リハビリな週末。

今週もウィークデーは忙しく。

でも。

銀座あたり

銀座あたり

銀座あたり

有楽町あたり

銀座

銀座あたり

銀座(中央通り)

週末は絶賛リハビリ中。ジョギングくらい出来るかな?1kmくらいなら。そんな回復ぶり。

なので。

①シフトを矯正
②クラッチレバーを矯正
③Fブレーキのメンテ
④ヘッドライトの光軸を修正
⑤もげたウィンカーの修理

④、⑤をやっつけますか。

ふんがぁ~
またかよ

「ウチの、佃製作所の最終工程は熟練の職人による手曲げです」
「手曲げ?」
「ええ。手曲げです。そのヘッドライトカバーを、このレザー測定器で測定してみてください」
「まさか・・・」
「ええ、マシニングセンターのマシンの加工以上にまんまるでしょ?これがウチの、
佃製作所クォリティなのです」
(コレもリピートかよ)

まぁるくならんです。<ヘッドライトのカバー
もーう、あちこち曲げて、やっとくっついたし、擦過傷な箇所にステッカー貼り付けたりしたし。
ウィンカーもガムテと結束バンドで括り付けたし。

うーん、応急感がハンパない。

バイクが直ったごほうびに

ま。いいか。
直ったごほうびに昨年は買いそびれた栗蒸し羊羹を買いに水戸へ。

そうそう。やはりトミンでズサーしてガサガサになったメットのシールドを交換しました。
私も「コレ、どう交換するんだ?」って悩んだクチでしたが(苦笑)、けっこー同じ陥穽にはまられる方々がいるらしく、

アライ メット シールド交換

でぐぐるとそれに関する記事や動画がけっこー有るのね。
記事の中にメットを上げると出て来る両サイドのツメを「同時に引き上げろ」なんてのも散見したけど、片方ずつで外せますね。
はめるのも突っ込んでギヤがかかるトコに入れればOK。
分かっちゃうと悩むような難しさはないんですけどね(苦笑

でも。こんなんでもキレイになると少し気持ちは上がります。間違いなく。

電柱LOVE

コケてなければ栃木路つーの合流前に撮ろうとしていたコレ↑を撮って帰るつもりが、

tea break(山の中)

R349をひた走り、亥ノ鼻峠を越えて遊森歩へ。
革ジャン+ハイネックのトレーナー+Tシャツでは今日はちと寒かったよ。
ん?今年は遊森歩はまだ2回目だったよ。来てなかったなぁ。

久しぶりの遊森歩はなかなかの千客万来ぶり。だって座る席が無かったもの。ちょっと待っていたら席が空いたけど(苦笑
オーナーもお忙しいようで二言三言コトバを交わすくらい。お店としてはシアワセなことだから、まぁしょうがない。
店を出るときにオーナーのお姉さんに「いつも、こんな感じですか?」て聞いたら、今だけだとか。
今週で最後だって(苦笑
あぁ、紅葉シーズンだからねと気が付いて。

帰りもお気楽にR118からビーフライン、北山公園経由で帰還して。
大した距離走っていないのに足とか攣ったよ。
ビーフラインの復路も好きなはずなのに出せるトコでおっきい大台+20km/hくらいしか出せてない感じ。
暗いからかな。16時前なのに。
路面からの突き上げに左足首が根を上げるし。まだまだリハビリが必要であります(苦笑

そう言いつつ、来週には最強のタイヤを頼むのだ。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-11-29 20:49 | サクラエスアールエックス | Comments(8)

三色丼な三連休。

三連休ですね。
そうですね。

今週から珍しく仕事が忙しくなりました。
私の今の職場、水・金は定時退社と謳っておりますが、流石に今週はそんな悠長なこと言ってられず、どちらも残業。
マドギワーなボクでもこんな時が有るのです。

とか言いつつ、

銀座あたり

銀座あたり

銀座あたり

銀座あたり

自宅に帰り着く電車を一本遅らせて、↑カメラ散策。
今や、ボクのウィークデーの立派なストレス解消法に躍り上がっていますよ。ありがとう、DP2X。

さぁ、ストレス解消も済んだし、三連休の初日はお天気。
ホリデーの
ストレス解消のツール、オートバイクを直すのだだだだだだだ。

High noon(そろそろ)

て、あれ?

御茶ノ水あたり

あれれ?

都電LOVE

あれれれ?

都電LOVE

お天気が良い休日は久々でもったいなくてカメラ持って散歩出掛けちゃったよ。

王子あたり in blue

いいのかのぉ。こんなに呆けてて(←いくない

三連休?何、それ食べれるの?て人もいるみたいだけど、享受出来る者としては甘んじて受けるのだよ。はははは。
と言いつつ、この三連休、お天気が良いのは初日のみ。
中日は曇り、最終日は雨。

初日呆けちゃったので、今日しか無いのです。

でも。寒い。寒いよ。ママン。何だよ、昨日はあんなに暖かかったのにぃ。
乗るのはハイシーズンでもボクのメンテシーズンはそろそろ終幕だよ(←いいから、やれ

二の足踏んでいたのは、体力の戻りに自信が無いからってのも有ったんですよねぇ。
まだ右手は握り込むと痛い。腕立てすると手首が痛い。
左足も今週末になってやっと小走りが出来るようになってきた。そんな回復具合。
力ちゃんと出さないとメンテ失敗するしね。工具が充実していないボクのバヤイ。
こういうときにも道具は身を助けるんだね。痛い教訓だよ。

12月にはトミンを走りたいなら、流石にやらないとねって重い腰を上げてみた。

ふんがぁ~

f0079865_15173329.jpg
オレのシフトグリップ。ちとオリジナルより長いがシフトは出来る。

シフトワークが出来るようになった。
足許は今回はこれでFix。リンケージの根元が曲がってるけど。

が、手許がおぼつかない。クラッチレバーも曲がってるのよ。
で。

ふんがぁ~

うん。ラクになった(←当たり前

「ウチの、佃製作所の最終工程は熟練の職人による手曲げです」
「手曲げ?」
「ええ。手曲げです。そのシフトリンケージのシャフトを、このレザー測定器で測定してみてください」
「まさか・・・」
「ええ、マシニングセンターのマシンの加工以上に真っ直ぐでしょ?これがウチの、
佃製作所クォリティなのです

・・・て「下町ロケット」ごっこやってみたり。

現実には見た目でも曲がってるのまだ分かるけどねorz
でもすげぇよ。単管パイプ。今回もモンキーも活躍したけどね。
ホントに工具をもっと揃えないと。

てことで、

①シフトを矯正
②クラッチレバーを矯正
③Fブレーキのメンテ
④ヘッドライトの光軸を修正
⑤もげたウィンカーの修理

のうちの②まで消化。
走る機能回復としてはでも、メットのシールド交換のほうが先みたい。だってキズが付いちゃって見づらいんだもの。

でも12月に入ったら、タイヤ交換はするのだ。
そしてトミンを走るのだ。そうなのだ。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-11-22 15:58 | サクラエスアールエックス | Comments(6)

遅々として歩み進まず。

MotoGPのタイヤは来年から供給元がミシュランになるんですなぁ。
最近は派手派手したタイヤが出てないような気がするミシュランですが、コレを機にすんごいの出してほしいですよね。
ビバンダムくんが瞬殺されるくらいの鬼グリップな。(←いや、それはそれで

京橋あたり

日本橋あたり

日本橋あたり

日本橋あたり

今週末も雨だったので何も出来ませんでしたがな。
せめて、前回のトミンの反省でもしてみますか。

コケたことでトミンの左コーナーがまたダメになるってことは無いと思うの。
すなわちトラウマになるようなことは何も無いと。
何故なら、今回はコーナリング中のトラブルではなく、その前のアプローチでの操作ミス(2速にシフトダウンが出来なかった)とタイヤのグリップ不足が前回のトミンのズサーの原因だから。
つまり、曲がる前のミスだから。

タイヤをきちんとあっためて、シフトワークがきちんと出来れば、もう前回のようなことは無いでしょう。
つまんないミスしちゃったな。それだけは激しく後悔。
だって愛機には間違いなくダメージを与えてしまったから。

麻布あたり

麻布あたり

麻布あたり

麻布あたり

麻布あたり

麻布あたり

リハビリな散歩は絶賛、継続中。
今週末は通勤経路からちょっと外れて、麻布十番に行ってみた。
うーん、小洒落た下町って感じですね。歩いてる女子もドコかキレイ。それが何より大事ですかね(苦笑

そうそう。AVANTIとか有りそうですよね。アレの設定は元麻布だけど。

来週の3連休でシフト回り、絶対直すぞ。
やはり、バイクに乗れない週末ってつまらないのであります。


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-11-15 18:39 | つらつらと四方山話 | Comments(4)

最強の治具。

今週末はお天気がイマイチでしたねぇ。何かバイクをイヂる機会を妙に逸しちゃいましたよ。
手許には最強の治具。単管パイプ(1m)が有ると言うのに。

左ステップの曲げは矯正出来た。
結局、ステップを外して、フレーム側のステーをモンキー+最強の治具で修正。
(最初、ステップバーを単管パイプに差し込んで強制しようとしたが、ステーのボルトを殺すトコだったよ)

でも、シフトリンケージのシャフトも曲がってるのよ。どうしてくれよう。
これも直さないとトミンの左コーナーでの2速アプローチは安心して出来ないよね。むむむ。

今週、何も出来なかったから、スチールパイプ+最強の治具のコンビネーションアタックでシャフトを攻めてみよう。
と。グリップも作らないと。
(最強のタイヤ代を捻出するため、こんなトコはコストダウンで凌ぐらしい)

とか言いながら、まだ右手+左足が長時間の作業には根を上げます。ココは無理せずやっていきますわん。

なので。
てらとしさん、私の次回トミンは12/12以降になります。ひょっとすると年末かも。
どうぞ、その前に26秒台のカベを心行くまで突破してくださいな。


もうね。ここからはタイトルのお話じゃないのよ。(続きはこちら)
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-11-08 20:12 | つらつらと四方山話 | Comments(2)

そぞろ歩き。

アレは蹴ったな。うん。蹴った。
それは否定しないけど、マルクもあぁも執拗に寄って来なくても良いだろうに。
どんだけ前哨戦で両者にイヤな応酬が有ったんだろ。
ロッシは裁定に不服を申し立てて、スポーツ仲裁裁判所にその最終判断を委ねたけれど、
きっとむつかしいんだろうなぁ。
最後尾のスタートは、今年のタイトルが彼に与えられる可能性をほぼ、0にするだろう。

アメ横あたり

先週のトミンのダメージは右手と左足に集中していたと思ったけれど(コケてのその土日は湿布しまくりだったよ)、
ちゃんと他のトコにもダメージが有るのな。
左肩が上がらない。ムリすれば上がるがかなりしぶい。右ヒザ脇に痛みアリ。荷物を持ってそちらに負荷が掛かると心許ない。
40km/hも出てなかったろうに、そんな運動量でもこんなにダメージを受けるとはヒトのカラダとはやわいものだなと痛感する。

アメ横あたり

次回のトミンまでにスパコルAを履く。
でも、「最強のタイヤ」を履くならカラダのコンディションもちゃんと戻しておきたい。言い訳はしたくない。
ダメージの回復だけでなく、落ちたであろう体力も戻しておきたい。
でなければ、スパコルAにも愛機にも申し訳ない。

東京モーターショーが始まりましたね。
クルマはなかなかに熱いけれど、バイクは何か大人しいよね。
私が興味持てるのはHONDAの250スポーツかしら。

でもね。
てらとしDukeRが27秒台の壁を破ったトコに見物客として立ち会ってしまって、
愛機よりも、もっと速いマシーンが欲しくなってきたよ。
手にしたからって、てらとしさんと同じようには走れないってのは分かっているけれど、
Duke690に伍するマシーンを手にしたいなぁと。

出ないかなぁ、国産でそんなバイク。MT-07のパワーソース+かっちり仕上げたシャーシな07より戦闘的なオンロードバイク。
そんなバイクでがっつり追ってみたいんだよね。

この気持ち、分かっていただける?(笑

アメ横あたり

まだ、カラダは完全には治っていないのですが、水曜日くらいには散歩出来るようになりました。
でも、翌朝の左足の痛みをはかると、長い距離はやはりしんどい模様。

アメ横あたり

やはり、25日に栃木路ツアーに出向くのはムリだった模様。
10回忌になろうというこの機を逃すとは、私らしい。
でも、バイクで遊んでてのトラブルなら、そして、しゃあしゃあとこんなブログの駄文を私が綴っているなら、
彼もきっと生暖かく笑ってくれるだろう。ドコかのグッドロードで。
待っててください。Yellow jacket。いつか、オレ、追い付くから。

・・・でも、今年はもう栃木路に行けないなぁ。CAMONに行かないで終わるとはorz

銀座のはずれ

ココ、しばらく定時退社となる日は夜撮りがてらの散歩をして帰ることにしている。
最近、街にはそれぞれのトーンが有ると思うようになってきた。

銀座のはずれ

銀座には銀座の、有楽町には有楽町の、丸の内には丸の内の。
他の歩くところのトーンも探してみよう。カメラがもっと楽しくなるから。

有楽町あたり

上野はグリーン。銀座は淡い紫、有楽町は黄色、丸の内は金色。何故かそんなイメージ。

有楽町あたり

↑ココはガード下なんだけど、異世界の入口に立った感じがしたよ。何かわくわく。

Smoke gets in your eyes

↑煙もスゴかったけれど匂いが良かった。美味しいとおもうんだよね。今度、入ってみようと思う。いいなぁ、ガード下。

丸の内あたり

新橋→有楽町→丸の内と空気が変わっていく。ありきたりだけどハイソな境界線が有るよね。
そう思うのは私が田舎者だからかしら、どうかしら。
丸の内はやっぱり三菱グループのお膝元なんだよね。

丸の内あたり

先週、上野の量販店で次に持つとしたらカメラはコレだなって機種を触ってきた。
一つはエルゴな最新鋭デザインなボディ、もう一つは従来のカメラなボディ。
私的に従来のボディの機種がしっくり来た。たぶん、すぐでは無いけど買うだろう。ちょっと確信した。

f0079865_21524007.jpg

レンズはXマウントな中望遠だな。うん。
コレ、いい画、吐くのよ。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-11-01 21:58 | つらつらと四方山話 | Comments(10)