トミンDEズサー。

さぁ、今年6回目のトミンです。前回掴んだイメージで走れれば、
てらとしDukeRはともあれ、レヲの背中は追えるはづとモチベーション上げていきますよ。
(着いたのはいつものごとく三人の中でイチバン遅かったけれど)

・・・3周半で散ったよorz

もちろん、いつものように5周目まではタイヤを温めにかかっていたよ。
でも1周目に一緒に走ってたTZR(だと思う。たぶん)が青い煙吐きながらコースアウトしたトコを皮切りに速めにペースアップ。
で慣れるなら早めに慣れておこうかと2周目から左コーナーに2速のアプローチ。うん、自分としてはいい進入。
今日は幸先いい。
オレのLapShotも時をちゃんと刻む。今日はセンサーの場所をいつものマフラー側から反対側のオイルタンク側フレームに貼り付けた。
後半に時々喰らうキングクリムゾン(←トミンの磁気を拾わないのな)の回避率が上がるとイイんだけど。
3周目、もうちょいペースアップ。まだカラダ均し。
4周目、次のLapからタイムトライアルだ。最終までにスピードを載せていこう。
1コーナー、あぁコンパクトに曲がれていない。
次のLapはスピードをもっと載せて、もっと奥にコンパクトにヒザ擦るアプローチで帝王コーナーまでのストレートを作ろう。
2コーナー、あぁまだエッジが効いてない。
次のLapはコーナーリングスピードをもっと上げよう。
続く左コーナー、2速のシフトダウン・・・ン・・・ん?ってニュートラに入りやがった。おぉオーバーランする。減速しなきゃ。ブレーキ握る。フロントがぐぅーと下がる。ふっとグリップがなくなる。ん?なくなるって^^;

ズサー⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡

うーん、トミンで3度目の転倒です。赤旗出しちゃったよorz

(手が痛いんで続く。(あともうちょっとね))

(ということで再開。(↑消さないんだ))

二度あることは三度あるがコンプリートされたから、オレ、もうコケないね。うん。コケない。

f0079865_06241335.jpg
みんな(本日は2クラス分け。ボクとレヲはカメさんチーム、てらとしDukeRはウサギさんチーム)の
走行時間枠を削ってるカコイイオレ(←反省しろ



f0079865_06242720.jpg
みんな(カメさんチーム)の走行時間枠をコレ以上、減らすまいとがんばるカコイイオレ
(↑反省しろ。そしててらとしさん、スタッフさんありがとー

あ。レヲ、画像提供ありがとね。

押して戻ったのはガス吸ってエンジンが掛からなかったから(しばらくしたらモチロン掛かった
このときはアドリナリンの効果か、カラダが動いていた(興奮していたんだね
でダメージを確認。

・左ステップのシフトノブが飛んでいた
・フレーム側のステーが奥に押し込まれてシフトリンケージがきちんと動かない
 (↑レヲに指摘されるまで気付かなかった)
・左ウィンカーがもげていた
・後は擦過傷が何か所か。タンクは意外や思ったよりか無事。

シフトノブさえ再生出来れば走れるんぢゃね?
太さ5mm以下、長さ5cmくらいの素敵鉄棒とか有れば、結束バンドとガムテープでオレの素敵シフトノブが作れる。
今日の3,600円をムダにしたくない。つーか直しておかないと明日の栃木路ツアーに行けないでないの。
でない?ってお二方に聞くと「ない」とのお返事。ち。使えねーな(←をぃ

トミンの事務所あたりには転がってるかも知れないけど、「え?そんなの付けて走る気ですか?」て言われそうで聞けない。
そう、人でなしと評判のボク、こう見えてコンプライアンスに徹するオトコ。だって免許証、ゴールドだし。

それでも手持ちのモノで何か無いかと探すとヘキサレンチが使えそうとは見立てていたけれど、
ちょい短いかなぁとは思ったんだよね。
シフトノブが飛んだ穴に短いほうを差し込んでガムテ&結束バンドで固定。そしてノブにしようと思ったヘキサの短いほうもガムテ&結束バンドでぐるぐる巻いて。
さぁ、オレのシフトノブよ、オレを再び目の前の熱いステージに戻してくれ(←トミンのショボいクローズドのことらしい←猛省しろ

・・・みぢかいよ。みぢかすきるよママンorz

うーん、ツーリングなら何とか。トミンの左ではまたミスってオーバーランしそう。
あ、やっぱりステップ戻さないとダメとレヲに言われて、径のデカいメガネで戻せと言われて、トミンの事務所に借りに言ったけれど、24mmでも入らない(苦笑
しょうがないんでモンキーで(最初はレヲにやってもらった)、戻してみたけれどまだイマイチ。
手持ちの単管パイプも入らなかったので、ステップが入る径のパイプを買ってこよう。
でも、意外とフェーズのステップ、弱いんだよね。以前の2回の転倒で両側ともポッキンて逝ってるし。

(また続く)

(そして、また再開)

オレのトミン、本日は終了。ギャラリーに徹します。
見てるだけぢゃつまんないんだけどウチに今帰ると何事?ってヨメさんに思われちゃうから、偽装工作に走ります。
カラダ動くしバイク見た目そんなにヒドくないし。
で見てますと、

・レヲがα13を使いあぐねていた

前回よりか俄然、調子が良さそうだけど走る前には体重が増えたと言い訳していたレヲ。
今回は中古α13に換装しての29秒台連発かと思いきや、30秒台のカベが何故か立ちはだかっている。
見てても最終の進入とかがぎこちなくて、いつものレヲではない。
聞くと帝王コーナー出口で開けると盛大に滑ってしまう模様。実際、コーナー抜けての立ち上がりでハイサイドしかけているし(苦笑
それでも30秒台前半なんで、現状のオレよりいいけど(苦笑

レヲとあーだこーだタイムが上がらない原因を探る中(サスが抜けてんぢゃね?フレーム剛性がキックだと低いからぢゃね?とか言いたい放題)で、レヲが面白いことを言う。
30"5まではα13、イイんだけどそれ以上はシビアになると。
そんなにセンシティヴなタイヤかなぁ、オレ、30"フラットに近いタイム出したことが有ると、このとき言ったけど、
今、昔のなかったことにしている記事見たら、α12のときのタイムだった(苦笑
ロッソⅡは粘るハンドリングらしい。α13はすっと倒れていくハンドリングらしい。
α13の印象は私も同意。
この後、レヲ、空気圧もっと下げてみるかと下げてもあんまり芳しくない模様。
そう言えば、現状に至るまで私も空気圧を下げてのアプローチではタイムがいっこうに向上しなかったので高めにし始めたくらいだし。
レヲの本日の悩みっぷりは私の現状の低迷に何か繋がる、符号する。コレは面白い。

確かにα13、ハイペースなツーリングでは楽しいタイヤだが、乗り手によってはクローズドだともう一つ上の安心感が得られないのかも。

ちなみにレヲはアクセルOn/Offな乗り方(パンと開け、パンと閉め)をする人だったらしい。CRはアクセル重いから。
私はじんわり開けていって車体立ったらカバ開けしてるから、ことアクセルワークに関してはボクのほうが繊細だったんだね。
過渡特性が穏やかなFCRユーザの乗り方ということなのね。

・てらとしさんが向こう側の人になっちゃった

低迷するボクたちと違い、今やうなぎ上りつーかインフレーションも発生してるかも知れないくらいアベノミクスの恩恵でも受けているかのようなタイムアップがここのところ著しい、てらとしDukeRですが(←形容詞が多いよ)、
本日は彼のタイムよりも持ちタイムが1秒ほど上のDukeな方(以前にもお会いしていてなかなか濃い方)が参加されていたので、その方のご指導を賜った模様。
最初の頃は三味線引かれてましたが、てらとしDukeRにぶつかり稽古をしましょってときは本来のモードに入られたらしく、
ボクにはもうどうにもならないほど遠い背中になってしまったてらとしDukeRが、みるみる離されていく。
1秒差のタイムとはこういうことかと。おんなじバイクですから最高速は一緒なので、要はスピードの載せが一段違う。
(実際、この人、DukeRでのベストを更新していたらしい。27"113だって。速いよね)

ぶつかり稽古の後、てらとしDukeRはライポジをこの方からご指導賜っていた。
タンクのニーグリップのベストポジションは同じバイクの乗り手じゃないと分からないものなんだなと聞いてて思ったよ。
最後の走行枠でリアのコンプレッションを更に強めたと後で聞いたけれど、
このときのてらとしDukeRの左コーナー→バックストレート→最終コーナーの通過速度が、その前の走行枠より上がったのが見てても分かる周回アリ。
あぁ、コレは行ったなと思ったけれど、戻ってきたてらとしDukeRが、ぐっとガッツポーズ。

27"686。

あぁ、もうフツーに速い人になっちゃったよ、この人。
スゴイなぁ。まだ1コーナーが遅いのに(←お前が言うなってレヲに突っ込まれた

もう私がアドバイスすることはないでしょうけど、

・1コーナーはライポジがもっと決まって、ヒザを一回でも擦れればブレイクするはずです。
 てらとしDukeR、まだココでのバンキングにためらいが有るから。
・最終コーナーが格段に良くなりましたが、カントが付いてることを常に意識してください。
 フロントをハードブレーキしたまま、ココを通らないように。

なんて書いてるから、「引退して解説者」とか「引退して監督」とか突っ込まれるんだな。
いや、まだいちプレーヤーでいたいよ(苦笑←高橋 由伸

最後の走行枠ですから、私は完全に撤収モード。いつもなら自宅に戻ってから外すLapShotもココで片付けた。
見ている以外やることないし、カラダがだんだん動かなくなってるなって実感が有ったから。
実際、右グローブをはめようとしたら入らない。あぁ、腫れてきたよ。
最後の走行枠も終了になって、てらとしDukeRが戻ってきたのを頃合いに帰りますと告げて。
うん。あちこち痛くなってきた^^;

帰り道にシフトチェンジしてみてダウンするのはフツーに出来るけどアップが左足が不自由になりつつあったので、なかなか上げられない。それでも5速までかき上げられた。うーん、いっそこんなときはロータリー式にしてもらいたい(カブかよ
で自宅に辿り着いてカラダが本格的に動かなくなって。偽装工作、失敗。
なので、栃木路ツアーはキャンセルしましたよ。
(て、ご本人の連絡先が怪しくて某氏にメールしたら、彼もこの日の目的地に向かったとか。すげーよ、あんた)

レヲにピレリからスパコルのミドルレンジバージョンが出たという情報を貰ったよ。知らなかった(苦笑
DIABLO SUPERCORSA Aだって。PIRELLI日本のサイトには何も出てきませんなぁ。売っているのに。
ちなみにレヲ、こいつ、ZRレンジでしたよ。

次のタイヤはコレにするよ。もう気軽に長距離ツーリング出来なくなるけど。
ちょっと今の状況をどうしても変えてみたいのね。
今回のレヲ+α13を見て、自分にもα13はクローズドではベストフィットでは無いのかも知れない。
もう、いっそ11月中に換装しちゃおうかなぁ・・・

てらとしさん、ボクがスパコルA履いたら、もうちょっと構ってね。

まずは修理だ。来週から修理だ。うん。(おしまい)

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-10-25 12:45 | ミニサーキットの片隅で | Comments(19)

海を見たかい?

土曜日にチェーンケースをくっつけたので、今日はMJを140→138に交換しますよ。ちゃっちゃっとね。
そして、キャブをインマニに差し込んで、剥ぐったタンクを載せて、ホースつないで、バッテリ積んで、タンクのコックをオンにして、
燃料コックをPRIにしてスロットル何回かぱかぱかしてエンジンを掛けてみますよ。

がしゅがしゅ・・・ばん(←もちろんアフターファイアーではない)・がしゅがしyu・・・

ん?何かヘンだ。キャブにガスが落ちてないのかしらん。どうなのかしらん。
いや、しつこくセル回してみよう。だってセル最強だから。オレにはサイヤ人の血もナメック星人の血も流れているから。

がしゅがしゅ・・・ばん☆・・ぐっぐぅ・・・がしゅ・・・ぐぅ・・・

むむむむむ。何か分からないけどコレはヤバい。何かヤバい。バッテリも弱ってきましたがな・・・てバッテリを見るとその後方にいまします、スタータリレーから紫の煙が。
あぁ、やっぱりコイツ回りか。前回もセルがしがししたとき、ココがすんげぇ熱くなってたのよね。あのときは相当回したから熱いのはそのせいかと思ったけれど・・・って触ると非常に熱い(苦笑
どうもそこいらでショートしてるっぽい。ヒューズ?配線と調べていくうちに、

・・・スタータリレーの端子のボルトが後もうちょっとで飛ぶくらい緩んでましたよorz

Go Westで緩んだんだな。きっと。とにかく増し締め。キーをONしてセルボタン押したら、あっさり始動。ヘタり掛かったバッテリなのに。
うーん、ロングランの後はあちこちチェックして増し締めしないとダメかも。

Have you ever seen the sea?

試走がてら海に来ましたで。お天気の海はいいなぁ。見てるだけで気が晴れますよ。キカイにはあんまりよろしうないけど。

バイクをのんびり転がしても40分くらいでココには来ます。
もう秋めいてるはずだけれどサーファーな方々とかはもうオールシーズンなんだね。
でも、それ以外はひなびててイイ雰囲気。

Have you ever seen the sea?

キャブは一般道では無問題。でも長ーく全開に出来るポイントは無かったので、これで良いか分からない。2秒くらいなら問題ないみたい。

前回のトミン、スピードのノリが良いとカラダがラクになるのをやっと実感出来たと思うのね。
前にそこそこ走れたときくらいのタイムだと思うけれど、一度失ったものがまた戻ってきたことに価値が有ると思いますので、
前回のあの感じを失わないで次回を迎えたいなぁ。

海を見たかい?

チェーンケースも今日走った限りでは外れることは無かった。やっと秋のツーリングに出ても良い気持ちになってきたよ。

10/24と25も無事に迎えられそうです。
ご一緒される方々、よろしくです。



[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-10-12 18:35 | サクラエスアールエックス | Comments(12)

つらつらと四方山話。

今週末、MotoGPはもてぎですね。
怪しいストーリミングサイトでFP3、4、QP2と見てましたが、最後の最後でロッシがトップタイム(このときコースレコード)を叩きだし、
これで彼がポールポジションかと思いきや、
こりゃまたラストLAPでロレンソがトップタイム(かつコースレコード)を叩き出しPPをゲット。
チームメイト同士での優勝争いが過熱しつつありますなぁ。
とは言うものの明日の北関東のお天気はMotoGPのレースの時間帯の降水確率は40%と微妙。
降ったり止んだりなんてするものなら、ひと波乱は必至かも。

ロッシに勝ってほしいなぁ。ロッシが最強のライバルなんて言っちゃうくらい、ここんとこロレンソが絶好調だけど。


お題はこちら。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-10-11 00:05 | つらつらと四方山話 | Comments(4)

スマホコワレル。

RC213V-Sを和歌山さんとか宮城さんが絶賛してますなぁ。
カルさこそ素晴らしいとか、レプリカでは無くモノホンのMotoGPだとか。
まっさらのモノホンのRC213Vを売るとしたら2億人の諭吉さんが飛ぶんだろうから、
↑の印象を真に受けると2,200万の価格すらバーゲンプライスだなとはどシロートの私でも思いますが、
実際、RC213V-Sのオーナーになれる幸運な人達ですら、モノホンのRC213Vに乗れる機会はほぼ無いんだから、
おんなじだ!って味わえる人はプロレーサーな方々か↑なモーターサイクルジャーナリストな方々に限られちゃうんだろうな。
だからって訳ぢゃないけれど、
このRC213V-Sの絶賛なインプレもクルマやバイクのニューモデルが登場するときによく出て来る提灯記事の類じゃなきゃいいんだけどって斜め目線で見ちゃいますよ。
売るがためのモデルではなくドリームマシンな立ち位置だって言うのはよく分かるんですがね。

あ。もちろんオーナーになれるなら70psの国内仕様だって喜んでオーナーになりますけどね。


と言いつつお題はこちら。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-10-03 16:48 | つらつらと四方山話 | Comments(2)