しゃらんら後日譚。

年度末の家族イベントもほぼ片付きましたので、
初走りで盛大に引き摺っていたFブレーキをも一度メンテしてみます。
てピストンの揉み洗いをも一度丁寧にやってみるだけですけど。

以前からじんわり、フルードをお漏らししてましたし、ピストンの揉んでの出し入れにバラつきが目立って来ましたので、
ピストンシールがヘタってきてるのは明らかだったのですが、
このたびの初走りでの引き摺りは余りにひどい。
そして、ブレーキのタッチも走れるには走れるけど、終始、安心感を持つことは出来ず。
これではトミンは絶対楽しく走れないなぁとは思っていましたが、

キャリパーとピストンを揉み洗いする中、
水を張ったバケツの底に沈むゴミにやたら金属片らしきものが散見するなぁと思いつつ、

さぁメタリカパッドを装着しようかと手にして・・・

f0079865_8354147.jpg
ん?何かすげぇ違和感。

f0079865_836298.jpg
を?ををを?

・・・左側のパッド、裏返しで付けちゃってたよ、ママンorz
正に下衆の極み(←もう、それオワってると思うよ


うひぃ、不良整備の極みだよ~
そりゃぁしゃらしゃら音もしますし、ブレーキのタッチもヘンになりますがな(;´Д`;A

それにしても。
パッドの底のほうがブレーキローターより柔らかいんですなぁ(←そんなトコに感心せんでよろしい
やはり運動量が有るほうが優るってことかしら。同じ材質の運動エネルギーを持った弾丸が鋼板をブチ抜く。みたいな。
ま、弾丸もタダでは済みませんけど。
互いの接触面を調べてみて、ローターのほうは目で見てる限りでは激しく磨耗しているって感じではないのに、
↑の2枚目の画像の裏板の削れは一目瞭然。

これでローターの交換時期が早まりました。厚味測ってないけど交換時期をとうに過ぎてると思うのね。
と言っている前に今度測ってみよう。

とにかく、メタリカはこれで使用不可(パッド自体は半分くらい残っているのですが・・・)と、
以前に温存していたベスラのシンタードを装着。取り付け方向もちゃんと確認。(←あたりまえ
Fブレーキの引き摺りも解消。(←あたりまえ

次回のトミンはこれで。そして次回は4/12に(ヨメにも宣言済み)。
ご一緒されるさいは、どぞよろしく。

来週の日曜日晴れたら、少し試走しておこうっと。

<少し振り返り>
何でこんなヘタ打ったのか前記事確認したら、

1)ブレーキのエア抜きして腰いわす
2)スタータリレー遂にご臨終
3)届いたスタータリレー交換。(そして記事には書かなかったけれど午後から家人のお買い物随行

ということで、1)のさいのチェックが疎かになった模様。
でも命に関わるパーツなんだからイジったときは再確認。もっと徹底しなければ。
猛省します。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-03-30 10:30 | ミニサーキットの片隅で | Comments(20)

シェイクハンドな春。

この春、チェコ在住の私の兄貴が6年ぶりに戻ってきた。
今回、2週間の滞在でしたが、ふむ。思い起こせば、前々回もそんなスパン。
如何に愚兄とは言え(をぃ)、私にとってはただ一人の兄。
次の来訪が6年後なら、お互いマジメにそろそろ今生の別れにもなり兼ねないお年頃。
なので飲みに行こうと私のほうから声を掛け、我が町の居酒屋で酒を飲み。別にどっちが奢るなんてことも言わず。
そして帰り際には何故か握手を求められ。
断る理由も無いなとそれに応じれば、不思議と兄貴の握手はやわらかく優しい感じが。
なるほど、これが兄弟というものなのかもね。
後で御母堂から兄貴がやたら感動していたと聞かされて。
他愛も無い話しかしなかったけれど、確かに私も楽しかった。
感動はしなかったけれど、兄貴のそんな話を聞けば、その感動が少し伝染してくるような。
今度、帰ってきたときはオレが全部、お勘定を持つことにしよう。


そんなこんなで続きはこちら。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-03-26 22:20 | つらつらと四方山話 | Comments(15)

しゃらんらな初走り。

_SDI4754
お天気って素晴らしい。

_SDI4757
トイレ休憩に立ち寄った。この反対側では少年野球の練習をやっていた。
私がトイレ(ちっちゃいほうの用を足した)を出た後、
トイレに入った野球少年たちが「○ンコがあった」「ウン○きったねぇ~」「流せよなぁっ」を
連呼してた。それはオレぢゃないと心の中でボクはそっと呟いた。

_SDI4760
今回は愛機が主役。昨日同様気温低く、でも花粉少々なお天気(前日から本格的に発症した)。
そろそろイヤんな季節になってまいりました・・・て今年は飛散開始が遅杉。

やっとこ昨日、始動→暖機まで漕ぎ付けたので今日は初走りとツーリングに出掛けます。
場所は私の定番コース、大子方面。
2ヶ月寝かせていたとか、エア抜きしたFブレーキの様子とか、ショートした電装系とかチェックどころ満載ですから、
まったりペースで臨みます。
いいペースで走ってコーナー入口でブレーキレバー握ったらすこって抜けたら悪夢ですから。
でも出走時、本日も始動で愛機に愚図られて、クルマとブースターケーブルつないで始動したのはナイショの話だ。
ブースターケーブル買っておいてよかったよ。

自宅最寄のセルフで給油したところで違和感を覚えます。走り出しと減速時に。

しゃらんらしゃらんら。

私の耳にそんなサウンドが届きます。
そう決して「しゃらら」ではなく「しゃらんら」。大黒摩季ではなく魔女っ子メグちゃん。(←分かる人少ないと思うよ
しゃらんらしゃらんらへいへへいへいしゃらんら♪

2ヶ月動かさなかったお陰でローターにけっこー錆が吹いてました。
それに加えて、ピストンシールがヘタって来てるので盛大にパットが引き摺っているようです。
うへぇと思いつつ、今日は引き摺るようなブレーキングやハードブレーキングは封印することを誓います。
誓うだけだけど。

ビーフラインの往路の下り区間で前を走るクルマをかわすことが出来ず、その後ろをしばらく走ることに。
意外とこう言う時って乗り手がイイんですよね。どんなクルマでもちゃんと走れてる。走る姿勢が崩れない。
そんなことくらいはちょっとだけ分かるようなトシになりました。半世紀だもんね。

_SDI4761
十二所神社の前。今年の愛機との初走りなので初詣も欠かせません。

_SDI4765
ひな祭りのときはこの階段にお雛様を飾り付けるのです。まだ私見たことないんですけど。

_SDI4770
低い街並みも良いよね。人が住んでいる感じがします。息遣いとでも言いましょうか。
こんな風景を愛おしいと思う私はやはり都会には住めないなぁ。

_SDI4771
十二所神社。他に三峰神社、蒟蒻神社が有る。本日は全て参拝してみた。

_SDI4774
愛機をこんな感じで待たせて。

_SDI4776
F9.0で撮ってみるとマシーンが初めていい感じで撮れた気がする。
機械の部品をちゃと撮るならパンフォーカスさせたほうが良いようで。

_SDI4779
遊森歩。まだ春の足音はチト遠い。

_SDI4781
他のお客さん達の会話を何気に耳に挟みながら、

_SDI4782
ISO400でシャッターを切ってみる。

_SDI4784
そんなに捨てたものぢゃないなぁと。もっといろいろやっていいんだね、カメラって。

_SDI4787
テーブルから離れて、もっといいアングルで撮りたいけど、他のお客さんの邪魔するのもと、座った位置での画像ばかり。

_SDI4788
ISO400のままだった。

往路はR118だったので、復路はパノラマラインで帰ろうかと進んでみると、「積雪のため通行禁止」の看板が。
でも、もう融けてるでしょと看板を無視して入ったりして。走れないなってトコで引き返せば良いわけだし。
結局、「積雪のため通行禁止」の看板が出て来るまで、この区間は無問題で走れたけど。

_SDI4790
やっぱりISO400のままだった。

やはりSRXのデザインて良い。キック賛美の声が多いけど、キックはネオ・クラシックという枠内に収まるけれど、このⅣ型は現在までをも突き抜けていくデザインのチカラが有ると私は思うのです。

_SDI4794
南に向かう道。こころなし暖かい場所へ向かうんだという気持ちにさせられる。
・・・だけどISO400。ちゃんと感度上げたらお日様の元ではISO100に戻そうよ、オレ。

あと少しでパノラマラインの終点というところで、今度は「崖崩れのため通行禁止」。やれやれ。こりゃムリだわと、
迂回路の案内が出ていた道もなかなかにスリリング。クルマではちょっと危ないかもーな道を抜けてR118へ。
後はビーフライン→北山公園→R355と。

やはりFブレーキの引き摺りがひどいです。絶対、スゴい走行抵抗になっている。タッチも何だかスポンジー。
とりあえずピストン揉み洗いして様子見ますけど、やはりピストンシールの早めの交換が吉なようです。

とまれ、やっと2014年、ボクと愛機、始動です。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-03-10 22:44 | サクラエスアールエックス | Comments(4)

オレのかちかち。

さあ、快晴です。待ちに待ったお天気です。
さっさと片付けますか。

まずはかちかちしなくなったかちかちを、

f0079865_20400257.jpg

あたらしいかちかちに交換しますよ。これで私の股間もかっちんかっちn・・・(殴打

f0079865_20425507.jpg
あら、手ブレ補正が解除されてて、シャッターもパネルをタッチで
シャッターになってましたよ。

バッテリは充電してませんでしたが、
とにかくスタータリレーがちゃんと動作するかつーかセルモーターがちゃんと回るかさっさと確認したくって、
タンクコックをONにしてフューエルコックをPRIにして、
そしてバッテリを繋いでキーをON。ニュートラルランプは緑色。
さぁ、オレのカチカチよ、カチカチするんだ。(←子供のセリフか。

で、セルボタンをPUSH。サイレント。美・サイレント。

(;´Д`;)

いやいや。違う違う。前回、キルスイッチをいろいろ動かしたっけとキルスイッチを切り替えて。
(ボクの愛機のスイッチボックスは部品取りからの移植モノなのですがONとOFFの字がもう見えないのです)

FCRの儀式たるスロットルぱかぱか2回して、キーオン、セルボタン押して。

ががががが。

おーあっさり動いたよ。そしてスタータリレーからはかちかちと元気よい音が。かちかち。かちかち。これで私の股間もかっちんかっちn・・・(えーかげんにせい

もう大丈夫。後はいつもどおり2、3度、始動を愚図る愛機の魂を徐々に目覚めさせ、暖機させて。
こころなしセルの回りも元気な感じが(ぜったいプラシーボ

明日はツーリングがてら愛機の様子を見てみます。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-03-08 21:25 | ミニサーキットの片隅で | Comments(4)

ぜんぶ雨のせいだ。

雨が止んでくれません。
新品のスタータリレーが手許に有ると言うのにぃ。

3/8は私はダメなようです・・・と言う前に宣言し忘れて8日はカミさんに予定を抑えられちゃいました(てへぺろ
なので3/8はキャンセルしました。いい天気な感じなのですが(´・ω・`)

で。
15日も22日も私的にダメなので私の2014年の初トミンは・・・おや、4/12以降に。
やれやれ、ホントに春になっちゃいましたよ。


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-03-02 14:54 | ミニサーキットの片隅で | Comments(4)