合羽橋~神保町~人形町探訪&その翌日。

あ?何か書いたほうがいいっすか?
今週はバイクに乗れずじまいでした。あちこちでSRX30周年ネタで盛り上がってるのにね。

でも何もやっていた訳ではないので(そりゃ、みんな、そうだって
そんなこんなをつらつらと書きましょうかそうしましょうか。

SDIM7881
合羽橋に行きましたよ。

カミさんの誕生日プレゼントに何がイイかと聞いたら、コーヒーミルが欲しいと言われて、
私が住むエリアで探してみるも、ココロに刺さるモノがないっつーか、あちこち回ってコーヒーミル置いてる店が一軒しかなかったと言う(苦笑

それなら、調理道具のお店が沢山あるという合羽橋へGo!みたいな。
私の住んでるエリアなら合羽橋へは、まず上野に出て、メトロ銀座線で田原町で下りるのがイチバンの近道。
事前に地図を確認したはずなのに見事に道に迷いましたよ(←こんなトコが田舎もの

結局、自分たちが国際通りを歩ていたのが分かって(mapsマンセー
合羽橋交差点に行き着いて。

SDIM7887
ココでコーヒーミルをゲットしましたよ。

SDIM7904
↑こんなんね。

結局、買ったのはカリタのなんで国産ものなんだけど、私はモノを買うときはこう見えて、現物を見て買いたい派。現実主義派。
ネットでぐぐればすぐ買えちゃうけど、見た目とか持った質感とかで気に入ってコレを買ったから後悔はナシ。
ちょっとした満足感。
地元に帰って、最寄のスーパーでコーヒー豆買って、翌日(すなわち今日ね)、早速挽いてみたけど、いいね。
何かね、売ってるミル後の粉で淹れたのより明らかに雑味がない、すっきりした飲み味になるの。
こういうのってちょっと気持ちがアガります(笑
や。ホントにね、ちょっとしたシアワセってヤツがメランコリックの妙薬なのよ。

コーヒーポットを買いたいと言うカミさんにこの後も付き合って、結局、14時過ぎまで合羽橋をうろうろと。
やぁ楽しい。
道具ってのは、どんなものでも何故かココロをわくわくさせますなぁ。
私的トレジャーハントな気持ちにさせてくれる場所でありました。
いいよ。合羽橋。

SDIM7894
表の日の当たる場所に陳列されるのは二足三文な証拠。

お次は神保町。
かれこれ東京で仕事するようになってから実はココもまともに行ったことが無いと言う(苦笑
レイモンド・チャンドラーの「大いなる眠り」(創元推理社文庫)を探してみました。
実は↑の本、アマゾンで買えるんだけどね。
こんなトコも現物を見て買いたい派。現実主義派。なのですわw

SDIM7897
何かフェスティバルなことやってましたよ。

結局、創元推理社文庫版の「大いなる眠り」は見つかりませんでした。
事前にココなら有るんじゃないだろうかと目星を付けていたのお店は別なお店に変わってました。
古書店って儲からないのかなって思わせられたり。

私的にはもう帰ってもいいかなって気になってましたが、カミさんが人形町に行きたいって言うので、人形町へ。
でも受けはあまり良くない。や。予想はしていたけれど(苦笑
TVとか見てますと東京なんだから寄りたいスポットはひとところに集まっているって錯覚しがちですが、
実はやはり点と点を結ぶ作業は必ず強いられる。地方みたいに。
でも都内だとその煩わしさは意外と許容出来ないものなんですよね。

や、この後、自宅に着いて晩ごはんでも食べようかってときに埼玉で震度5なんて地震がありましたよ。
ウチもけっこー揺れたけど、帰宅後でとりあえず良かった。ちゃんと帰れただけ私たちはハッピー。

SDIM7918
今ひとたびの土のカーブ。

本日は娘の成人式の撮影に付き合って。5月だと言うのに気温は30℃。
昨日の地震と言い、ここのところ何かと異常気象めいたことが多いよね。ダイジョブかニッポン?

SDIM7931

SDIM7939
ムスメが着付けしている間、おとーさんは近所をカメラ散歩なのです。

そろそろメールがカミさんから入って、着物を買ったところに行って、着物姿の娘を見てちょっとおとーさん、不覚にもうるうる。
大きくなったね。

この後、ボクのご母堂(要は娘のおばあちゃん)にお披露目&最寄りの神社に。

着物買ったとこのスタジオ撮影はもちろんカメラ撮影は禁止だったけれど、ココはおとーさん、カメラマンになったよ。
ちゃんと写真屋に現像して貰おう、でも、今月はおサイフ厳しいから月末になってから出そうと思っていたけれど、
そんなこと言ってて前のPCツブしてお披露目出来なくなってる画像が有ること思い出して、
写真印刷用のプリンタ用紙買って印刷しましたよ。
や、我ながらちゃんと撮れたポートレートが何枚か。
でも勿体ないからココには載せない。

そしてプリントアウトされた写真を見て、ココロが止まって。
キレイになったね。

や、確かに自分が撮った写真がプリントアウトされて現実世界にカタチになるのは気持ちが上がりますなぁ。
たとえ5千円で買えたプリンターからのアウトプットでも(苦笑
こりゃ、自分でフィルムから現像するなんて言ったら一期一会感も加わって相当気持ちが上がるんだろうなと。

ということで今週はバイクに乗れずじまい。ダンピングもいぢれませんでした。
でも隙間がない土日でありました。
これで難局を迎えるであろう来週も堪えられる気がしてきたよ。

そんなこんなで明日から一週間がんばりましょ。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-05-31 22:20 | カメラ散歩 | Comments(4)

今年1回目の北茨城エリア2015。

ココ最近、ウィークデーが多忙だったり、土曜日に留守番を頼まれたりしていたのに、フタを開けてみると予定がガラ空き。
自分のカラダが実はフリーだと気付いた。

何しようか。
そうだ。バイクでも乗ろう。キャブいぢったし。
でも、おサイフ厳しいし、ドコ行こうか。近場で茶濁そうか。

そんなこんなで、うだうだしながらようやく走り出したのが11時頃。

出発が遅かったから、
通ったルートは北山公園→ビーフライン→グリーンライン→奥久慈パノラマライン→遊森歩まで。
かつての北茨城ハイランドラインはキャンセル。な行程。

自宅近くの上りストレートでアクセルを全開に持って行って(←長時間は開けてないですよー)、
キャブのセッティングが崩れていたら、
ソッコー帰るつもりで身構えていたけれど、おやおや、好調です。
1/4開度から全開度までぶ厚く加速していきますよ。

いやいや、ココでそうでも山道で評価しよう。
キャブのセッティングが出ていないといつもボコつく、ビーフラインのあのロングストレートで、も一度評価だ。

そして、ソコでも全開までアクセルを開けてみて(←長時間は開けてないですよー
おやおや、好調ですよ。

おサイフも厳しいなと走り出すときは思っていたけれど、
もうすぐ給料日だし、ガス代なんてカード払いしときゃいいぢゃんとガススタに入って気付いた。
愛機に食わせるガス代はひとまずコレで解消。
今日はハッピーに走れる。

ん?

SDIM7860
「行けたんぢゃね?」

そんな小人さんの声が。
いやいや。ボクも最早、半世紀。しかも今や21世紀。科学の時代(←でー、アナクロぉ
小人さんなんているわけがないぢゃないか。

SDIM7863
「日帰りくらいなら行けたんぢゃね?」

あぁ、小人さんはいたよ。ボクの中のリトルボクが(本田圭佑ですか

そうだね。
宿代はひねり出なかったかも知れないけれど、日帰りなら出来たかもね。
何よりオレ、こんなカコイイSRX持ってるし。

バイクの上で腕時計をチラ見して、静岡で催されているであろう30周年のイベントにちょっと思いを馳せて。
行けたかもと思うと、ちょっと後悔もしたり。
アホか、オレは。

SDIM7862
奥久慈パノラマラインの景色

実は全行程、ハッピーだったかと言えばそうでもなく、
デニムの下にいつも入れているニープロテクトに加えて、本日は膝小僧Rをデニムの上に括り付けていた。
コレがダメで、ヒザが思うように曲がらない(苦笑

なのでR118に出るまでのビーフラインではヘンにぎこちなく、あまりうろくねしたトコが楽しめない。
ややもするとデニムはシートの上で滑るからヒザの可動域が減るとちょとアブナイシチュエーションもちらほら。
なので、R118から右折して入るビーフラインの続きの入り口のコンビニで膝小僧Rを外したよ。
ち。使えねーな、コレ。と思いながら(苦笑
あきらめて膝小僧Rをニープロテクトとして使うしかないのね。
今度からそうしよう。
ファーストインパクトな擦過傷くらいは防いでくれるだろうから。

SDIM7873
ビーフラインの由来では無いと思う。

グリーンライン、パノラマラインのアップダウンの有る幅員の狭い舗装林道を走った感想は、
今の足はカタいということ。
きちんと曲げていかないと曲がらない。セッティングを変える前のアシのほうがこういうトコはしんなり曲がりますなぁ。
ビーフラインみたいな道だととてもイイのですが。
それでもリアがフロントより動かないかな?と思うことがビーフラインでのペースで感じることがあったので、
リアのダンピングだけちょっと落としてみようかな。
ケツがやはりカチ上がったようで下りでのケツのシートの収まりが確実に良くなくなったけれど(苦笑)、
ソコはプリロードは落とさずに。

遊森歩は本日も盛況なご様子。
オーナーのHBは車検とのことで代車のAX-1が置かれていた。ってAX-1て(笑
代車にコレを出すバイク屋さんはきっとこだわり屋さんに違いないとオーナーと笑った。

でも、どんなバイクだったか紐解いてみると、
最高出力29PSの水冷4サイクルDOHC単気筒250ccかつNSシリンダーなエンジンとなかなかの素性の持ち主だったんですなぁ。
代車もキビキビ走って楽しいとオーナーもおっしゃられていましたよ。

さぁ帰ろうかと私が準備していたらモンキー(ゴリラ?)が遊森歩の前を通り過ぎて。
下っていく中、コールしてたけど(苦笑←こんなとこが茨城クォリティ
だからって訳じゃないけれど、彼が過ぎ去ってから3分くらいしてから走り出したのに追い付いちゃったよ。
抜いての写真撮影に興じていたらまた抜かれちゃったけれど。
そして、もう一度、追いかけてたら途中で折り返したらしく、反対方向に走って行きましたよ。
そのときは見違えるペースに見えたけれど。
それよりもこのモンキーさんを抜いた後、反対からいいペースで走ってくるバイクがいて車種はなんだろうと思っていたら、
すれ違いざま、油冷GSX-R(750か1100か分からず)と分かってちょっとびっくり。
うーん、オレより上手いかも。

帰路の北山公園は右を少し頑張って寝かせてみた。
遊森歩でタイヤチェックしたら、トミンで出来たバリがあまりんぐだったので(苦笑
そして往路は走らなかった愛宕山も上り下りしてみた。
切り返しのカルさはイイ。ソレはビーフラインでも分かったよ。
下りもギア4速で走り抜けられる。ブレーキが機能してるよ。
バイクって楽しい。

f0079865_06131670.jpg
帰宅後、愛機を眺めたくなった。

別に官能的に回るエンジンでもない。
足回りやシャーシも当時最高のものには及ばない。
美しさでも初期型には及ばないのだろう。
たとえば、このⅣ型へのモデルチェンジのとき、エンジンを水冷化、リアをモノクロスサスにしていたらどうだろう?
うーん、デカいラジエータはコイツには似合わない。
リア周りもリンクが入るとシンプルには納められなかったかも。
それにノーマルマフラーだとチャンバーがサスのリンクと干渉しそうだ。
ということは今のこのカタチになってしまうのか。
メーカーとはやはりスゴいな。

そうそう。Fフォークがフルボトムしていなかった。ビーフラインを流すくらいじゃ根を上げないようだ。

f0079865_06131694.jpg
左だす。

f0079865_06131692.jpg
右だす。

右は一般道ではヌルく寝かしているようです。
左はトミンでのバリが取れたけど。峠道もちゃんと走るとココまでは寝るね。
トミンに行った、その後は峠道に繰り出すとタイヤがきれいきれいになるんだね。
3か月に一遍と書いたけれど、トミン通いと同じサイクルで走ろうかしらどうかしら。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-05-23 23:59 | サクラエスアールエックス | Comments(12)

キャブいぢり再考。(その1)

ウチのムスメは先週から10日間泊まり込みの施設実習とやらになりました。
(ちなみにウチのコは保育士の専門学校生)
我が家に彼女がこんなにいない状態は初めての経験。
ちょっとした老後的未来予想図のシミュレーションになりましたよ。

ちょっとさびしいのね(苦笑

とは言うものの、昨日はお休みということで外出が許可されて前日の仕事明けの夜からウチに戻っては来ましたが。
実習先が辺鄙なロケーションなので夕刻も過ぎるとウチからだとクルマで行くしかないので、
行き帰りとも送り迎えをしたのですが、
実習先にスーツ姿で戻る娘を見て、いきなり大人になったなぁという印象を抱いてしまって。
あぁ、このコも巣立ちの時が近いのかなと。


でもお題は違うのね。(続きはこちら)
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-05-17 06:31 | ボクのキャブセッティング | Comments(2)

次回は6/28ぢゃなくて6/27予定です。

まーさんからもらった画像&まーさんのブログから勝手に拝借した画像を(をひ?

f0079865_20352969.jpg
今ひとたびの250SL

f0079865_20352950.jpg
自分の体格と車格がマッチしとるのぉ

f0079865_20352971.jpg
私のチョイスはガチャピン(ライムグリーンて言え
レヲはムックなんだって(赤って言え

f0079865_20352929.jpg
いぢることなく吊るしのまんまなら、コイツのほうが絶対良いと思う。
どんなシチュエーションでも、オレの愛機より一つ上の領域に連れて行ってくれるだろう。

f0079865_20352932.jpg
唯一の心配はノーマルシートのままでのロングツーリングじゃ
ボクのお尻が割れてしまうこと(だからもう割れてるの

SLにハイグリップラジアルとバックステップを奢ってみたい。
その上でもう一度、オレンジ色のニクいヤツの250とで評価してみたいものです。
ホントにでないかなぁ<RC690(←まだ言うか

次回のトミンは6/286/27午前に予約を入れました。(うぅ、つっこみ上手にならなきゃいけないのにぼけちゃったよぉ
まーさんから最終コーナーV字ラインを伝授されたので、次回はボクもそれにトライしてみます。

つーか、以前に梨本圭氏のレコードラインを見て、最終はこう走りたいと思ったラインとほぼ一緒かも。
で、試してみて散々だったわけで(苦笑

ぢゃあ、そのときと現状で何かボクの現状にアドヴァンテージが有るのかと言えば、
間違いなく、今の前足ならコーナー奥まで突っ込んでも以前より安心感が有り。
ソコがアドヴァンテージ。

今日、また梨本圭氏のレコードラインを見ておさらいしたよ。(←今年出たニューレコードの
左から最終に向けてのラインはV字ラインの参考になると思ったよ。
前回のタイムですら、たった0.71秒+α短縮するだけで29秒台だ。
もうね、ベンチがあるトコのフェンスに刺さる勢いで最終に突っ込んでみるよ(やめれ

そんなこんなでよろしくです。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-05-09 21:14 | ミニサーキットの片隅で | Comments(8)

トミンこどもの日。

さぁ、言い訳タイムですよぉ。
一昨日、カメラ散歩なツーリングに行って、それはそれで楽しかったのですが、
一晩明けた昨日の朝はすんごい眩暈。もうくらくら。
ゴミ出しに行くも真っ直ぐに歩けない状態に、俺、もしかして小脳梗塞になったんぢゃまいかと思うくらい。
午後には治まったけれどね。
でもこんな眩暈がしたのは初めて。これももう若くない証拠なのかもね。
そして眩暈が治まったら、今度は花粉症から来る鼻のかみすぎで口の中が炎症を起こして、歯肉痛。(←ボクはなるのです
なので昨夜は完璧にダウン。19時過ぎにはご就寝。
こんなんで、トミンこどもの日を楽しめるのか、オレ?って思ったり。

でも、たっぷり寝たら全快。昨日の眩暈も歯肉痛もウソのように治まって。オレ、まだ若いね(←錯覚です

f0079865_19222200.jpg
何か異変に気付いて、ふと視線を向けるとおねーさんがいると言う(苦笑
ごめんね。KTMのおねーさん。
しかも邪念が有るから水平も出てないと言う。

本日は埼玉救世主ことまーさんつながりのバイクショップのトミンでの走行会。
何でもバイクショップの店長さんは強烈な雨男らしく、大概、彼が企画したイベントは雨に見舞われるらしい。
確かに私が参加した前回(と言いつつ、それはもう3年前の出来事だったのです。え?もう3年前の出来事だったのと自分でもびっくり)もけっこーな雨に見舞われましたが、
本日も外すことなく朝方は雨。
でも、その後は天候回復。うーん、どうやら今回は強烈な晴れ男か晴れ女が参加している模様。
なので、走り始める前には↑なコンディション。正にグッドコンディション。

と、ココで自分の撮った画像はイチバン最後のオレのRapShotの画像のみ(←お前のぢゃない。
や。ちゃんと今日くらい付けて走ったらどうですかってお伺い立てたもんね(←それがおかしい。ちゃんと返せ

・・・げふんげふん。
長々と駄文を綴ってレポートしようかと思いましたが、
埼玉救世主が画像を送ってくれたのでそれを有難く、ココに掲載。
や、あなたはホントにボクの救世主(←少し白目になってるよ

f0079865_06234492.jpg
やはりトミンではフルボトムする。
この画像ではまだ余裕あるけどオイルの跡がしっかりフルに付いてる。


いじったアシはトミンでも好感触。
1コーナーのアプローチをレヲとまーさんに褒めていただいたけれど、
実際、1コーナーを突っ込むのが楽しかった。
(最後半で遅くなったとレヲに言われちゃったけれど)

f0079865_06234473.jpg
好調時のレヲとボクなら有り得ない構図(苦笑

29秒台な人になったレヲ。
なのに今回は前回から体調を崩す状態が続いたらしく、全般遅かった。
体力作りがずーっと出来なかったらしい。
おやおや、ココにボクよりも言い訳タイムが必要な人が(苦笑

と言うことはSRXでサーキットタイムをアップするのは基礎体力を向上させるのも、
確実に有効な手段なのだとココで確信。

次は体調戻しておいてね(はぁと
ボクも今の不甲斐ない状態をもっと脱せるようにしておきますので。

f0079865_06314116.jpg
てらとしDukeRは左コーナーが速いのです。

1コーナー、帝王コーナーまでは私にも分がまだ有ると思うのですが、
ことココのアプローチはてらとしさん速いのです。
(ボクだけでなく、レヲも言ってるから間違いないと思います)

このアプローチを盗めれば、ボクも29秒台の人になれるはづ。
あぁ、ボクもこのコースで「タイムですか?29秒フラットです」ってさらりと言ってみたい。

実際、レヲ含め左コーナーのアプローチが上手いかもって人の後ろでトレースしてたよ。
もっとコワがらずに突っ込んでいければ、エンジンの回転も落ちずに道も拓けるんじゃまいか。
あぁでも一度、ココで派手に転倒したトラウマが(苦笑
前後、トラクションが掛かっていれば絶対コケないんだけどなぁ。

でも。
インフィールドのエリアが速くなればてらとしDukeRにもう少しからめる悪寒(←悪寒?
がんばりましょ。そのほうがもっと楽しいから。

f0079865_06234497.jpg
最終のアプローチはそんなに悪くないと思う。

出来れば、曲げながら突っ込むって感じになりたい。
なるだけブレーキングは弱い感じでスピード落とさず。
どのコーナーでも。

f0079865_06234443.jpg
きっとココで3→2にシフトダウン出来ると空も飛べるはz・・・ぢゃない、
タイムもブレイクするはづ。

て本日のココを読まれる方がより興味を持たれているのはこちら↓のはづ。

f0079865_06234424.jpg
こんなおっそいスピードぢゃ、きっとカコワルイフォームで走ってるよな、オレ。
と思って走ってた。

このNinja250SL。跨ったときボク、衝撃を受けたよ。

ぜ、全然動かねぇ・・・

そう、ボクの体重ではびくとも動かない。ちょっとシートにどすんとしても。
なんだ、なんなんだコレ。なんなんだ。動け動け動け動k(やめれ
まーさんもレヲも衝撃を覚えていたよ。

でもコースを走ってみると印象一変。ふつーに曲がれる。
エンジンも250cc水冷単気筒ならこんなもの。意外とねばって回る。
きちんと回して、きちんと曲げていけばSRXよりココでは速くなるかも。

まずはライポジを何とかしたいです。バックステップが欲しいです。大して寝かせてないのにブーツ擦ったもの。
そして、タイヤは前後、F110、R140のα13とかロッソⅡとか履かせてみたいです。
純正のタイヤのせいかフロントのインチがより大きく私には感じられました。
RC390と比べてソコが鷹揚な印象。

コレでリプレースマフラーにしてCPUのマッピングいぢって、
Fフォークにプリロードキット入れて、Rにリプレースサスなんて奢って、
Fキャリパーにブレンボなんて奢っちゃって、
自分の好みに仕上げたら、
日本の峠道やちっさいサーキットならとてつもなく楽しくなるんじゃまいか。
いいよ、コレ。

あ、ノーマルのブレーキにも私は不満は無かったです。
けれどもっとスピード域を高くしないとこれは私には分かりません。

f0079865_06234449.jpg
+30万円で買えるシアワセ(車検付)

もう一つのボク的目玉、KTM RC390。
ノーマルシート+フォーク突き出し仕様とお手軽ローシート+フォーク突き出しノーマル仕様の2台が用意されてました。
最初、ローシート仕様に乗って私は好印象。
レヲはノーマルシート→Ninja250SL乗って、Ninja250SLに好印象。
RC390フォーク突き出しバージョン、タイヤが切れ込んで落ち着かないとか。まーさんもそんな感想。
で、お二方ともローシート仕様に乗って好印象に。
タイヤが切れ込むって意味では私はRC390のほうが好きなので、
ではボクもノーマルシート仕様に乗ってみようかと乗ったのが↑の画像。

前が下がるので俄然ケツがかち上がる感じ。
タイヤの切れ込みはあまり私的には気にならなかったけれど、もっとスピードを上げて、リアにトラクションを掛けた状態で走りたかったです。
(今回の試乗、先導車突きなので終始牧歌的ペースだったのです)
ノーマル突き出しはオールマイティな感じなれど、クローズド限定、アクセル開け開けならこっちかも。
でもね、ノーマルシートは100kmくらい走ったらケツが割れそう(←もう割れてます
何かね、終始浣腸されてる感が。お前だけだと言われたけど。

SLと390。
素での仕上がりで楽しめるのは間違いなくRC390ですね。
実際、この状態でオレのSRXより間違いなく速いと感じました。
しゅーんって走ってしかも速い。
エンジンを回した時の乗り味は何か以前に乗せてもらったまーさんのMC22にも似てるなぁと。
きっとコレは車格とカドが取れた水冷ユニットのせいだな。うん。
だって下の粘りはRCのほうが有るもの。
そして高回転はMC22は別世界だもの。

とまれ。
間違いなくこりゃあ天秤になるのは値段分ですなぁ。
どっちもいいバイクだよ。

あえてKTMを選ぶならボク的大本命は出ちゃったRC250か、きっと出ないRC690(苦笑
このシャーシに690Dukeのパワーソース押し込んだら、そりゃとてつもなくファンなバイクになると思うんですけど。

でも。
250レプリカ時代を知ってる身として、こんなバイクたちを出してくれるだけでありがたい。

・・・結局、今買うって感じになるのはSLっぽいな、オレ。

f0079865_19222294.jpg
タイム的には収穫が無いなと思ってましたが、
ぴんくぺけぺけでの今までのベストが30"84だったので、
実はぴんくぺけぺけでのベスト更新。
うーん、小さい満足感(苦笑

みんなと解散してのトミンの帰り道、愛機の足をもう一度再検証。
いいよ、コレ。
伊豆スカもきっと安心感持って走れるアシにやっとたどり着いた感じさえ。
久しぶりに椿やら伊豆スカやら西伊豆やら走ってみたいなぁ。みたいな。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-05-05 23:59 | ミニサーキットの片隅で | Comments(12)

写真を撮りたくて。

先週の日曜日は元上司の誘いで稲田の造り酒屋さんのイベントに行きました。

SDIM7579
稲田駅から。てか、こんなに混む水戸線を見るのは初めて。

私は知りませんでしたが、けっこー有名なイベントらしく、水戸線の車内で「なんでもこのイベントでそこの酒屋、1年の半分くらいの売り上げあげるらしいよ」なんてこと耳にするくらい、盛況らしいです。

SDIM7604
2,000人以上、カルく来場するらしい。飲んだお酒も美味しかったよ。

13時半くらいから会場入りして19時半くらいまで、ココにいたよ。
明るいうちは新酒飲みながらカメラ女子とおしゃべりして、

SDIM7626

日が暮れ始める頃からはライブとか見て、
出演してる踊り子さんの一人におひねりにと千円札、胸にさしてあげたら(をひ)、ほっぺにチューしてくれたよ。
あぁ、いい日だったよ。

で29日。
カメラ女子に触発されたのか、
はたまたGWが消失するかどうかまだはっきりしないのに一日休んでしまったもやもや感から逃れたいからか、
どうしてもシャッターを切りたくなった。
そしてどうせ撮るなら、撮りたいと思っていたものを撮ってみたい。
でも、お財布がきびしいから自分の足で出掛けられる範囲という条件付きで。

SDIM7652
鉄塔の有る景色を撮りたくなった。

SDIM7684

SDIM7699

でも、歩いているうちに近場でも見過ごしていた景色を見つけて楽しくなってくる。

SDIM7648
ふと目にした錆びた景色を撮ってみる。

SDIM7681
視線をよぎるモノを追ってみる。

SDIM7693
もやもやした気持ちが少しハイになる。

撮りたいと思っていたものを撮る。それだけで満足感を得ることが出来るんですなぁ。
こんな近場の小散歩で、そして最早、3世代型落ちの単焦点コンデジで(苦笑

けっこー気が重く迎えた休日明け、GWはフツーに休めることが分かってちょっとハッピーになって。
こうなると現金なもので(苦笑)、
こどもの日はトミンだけど、後一日くらいお許し貰って出掛けたいなぁという気持ちが沸々と。
そう、テーマはカメラ散歩。そして撮りたいと思っていたものを撮る。

SDIM7723
α13で走る砂の上はもふもふしててちょっと楽しかった。

波崎方向から銚子大橋の上をクルマで抜けるとき対岸の景色がいいなと思っていたので、出掛けてみた。
そこから戻りつつ波崎ウィンドファームの風車群→鹿島臨海工業地帯のプラント群をお目当てに
でも、ちょうど走った時間帯は何故か小雨が降っているという曇天(苦笑

橋のたもとにバイクを停めて、ビューポイントを探しましたがあまりに広々しててボク的に良い構図が見つからない。
雲の切れ目から光が射すなんて芸当も無かったし。残念。
やや春霞な感じもありましたから、ココは真夏の夕暮れか冬の空気の澄んだときがいいんだろうなと思った。

対岸の景色を見つめながら、銚子の漁港の風景とか市街だってひょっとするとココロに刺さる景色が有るかも知れないと思うも、
それはまたのお楽しみにしておこうかと、予定どおりのコースへ。

SDIM7728
これがアトムの火の代替になるのかと思いを巡らすと、その心許なさは認めざるを得ない。

SDIM7733
だけど、この世界をキズ付けるという意味では遥かに優しい。

SDIM7735
だから、何となく癒される。

SDIM7736
だからと言うわけじゃないけれど、ぐんぐん回る羽をぼーっと見てると何かハッピーな気持ちになる。

SDIM7741
今日は気兼ねなくハイになってきた(苦笑

SDIM7747
進入路の状態によっては愛機をこんなふうに待たせます。オフ車なら躊躇感がもっと無いのにね。
「あぶねぇよ飛ばしすぎ」の看板はまだ健在だった(苦笑

SDIM7752

SDIM7755
本日もタイヤの空気圧はF200kpa、R225kpa。

このまま、鹿島の工場群をまったり撮影してゆっくり帰ろうかと思ってましたが、ココにバイクを停めて気が変わり。
だって屑鉄があちこちに散乱していてパンクがコワいんだもの(苦笑

なので本日のソロツーは終了。
でもこのまままっすぐ帰るのはあまりにも勿体ない。

SDIM7759

息栖神社へ。辿り着くのにちょっとミスコースしたけど。
このエリアで有名な二つの神社、鹿島神宮、香取神宮と併せて東国三社と言われているらしい。
ちなみに鹿島神宮、香取神宮とこの息栖神社を結ぶと二等辺三角形なレイラインが出現するとか。
(神栖市観光協会のHPに書いてあるのです)

他の二社にくらべて小さい神社ではありますが、その伝承とかを予備知識に仕入れてから行くと何とも言えない味が出ます。
タケミカヅチとフツヌシとアメノトリフネ(息栖の主祭神は久那戸神で、アメノトリフネは相殿神ですが)。大国主に国譲りを認めさせた神々。
その武神たちを結ぶ三角形。「武の三角」。なんちて(笑

帰りはR124→R51→R355とまっすぐな道をつないで。ガスを入れたくて。
でも潮来あたりはけっこー日曜は閉めている店が多いと知った。
やぁ、まっすぐの道ってつまらない(苦笑

だから帰りにちょっとだけうろくねした道を走った。
動かないアシになってるのは終始、感じます。
本当にスピード落とさず突っ込んでいくと曲がるつーか曲がれるアシになったようです。

さ、こどもの日はトミンに行くぞ。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-05-04 00:04 | カメラ散歩 | Comments(4)