読書感想文をおふたつ。

_SDI4797
朝夕の光て良い。これは3月も半ばころのもの。

最近、読んだ物語の読書感想文(二つ)を最近のカメラ散歩での画像交えてつらつらと。

続きはこちら。(こんな良い天気なのにインドアなんて)
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-04-27 18:33 | カメラ散歩 | Comments(12)

「終のオートバイク」考(其の1)

3月に久しぶりに(クルマだけど)長距離な移動をしたのもあってか、
長距離弾道ツアーが余裕で出来る大排気量車くらい養える甲斐性くらい持ちたいという気持ちがふつふつと。
ということで新しいカテを立ててみたり。
時々、気になるオートバイクってのが私にも有るようですので、
どうせ、すぐには買えないのだから(←ココ、大事)、いろいろ妄想検討しておくのも一考。
そのうち、どんぴしゃなバイクに出会うかも。みたいな。


続きはこちら。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-04-20 14:16 | 終のバイクを考えてみる | Comments(7)

ぽわわな景色をさがして。

次回のトミンは5/175/24(レヲのせいで変わった。←そんなこと書かんでよろし)に予約してみました。
天気が良かったらよろしう。てカテが違うけど。


更に全然カンケーないけどマルク・マルケスてスゴいよね(続きはこちら)
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-04-19 18:18 | サクラエスアールエックス | Comments(8)

2014トミン初走り。

えーと、去年の12/26以来ですのでまるまる3ヶ月とちょいのご無沙汰となりました。

f0079865_15273255.jpg
いい天気だった。絶好のコンディションだった。

年初から、
私のFブレーキのメンテがショボくてキャリパーとブレーキホースの中が泡まみれになったり(←気泡が混じったと書け
オレのカチカチがカチカチしなくなったり(←スタータリレーが壊れたと書け
何やら波乱含みな幕開けでしたが(←裏ドラなパッドは無かったことにしたいらしい
ようやっと本日、2014年トミン初走り。

本日はライセンスの更新もあったので、前日は早め早めの帰宅&深酒は控えて。
お陰で朝支度は何のトラブルも無く、更新のための講習(ビデオ)も定刻どおり視聴出来て、出走準備もスムーズに、
9:30にはきっちり出走出来て。うーん、こんなの久しぶり(←遅刻するなよ
あ。空気圧はF1.9、R2.0を愚直に守って。

朝こそ気温低めも出走するころには湿気さわやか気温あたたかく、絶好のコンディション。
台数も9:30あたりなら全部で7~8台くらい。
がんばるSSな方々がいたのでスピードレンジが違い過ぎてチト、コワかったけれど(苦笑

f0079865_15392633.jpg
本日のベストタイム。そろそろ、あともう一工夫しないと。

本日は74ラップ。ちょい少なめか。
途中、LapShotが急に電源OFFしたり、
コントロールラインの磁気を拾えないでラップタイムが全然進まなかったり、
はたまたコントロールラインの磁気を拾えないで一周回過ぎてもラップタイムが途切れずそのまま累積されたり、
調子の悪いことがたびたび。コワれちゃったかな?
コワれちゃったのなら、まーさんに返しちゃおうかなぁ(←おまえ、ひどいな。人のなのに
今回は30秒台後半がアベ。よしっがんばるて思うと、その領域。
それ以上に行くにはもうひと工夫が必要な模様。

Dukeにフロントにイニシャルアジャスターと純正スプリングよりスプリングレートの低いスプリングを前後に奢った、
てらとしさんはと言えば、
序盤こそ30秒台でしたが最終的には29秒台突入されたようで。
ただ、お互いに足踏み状態(ボク、30秒台アベ、てらとしDuke、29秒台アベ)。
よしっ。ここでボクが何かブレークスルーすれば追い付けるかもかも。

トミンには午後の部の13:00近までてらとしさんとダベってて。
だって、こののんびりしたトミンで並んでいる、いろんなバイクたちを見てると何だか嬉しくって。
やっぱりモーターサイクルって良い。
シングル、ツイン、トリプル、インラインフォア、6気筒。積んでいるエンジンでガラリとそのキャラクターが変わる。
イマドキの若者が振り向こうが振り向かなかろうが、やはり良いものは良いのだ。
わたし的にはこの地上で一番楽しい乗り物であることの玉座は揺るがない。それで良い。それが良い。てわけわかめ。

と言うことで本日の振り返り。

・体力が足りなかった。
 途中、途中息切れすることがしばしば。フォームが乱れるとフロントがバタついたり、リアが滑ったりしますわね。
 Sureに走るなら体力は必要。
 ジョギングすると途端に痛風発作を起こすこのカラダでどうやれば今以上の体力を養えるか思案どころ。
 そこで自転車かしらどうかしら。
 てらとしさんに倣って本格的MTBをゲトするか黙々と距離を刻むことを至福とするロードをゲトするか。
 (うーぅ、スポーツするちゃりがすげぇほしい今日この頃)

・シフトチェンジがヘタ
 講習ビデオの中の梨本塾長のおコトバに触発されて、左コーナー手前で3→2速でアプローチするも、
 続く最終まではやはり2速では吹け切る(笑)。
 でも確かに左コーナー立ち上がりと最終コーナー立ち上がりは3速ホールドの現状ではタルいと感じるところ。
 左コーナー手前で3→2、立ち上がって2→3、最終手前で3→2、最終抜けて2→3てやりたいけど、
 オレにそのテクがない。
 でも、これ出来るとこんな距離の無いトミンでモノにしたら、モバラじゃシフトワークがとてもラクになるはづ。
 ココはモノにして今年、是非、モバラに行くのだ。

・「ライン取りが上手い人の後ろにつく」が出来た。
 ミニバイクだったけど(笑)。そしてボクと愛機のペースよりちょっと遅い感じ。彼がも少し速いペースだと私にとってっ もっと良い練習だったのですけれど。
 本日は割りと転倒者も多く、ちょっと殺伐としたコトもある中、私もこのミニバイクな方をトレースしていて、
 第1コーナーで私のほうが鼻先が少しだけ出る局面があったものの、そのまま突っ込まずにタメてみたら、
 案の定、このミニバイクな方、ベストラインを切り込んで来て。
 レースでないかぎり圧倒的な速度差が無いならムリなオーバテイクは禁物であります。

・やはり左の動きが堅い
 これはもっとストレッチ。そして左コーナーのヒザすりを日常に。

で次回はもっとタイムアップを。今年こそ29秒台アベを実現しよう。
 



[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-04-12 20:51 | ミニサーキットの片隅で | Comments(6)

サクラ。サクラ。

また娘の彼氏が私の家に遊びに来た。いつの間にか、カミさんもフツーに娘の彼氏と会話してる。
まるで外堀を埋められた大阪城の気分だ。もはやオレの大阪夏の陣は近いのかそうなのか?
(↑つまり落城が近いと言いたいらしい)
て、そんなにオレ、彼を拒否ってるわけではない。オレもフツーに彼氏に挨拶している。
そう言えば娘の彼氏はバイクに興味があるとか。
来週のトミンはライセンス更新も有るから、ガスくらいくれてやろうかと愛機を引っ張り出し始動し始めたら、
何やらウチの中でばたばたとした気配が。
どうも娘と彼氏とヨメで会話のやりとりがあった模様。

オレ:「どうしたの?」
ヨメ:「○○がバイクに興味があるんだって」(←○○:オレのウチでの彼氏のあだ名。どんだけ浸透してるんだ。
オレ:(それ、前から知ってるがな)
ヨメ:「声掛けて上げたら?」
オレ:「(オレ自らが軍門に降れと言うのか?)何でそんなことせにゃならんの?」
ヨメ:「・・・・・」(←ほぼ、無言の反論
ふむ。端々で私、了見が狭いことを。もっと広い大きなココロを持たねば。だって半世紀だし。
オレ:「帰ってから声掛けてみる」

(給油して、「オレの伊豆スカ」をひさしぶりに行き来して帰宅。
オレの裏山の麓は花見が盛況らしくクルマで混雑してた。)

私、娘に声掛ける。
私:「△△くんにバイク見せようか?」(←△△:彼氏の本名。まだオレはあだ名で呼べない。呼ばない。呼ぶ気はない。
娘:「いらない」
私:「(何をーこっちは最大限の譲歩をしてるというのに)バイクに興味があるって言うじゃん。オレのかっちょええバイクを見せてあげちゃうぜ」
娘:「(見せるなら、まず)そのヘンな色塗りなおして」
私:orz


続きはこちら。て↑の話はもう終わりだけど。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-04-06 14:55 | カメラ散歩 | Comments(14)