそ、鼻くそを笑う(ボク、まだ、目くそがいいなぁ)」。

レヲに乗ってもらっての高評価(

・安心感がスゴい
・スパコルAのフロントはケース剛性を軽量級に合わせてっぽい
・前後スパコルAならFスパコル、Rロッソよりコーナーにエッジ感が有る
(なインプレで大体イイ?)

)をいただいたスバコルAを履いてて、それではボクはもっと精進しないといけないのだ。
そうそう、レヲによればボクの愛機のほうがストレートが(ほんの少し)速いんだって。
それは素直にうれしいなぁ。

もう少しカラダのキレを上げないとコレ以上のタイムアップは厳しいのぅ。
ストレートはもっと伏せ伏せで、コーナーはもっと前に腰をずらす。そう、あの香ばしい「黄金分割の回転」をしなければ(←ハガレンで徹せ
速筋系を強化してみよう。うん。
やはりSRXのような軽量級バイクは乗り手の身体能力に左右されるものなのだよ。
そうしないとコーナーリングスピード向上ひいてはラップレコードのアベレージを上げる道は無いよねぇ。

ちなみに磁気センサー式では最安と思われるZiiXラップタイマー買っちゃったもんね。
さぁ、次回からはコレで計って29秒台だしちゃうぞぉ~
サイフが寒くなっちゃったのぅ

【追記】
タイヤの空気圧はSRXの重量を考えて温間時、200kpa弱、210kpa弱にしてみました。
これももう少し、探ってみたいところ。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-03-05 17:31 | ミニサーキットの片隅で | Comments(18)