「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ミニサーキットの片隅で( 47 )

2017年トミン1回目

本日、寒さのピークと思いきや昼間は風も無く意外とあたたかい日でした。
とは言うものの、8時頃は-2℃だったよと、本日、モンキーでBコース出走の未完の大器(!←いたの?)な方に教わりましたが。

とりあえず前夜、缶ビール350mlは飲んだけれどコンディションは悪くない。体重も59.3kgだったし。
つーか、日曜、水、木、金てアルコール摂取しちゃったなぁ。今週は。日曜は久しぶりな夜の河岸で(昼間でしたが)、
そして水~金はやっと長女の就職先が決まったから。スロースターターなのに、何故かキメるところでキメてくれるのは不思議だ。
ダレに似たんだ。少なくとも人生に不器用なボクぢゃないな。

とまれ、先週、四苦八苦したことのおさらいかのように、エンジン始動に手間取って(結局、またクルマのバッテリでジャンプ)、
トミンに着いたのは9時過ぎ。事務所にお金払いに行ったら(この途中で未完の大器に声を掛けられた)、久しぶりにFZRなせんぱいが。
おやまぁ、お久しぶりです。聞けば、コンスタントに29秒台はキープされている模様。
むむむ。出遅れているぜ。オレ。

今日はクラス分けはなし。ウィンターシーズンのトミンは1日で半日料金。でも、ボクは午前中しか走らないけれどね。
13時までに帰宅厳守とヨメに仰せつかっちゃったし、そもそも体力持たないし。

とにかく冷間時のグリップは、本日の自宅から出てのすぐの表通りでフロントが滑って(←ちょっとね)、体感済み。
例え日が射しても油断禁物。先週、6kmくらい走って安心感得たことを基準に10ラップはタイヤをあっためることに終始して。
で、ココでボクがスローペースで走ってるなかをFZRせんぱいがびゅーんと抜いていく。少しペース上げて追ってはみたものの、ダンチだ。
後で聞いたら、エンジンのコンディション悪く、暑くなるとすぐ20分くらいでタレるらしい。なので走り始めての前半がタイム出るらしい。でさっさと29秒台が出たと。
このとき、ボク、32~33秒台。そりゃ、そんな差が出るわね。
で10周過ぎてからペースを上げる。ピットインするまで、40ラップ走ったけれどココまでのベストが30"78。むむむ。やはり、2ヶ月近く空くとダメね。
次は24ラップ(Total64ラップ)。ベストが30"38。ん。少し戻ってきた。うーん。それもニダボの若者(ベストが28"9とか聞いた。見てるとまだのびしろ有りそうだ)に追い上げられていたので必死にペースアップしてのタイム。情けない。
がこれでかなりカンが戻ったか、お次は21ラップ(Total85ラップ)。ベストが30"13。これが本日のベスト。うーん、ベスト更新ならず。
とは言うものの、この周回がイチバン、アベ的にベストなラップだった模様。

でココで気付く。今回、トミンでやろうとしたこと一つもやっていない・・・ま。いいか。(←いいのか
今日はリハビリっすよ。リハビリ。
実際、もう左側の股関節が痛み出して。ストレッチはやっていたつもりでも何か持病になってきたなぁ。なのでもうタイムは出ないなと。次の周回を最終としようと。
早よ、帰れとヨメに言われているし。

で残り15ラップ(右股も攣っちゃって)のTotal100ラップで終了。このときのベストが30"66。やはりタレるなぁ。
ペースは上げられないので、でも、左コーナーの練習をした。つーか、今回、左コーナーの曲がり方を相当忘れていたが、前のラップで他の方を追走して感じを掴めてきたので、そのおさらい。
自分がベストと思っているより手前にクリッピングを置いたほうがより良いラインで回れてスピードも落ちないようだ。
α13で破綻するだろう走り方(簡単に言うと下手を打つ)でもスバコルAならココで破綻はしない模様。
タイヤに助けられている感じ満載だが、前述のニダボの彼はスパコルA履いても今のα13との違いは感じなかったと。走り方って有るんだなぁ。

とにかくタイム上がらず、本日は終了。とりあえずノーマルマフラーでのベスト2が出たことで納得するか(苦笑
と思っていたら、FZRせんぱいは29"6に載せたとか。うーん、悔しい。
次回は29秒台に入れる。絶対入れると誓った15の春(←お前、オーバー半世紀

てことでおさらいタイムです。

・1コーナー
 奥まで突っ込んでいかないとタイムが出ないことを再認識。のんびり弧を描いていては30"5すら遠くなる

・ちょー緩いS字
 ココの処理の仕方も肝だと思ってきたよ。
 1コーナー立ち上がったら直線的にクリップまでアプローチ。高速コーナーな処理が必要だ。
 折り返したら帝王コーナーまでアクセル全開。

・帝王コーナー
 出来るだけ速い曲がれる速度で進入。ボク的には奥目にクリッピングを置いたほうが良いようだ。
 折り返したら、ゼブラゾーンをなめるようにインから左コーナーへアプローチ。なるだけ早いタイミングでアクセルを開けるべし。

・左コーナー
 奥目のクリップにしちゃうとアウト側の芝生に向かい気味。でおっとっとと減速しちゃうので、
 もっと手前でクリップ。スパコルAのハイグリップを味方に付けてくるりと曲がる。てかみんなそうしているんぢゃ(ry
 これが出来ればスピード落ちないの。ここでシフトダウンはいらないかもー

・バックストレート
 せんぱいのアドバイスだと、最終入口で車体振ってちゃ負けらしい(彼も速い人に聞いたとか)。
 なので、左抜けて1/3くらいから直線的に最終入口に突っ込むラインがベストな模様。
 とは言っても完全に抜けてのクリッピングは大回りでローパワーな車体ではタイムロスするのは既に学習済み。
 入口に突っ込むも上がって下るトコにあるアスファルトのライン過ぎてすぐのトコにクリッピングポイントを置くのがベストな感じ。
 ココで前後ブレーキは有効かも。
 ちなみに他のコーナーでリアブレーキ踏むの止めました。あんまりつんのめんないの。最終以外。

・最終コーナー
 左コーナーよりは距離有るし、立ち上がってのストレートの幅も有るから、クリッピング抜けてのシフトダウンが絶対有効だ。
 距離が有るコーナーと言ったら帝王もそうなんだけれど、立ち上がりのストレートの幅が狭いから、
 心理的に抵抗感有るんだな。
 最終が上手く出来るようになったら、帝王もトライしよう。

とまれ、次回は3速ホールドまま、29秒台に入れることにトライしたい。↑で肝と感じたポイントをがんばってみます。
それが出来たら最終クリップ抜けてのシフトダウンやでぇ~

・・・て次回は3月アタマかな。花粉飛ぶけど、もうそんなに寒くないよねきっと。
タイヤ、どうしようかなぁ。次回までは今のタイヤで走るか。

あ。体力戻そう。ぜったい戻そう。でもさむくってジョギングする気になれないんだよなぁ・・・
おっと、GPSロガーも次回には導入するぞ。使えるといいなぁ。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-02-04 16:20 | ミニサーキットの片隅で | Comments(6)

次回以降のトミンですること。

寒いですがな。
三箇日と今週の土曜日は割と暖かい日だったのに、三箇日は飲んだくれて終了。今週の土曜日は初詣+カメラ散歩で終了。
で今月の行事を見ると、来週はヨメ姉妹ご夫婦たちと温泉旅行、再来週は病院、その翌週は歯医者と土曜日が埋まりました。
と言うことで1月も終了です。前回のトミンは昨年の11/12なので2ヶ月以上空いちゃったよ。
実はバイクを動かしたのも、それからだと12月半ばにエンジンオイル交換してアイドリングしたくらい。
真冬はオレのバイクのハイシーズンのはずなのに。
不味い。かなり不味い。このままでは愛機までも土に還してしまいそうだ(←実績あるしね

なので、トミンの予約入れました。次回は2/4の午前。
お題は「次回以降のトミンですること」ですけど、そのトミンの前にやっておくことを書いておこう。最近、もの忘れ激しいしね。
実際、エンジンオイル交換の前回交換した記録すら取ってなくて、このブログの記事ひっくり返して推定距離を割り出したくらいだから。
(今回はちゃんと記録した)

【次回のトミンの前にやっておくこと】
・Fブレーキのピストンもみ洗い←寒くって、水仕事はつらいの(><)
・パワーフィルターの洗浄←寒くって、水仕事はつらいの(><)
・体力は11月時のレベルに戻す
 最近、寒くなってジョギングが出来てません。体重は何とか59kg台をキープ出来てますが、
 体力を戻さないとつまらない結果になりそう。
・初走り←乗る筋肉を戻さないとね。いきなりはやはりダメ・・・でも、トミンが初走りかなぁ。だって寒いんだもん。

2/4までには↑をクリアして、トミンに臨みたい。
花粉症が始まるかもしれないけれど、路温が低いピークはきっと過ぎてるよね?

【次回以降のトミンですること】
・コーナー進入をもっとつめる←もっと高い速度で進入出来るはず。
・もっとスピードが乗るラインを探る←特に最終のラインをもっとつめる
・クリッピングを抜けてのシフトダウンを練習する→せめて脱出速度をレヲ並みに
・GPSロガーのスマホアプリ(無料)を導入してみる
 体感でライン詰めるなんてやってるより文明の利器で走行ラインくらい確認したほうが(ry←人生はみぢかい

今年はブレイクするぞ。

あ。明けましておめでとうございます。
ココを読んで下さっている数少ない方々、
今年もよろしくお願いいたします。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-01-09 22:27 | ミニサーキットの片隅で | Comments(6)

2016年トミン9回目。

8年ぶりくらいに歯が痛くなって歯医者に行きました。
火曜日から少し痛かったのが祝日の水曜日に本格的に痛くなって、夕方には流石に耐えられないと祝日開業の歯医者さんに電話するも予約でいっぱいで明日来てくださいとか。
しょうがないので置き薬に有ったロキソニンと娘が歯医者で貰って残っていた抗生剤で凌ぐも翌朝、すっかり腫れ上がっちゃったので(歯茎だけでなく顔も腫れた。おたふくかと一瞬思った)、8年前に治療してもらった歯医者にアポ無しで飛び込んで。だって事前に連絡入れるとソコで断られちゃうんだもん^^;
レントゲン撮って、お掃除&消毒して貰って、次回は抜歯(親知らずが有ったなんて)の予約をして、
痛み止めを3錠貰いましたが飲み切ってもよくならず。
祝日前夜からお世話になったロキソニンと腫れたトコは冷やそうかと熱さまシートの合わせ技でその夜を凌ぎましたが、
日曜日に歯医者難民になるのは(←実は祝日にそんな目に遭ったらしい)避けたいので土曜日もアポなしでソコに行って。
やぁ、痛み止めだけぢゃなく抗生剤も貰おうかと。とにかく炎症は治して来週明けには臨みたい。
結局、4連休になっちゃったのでバックログが積み上がっていそうだよ(苦笑
で今日は神経の様子も見ましょうとCTスキャンも掛けられて、お掃除&消毒、痛み止めと抗生剤を3日分ゲットして。
ですがそれだけでは心配なので、ロキソニンSと熱さまシートを買ったよ(←こう見えて心配性なのさ
あれ。お財布も痛くなっちゃったなぁ・・・


続きはこちら。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-11-12 17:00 | ミニサーキットの片隅で | Comments(6)

2016年トミン8回目。

今年の誕生日を境に、飲酒を月一回にしてみました。


え。そんな書き出し?(続きはこちら)
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-10-15 23:59 | ミニサーキットの片隅で | Comments(12)

2016年トミン7回目

↑前回のコソ練は無かったことにしたいらしい(苦笑


続きはこちら。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-09-10 23:59 | ミニサーキットの片隅で | Comments(6)

2016年トミン6回目 Eikoの僕(しもべ)編

てらとしさんはDukeRという暗黒の力を手にして27秒台の人、すなわち暗黒卿になった。
レヲは今回のトミンに臨むに当たってドライブスプロケの交換、ギア比のショート化というやはり暗黒の力を手に入れた。
二人とも暗黒面(ダークサイド)に入ってしまった。
どうする、ライトサイド、光のジェダイのオレ様は(←をひ
そうだ。ボクには新しい師が必要だ。正しい道へとボクを導く魂の師が。

そして、ボクは新しい師を見つけた。


(続きはこちら。)
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-08-07 19:04 | ミニサーキットの片隅で | Comments(12)

2016年トミン5回目

今回のベストは30"72。前回から0.02-という。
30秒台に入った周回は多くなったのでアベレージは上がった模様。

本日もクラス分けだったけれど、SとNの2クラス。
なので、てらとしDukeRとレヲと一緒に走ったけれど、私、本日は11:00で離脱しなければならなかったので、
走行枠1本しか走れないことが判明。

てらとしさんには3回くらい周回遅れにされたけれど、レヲとあまり絡んだ記憶がない。
最後の自分が力尽きたあたりでオーバーテイクされたくらい。ボクの記憶は。

そんなレヲに全てが遅いと言われちゃったけれど、本人、1コーナーだけは手応えを感じています。
ブレーキしながら曲げる、スピードを落とさず次の区間につなげる、が出来つつあると思う。
コーナーの奥でヒザ擦るようになったし。後は帝王までのストレートを出現させるだけだと思うの。

Sクラスの速い人にくっついて左コーナーの練習と思い、てらとしさんの後を追っかけるけど帝王コーナーのアプローチで離されます。
S1000RRの人を追走したときもそんな感じだったなぁ。
ここも走り方を変えないと。

とか言いつつ、リアブレーキ踏みながら曲げていく。をちゃんと実践出来たのは1コーナーと最終のみ。
でも最終はもっと奥まで進入してそこから、なるだけ減速せずに曲げていくのは難しい。てか全然モノにならない。でもトライしないと。

タイヤは温まってから190kpaにしてみましたが自分的にはもっさりした感じ。前回、200kpaにしようと書いてたなぁ。次回は絶対、200kpaにしよう。

私的にも分かるのが左コーナーがダメ。上手い人のアプローチが学習出来なかったのもあるけれど、いい加減、ココで転倒したトラウマから脱け出さないと。
どっかの駐車場で左回りで定常円旋回でもしようかね。トミン、左少ないし。

とにかく今の走り方でも30"10台に持って行けないとなぁ。その先に行けないっす。
今回は短かったのでこんな感じで。

※おふたり、後で本日のラップタイム教えてくださいな。臍を咬みながら次回はどうするか考えますので。
 ちなみに次回は8/6午前で予約とりました。

【7/17追記】
レヲからカコイイ動画をシェアして貰えたので、↓に。


07いいね。
そして、あらためてDukeの戦闘力に舌を巻きます。乗り手もそれに順応しているよねぇ。
当たり前と言えば当たり前だけど、まずはレヲのライン、タコの回転をお手本にしたいw
で見てたら、試したいことが一つ出来た。
速くなるかはともあれ、実現すると撮られてはかっこよくなるとは思う。
そう。カコイイことはいいことなのだ。乞うご期待(苦笑

【レヲが参考にしろと言うから貼ってみたw】



ちょっとだけコメントに補足すると07とDukeの比較で片や688cc2気筒エンジンに対して、Dukeは690ccシングル。
多気筒バイクを凌駕するパフォーマンスが出せるDukeはスゴいなと素直に思う訳ですわ。
あらためてイイ、バイクだなと。単気筒乗りとして敬意を表したいと。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-07-17 13:59 | ミニサーキットの片隅で | Comments(12)

2016年トミン4回目

今年のトミンも4回目。てまだ4回目か。今年は月イチの出走のつもりが何故、1回分(もう1カウント抜けたのは5月がトミンこどもの日だから)抜けたかと振り返ったら、ヘッドライトの玉切れね(苦笑

平日、夕飯ローカボ、週末ジョギングの効果は前日の体重測定59.8kgではっきりと。おぉ順調ですわ。
バトルスーツがきつくて走れないなんて最早、遠い過去(←言ったね
よし、幸先いいぜ。カラダ的にはスパコルA換装して以来のベスト。つまり言い訳出来ないw
今日は結果が求められるなぁ(苦笑

ということでトミンに参りますと、事前にてらとしDukeRに教えていただいたとおり、レヲ言うところのトミンの妙味が薄れるクラス分け。
では、最下層のNクラスにエントリー。てらとしDukeRは28秒台を申告したら黙ってSクラスだって。
ということで今回もボクとてらとしDukeRのからみは無し。
まぁ、からんでも今となっては自由自在に切り刻まれるだけなんだけどね(苦笑

とにかくクラス分けなら1分1秒たりとも余すことなく走りたい。ちゃっちゃと出走準備しますよ。
で無事、9時半には順調に出走。
ん、オレのLap Timerの液晶に「Lo」の表示。これ、何だっけ?オレ様の体脂肪が下がったという神の祝福か(ちがうよ
よし、幸先いいぜ。(そうか?
さぁ、オレのLap Timerよ時を刻み出せ。
ん?動かないどころか液晶が何も表示しない。かと言って戻るのも勿体ない。とりあえず5ラップしてタイヤに熱を加えよう。
てNクラス、おせぇえよ。もしかしてスパコルA履いててタイム伸びないのはそもそもスタートラインからして間違えてた?
障害物を回避してのオーバーテイクはレースとかなら練習になっていいんでしょうけど、
そんなことしない、ただタイムを縮めたいボクにそれは今のところ無用な駆け引き。
と思ったところで5ラップ終えて、コースアウト。
Lap Timerを確認。あぁ「Lo」って電池切れだよね(←早く気付けよ
トミンに電池有るかなぁ、ま、いいや、バッテリから電源取るかとごそごそ始めたら、てらとしDukeRがスタッフさんに聞いてきてくれて、電池売っていると。
配線引きまわすよりラクだから買いに行って。
で、今一度、コース状況見ると台数も多い、タイムも大分遅いペース。これはこの中走っても得るものはないなと、
クラスをAに上げることに。なので貴重な走行枠1回分がこれで終了。残り2回に。

Aクラスの1回目を走っちゃうとズルになるからそのまま、Sクラスまで見学モード。
見ればSクラスの中にMT-09が。XSR900を次期FX(終のバイクではない)と決めたからには俄然、興味が湧くから人って現金なものw
で見てますとエンジンのピックアップ鋭く、パワーが立ち上がるとやはりフロントが簡単に浮く。メーンストレートでは慎重なアクセルワークが求められる模様。
乗り手の方の動きを見ていると、ストレートはペタンとタンクに伏せたりして馴染んだかたちでバイクの上で動いているトコを見るとカナーリ09を乗りこなしている感じ。
なのにフロントがリフトする。確かに09ってトミン向きじゃないのかも。Fフォークを少し突き出ししても解消しないのかしら、どうかしら。
ボクがXSR900を手にしたら、まずはそこを躾けたいもの。
09との相違であるフロントのスプリングがシングルレートからダブルレートへ変更。着座位置がより後ろに移動しての乗車時の重心の変化。
それで09から大分変わるだろうとボクは踏んでいますが。

とか見ているうちにNクラスも終わってAクラスの走行枠2回目。みなさん30秒台切りなはづだから、ボクより持ちタイム上なはづ。胸を借りて勉強させて貰いましょ。
て、すぐ30秒台には載り始め。
そうか、やはり全体的に遅い枠ではタイムが伸びない。低迷していた原因一つ見っけ。
で頑張ったつもりも2回目のベストは30"89。うーん、スパコルAを履いててのコレはやはり使いこなしていない。
と走行枠を走り切る前に1コーナーから緩いS字の切り替えでフロントが一瞬暴れて。
左側でカルく滑ったから、タイヤのタレでは無い(←トミンは左コーナー1こだからね)。
実はスパコルAに変えてから、ココでイヤな挙動をすることが度々。このフロントの動きをまず落ち着かせよう。
って空気圧をチェックすると220kpa。おや、温間と言え、高いよ。
フロントを210kpaに落とす。これで臨もうかと思うも、出走間際に考え直して、Fのプリロードを1/8緩めて。序でにF、Rを空気圧を200kpaに(冷めたからね)。
これでGo。

で、ベストが30"74。まぁ前進。実はこれがスパコルA履いてからのベストと言う。(これまでは30"8)

低迷していた原因、もう一つ見っけ。
今までFのセッティングが合っていなかった。プリ弱めてフロント落ち着いたので突っ込みのコントロールがし易くなった。
今日はしなかったけれど3コーナーで久しぶりに2速にシフトダウンしてもいい余裕が出てきた。(あ。まだ3速ホールドで走ってます)
Fサスの動き出しが速くなってRの回り込みも良くなった模様。
次回はタイヤの空気圧を温間で200kpaにしよう。キレイに潰して旋回する速度を上げよう。
ハイグリップラジアルは寝かせて曲げていてはダメなのだよ。

こうしてスパコルAに馴れてくるとコイツのメリット、デメリットがやっと見えてきましたよ。
メリットは超安定志向。デメリットはタイヤまかせだと直進安定性が強い。対α13比。
コーナーを曲がるときのエッジ感は間違いなくα13が上。だけど減速、加速時の安心感はスパコルAが遥か上つーか、きちんと乗れないと13はあっさり破綻する。
今、こうしてスパコルAで走ってみるとα13てボクみたいな下手くそ向きじゃないのかもと思うことしきり。
だけどスパコルAもきちんと前後のサスセッティングをしなければ曲がりにくくなると。
リアサス含めてもっと詰めてみよう。<サスセッティング

1コーナーでリアブレーキ踏んで、最終のライン変えてアプローチしてましたが、何かようやく見えてきました。
結局、曲げながらフレーキングして突っ込んでいくアプローチをしていくべきなんだなと。
最終はまだまだですけれど、1コーナーでのスピード落ちが本日、やや改善した模様。
次回はなるだけ車体の姿勢をコントロールしたまま、2コーナーへのイチバンいいアプローチが出来るポイントに持っていきたい。

つーか、
f0079865_16101046.jpg
1コーナー

f0079865_16103235.jpg
2コーナー

f0079865_16104724.jpg
3コーナー

f0079865_16110374.jpg
最終コーナー


並べて見ると実は全部、回り込むレイアウトだから、コーナー出口まで曲げながら突っ込んでいければアベレージスピードを落とさず周回が出来るはづ。
それが難しいから簡単にできないんだけどねw
次回は全コーナーでリアブレーキを踏んで曲げながら、だけど減速しないベストラインを回る練習をしよう。
で30"1までタイムを削って、それが出来たらシフトワークを+してラクラク30秒切りをするのだよ。
でも、その前にスタミナだな。夏のクローズドでヘタらないスタミナを手にしなければ。
(今日もジョギングしたよ。また少し距離を伸ばした。このペースだとさ来週くらいに4kmのジョグになる予定)

と。低レベルなボクを置き去りにして、てらとしDukeRは27秒台に再突入。
もうね。どのセクションもクォリティが上がっちゃってボクがコメント出来ることなんて全然無いのよ。
てらとしDukeRがリズムの良いときの左コーナーから最終へのアプローチはもう美しいとしか言いようのないレベル。
つなぐ姿勢、スピードの乗せ、極まった感さえありますがな。
そいでも聞かれると指摘してしまうオレ様w
そんなことやっているから走るのもう止めて解説者になったほうがいいって言われちゃうんだな。

とまれ次回も頑張りますよ。
やっとここんとこ、またトミン走るのが楽しくなってきましたからね。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-06-05 16:36 | ミニサーキットの片隅で | Comments(12)

トミンこどもの日。

おっちゃんから渡したいものが有るとメールが届いた。
5/5、ウチに居る?と聞かれたので、12時まではいますと返事をした。
はて?何を渡したいんだろう?と本日のトミンの準備をしながら待っていますと、ご到着。
これ↓を置いて行ったよ。

f0079865_22132409.jpg
Memento or Keepsake

誓うよ。コイツはオレが処分する。愛機に奢るか土に還すかは未だ分からないけれど。
「譲ってください」はコイツに限っては受付けませんよ。絶対ね。
以上、オーバーハーフセンチュリーの主張。

トミンには開始時間前の15分くらい前には着いた(と思う
あ。ウィンカーリレーは無問題。純正の3分の1のお値段で解決。合わせて4,000円強の出費はチト痛いなぁ(苦笑
午後組な方々&午前組な別な方々がごった返す中、いつものパーキング場所に向かうと、
まーさんと、午前組なてらとしさんが帰り支度しながらお話していて。
タイムは27秒台後半とか。少しずつベストタイムにまた近付きつつある模様。

f0079865_22134749.jpg
本日は1本目、2本目が15分、3本目が10分の走行枠が、
ビギナー(ツナギなし可)、中級、上級の3クラスに振り分けられてましたよ。


f0079865_22135902.jpg
390Dukeも手が入る+乗り手にキレが有ると速いですなぁ。
ココまでいけばけっこーオンロードならドコでも遊べるって思える仕上がりに見えましたよ。


走る順番は上級→中級→ビギナーの順。私は今回は中級で。
まーさんはKSRPROで出走だからかビギナーなんだって。
上級は割とダンゴ状態。けっこーな込み具合。中級もこんな状態なら本日もタイム云々はミリだなぁと思っていましたが、
まーさんによると中級は出走台数少ないとのこと。
実際、走ってみますと、

f0079865_22140917.jpg
グッドコンディションやぁ~
あ、訳有って「オレをオレのカメラで撮れ」と埼玉救世主に命じたのだよ。

でもタイムはノビない。31秒台を越えない。
1コーナーと最終のベストラインを探るんだって遊んでるからダメなのかどうなのか。
ちなみに本日の中級は私がイチバン速かった模様。
だってオーバーテイクしてイチバン前に出れちゃうんだもの。そんなラベル(高さは無いようだ
また低迷状態に戻ってるなぁ。何でだ?
左コーナー出口で18秒台を目にすることが本日一度もなかったから1コーナー、帝王、左の区間がダメだと言うことは明瞭。

・1コーナー。ベストラインと思えるトコがやっと分かった気がする。
 帝王までより直線的なラインに入れるトコ。
 でも、そこに行くまでのアプローチでタイムをロスっている模様。
 もっと突っ込み→クリッピング→立ち上がりをつながないとダメな模様。
・帝王コーナー。
 自分では遅いとは思わなかったけれど振り返ると調子のイイときのエッジで走る感じが一度も無かったのよね。
 スピードをノセたときのカルさに行っていない。
・左コーナー
 お手本になる感じの人がいなかったのよね。
 レヲとかてらとしさんにココでからめるとココは有り難いんだってしみじみ思ったよ。
 と言いつつ「上級に上がっちゃったら?」のまーさんのアドバイスを聞かないオレ様w

とは言いつつ、
前日、1.4リットル程缶チューハイ+缶ハイボール呑んで陥落したのもあって(自宅だと弱いのよね。そう言えば今日は腹回りがすこーしキツかった)、自分自身、本日はお祭りだねとは思っていましたから、タイム狙いでは無かったのですが、
それにしてもスパコルAを履いてて30秒台に入れないのはタイヤに失礼。
最後は頑張ろうと走りましたが、

f0079865_22161769.jpg
本日のベストは31秒フラット。

前走車の処理をサルのように喜んでやっていたら時間切れ。オレの走行枠、終了。
こういう時間枠が限られているときの走り方をもう少し学べよ、オレ。
全体的にはつながらなかった本日のトミンですが、1コーナーのアプローチ、最終の脱出で時折いい時が有りました。
次回はまず、左コーナー脱出18秒台前半、出来れば18秒台フラットを目標に走るよ。
とりあえずボクより左コーナーが速い人に沢山絡むことにしよう。うん。

あと一つ、気になってるのは本日の湿度(最小)21%+走っていた頃の気温が27℃とボクの愛機のキャブ的にスゴく薄くなる条件なのよね。
速い感じはしても速くは無かったかもね。ほんの少しの差だろうけど。

と言うことで、トミンの試乗枠は使い切り。本日のお目当てのZ250SLには乗れずじまい。
ぢゃあ、せめてオレンジ色のニクいヤツのRC250でも試乗しようかと思ったら、それは本日いないでやんの。
ち。使えねぇーな(をひ
でも250Dukeが有ったので「跨るだけでもいいですか?」てスタッフの方に聞いたらどうぞどうぞと。
カルくてスリム、シート高800mmなのでツナギ着用なボク(164cm)でも無問題。跨るとき股間が攣ったけど(ストレッチはどうした?
ちょっと走ってみますか?とスタッフな方に言われて、もう時間無いですよねと言ったものの折角だから走らせて貰うことに。
ビギナー枠のまったりペースでも何か分かるだろうとスタッフな方の先導にくっついて行ったらトミンの外に。
おーナンバー付きだから出れるのねってちょろっと一般道を走りましたよ。距離的にはトミン5周分くらい。

宣伝してねと言われたので250Dukeのインプレ書きますね。

・RC250共に装着されているスリッパークラッチは一般道では分からない。
 1~6速使ってみたけれどエンブレも250だからマイルド。
 でも私の車歴的にそのカルさはXL200Rよりカルいから、そこいらがスリッパークラッチの恩恵か
・下の粘りが結構有る。なので乗り易い。去年のRC390より有るよ、コレ。
・回せばそこそこ速い。感じ的にはかつてのVT250Zより速そう。ま。軽いからね。車体・足回りもかっちりしてるし。
・でも試乗車の状態ならターンイン的にはボクの愛機のほうが速く入れるかなって感じ。
 なので、も少しFフォークを突き出したほうが好みかも。
・ライポジは前乗りしようが後ろ乗りしようが安定志向。ココ、てらとしDukeに乗ったときとは違う印象。
 パワーに車体が勝ってるからだな。ブレーキも良し。
 トミンくらいならSRX600より速いね、250Dukeでも。

と言うことで、あなたが車検付きのバイクを既にお持ちで、オンロード軽量級バイクを街乗り、峠乗り、ミニサあたりを楽しみたいならベストバイではないでしょうか?
コレ、一台のみってことなら余りオヌヌメ出来ないけど。
全てがそうではないのでしょうけれど負のアタリマシンがやはりそこそこ有る気がするから、そんな、お付き合い含めて楽しめる人ならイイものと言えるかと思います。
ボクも金が有ったら現時点では欲しいかも。SRXとコイツの2台体制で。ほのぼのしてRC250よりシアワセな気持ちになれそう。
恐らくオーナーになったら、これをいつも乗ってしまうんぢゃまいか。爽やか過ぎてw

・・・日本製くらいコワれなきゃ間違いなくイイんだけどなぁ<KTM

と言うことで、KTMとカワサキ買うときはココで買ってね。
KTMのスタッフのおねーさんもかわいいから(←そこかっ。それにこのコはお店にはいないよ。ちなみに試乗に付き合ってくれた方は男性スタッフ

以上、宣伝終わり。

まーさんのKSRPROはステップ低すぎてあんまり楽しめなかったようだ。ステップ削っちゃって削っちゃってしょうがないんだって(笑
それでもムリヒザでヒザ擦ったらしいけれど。
そう言った意味ではZ125PROはステップも上がっていい感じ。
おひとり上手な感じで走っている人がいて、コレくらい乗れるならコイツも楽しそうって感じたよ。
ちっちゃいバイクのコーナーは切れてますよねぇ。

そうそう、昔、ボクが主催したオフミに参加してくれた方にお会い出来ましたよ。
まだ走ってるんですね的に話し掛けられて、えぇ、今も息絶え絶えに走ってますョとGW中、湾岸ミッドナイトを完読したもので見ず知らずの人にそんな返事したら、
あなたと昔、ご一緒したこと有るんですよと言われて徐々に記憶が蘇り(苦笑
今日はそういう日なのかもねと。

本日の反省+α。
これから夏に掛けてスタミナも必要だから週イチくらいジョギングしてみようと思う。
ウェートも、もっと落としてカラダのキレを増しておきたいし。
ライン取りとカラダのキレ+スパコルA。
それだけで29秒台には入れると思うんだよね。今回、自分のタイム、1秒も向こう側の世界になってますけど(苦笑

f0079865_22450896.jpg
このカタチの進入が最終コーナーのベストと思いますなぁ。
脱出態勢に早く持っていけるから。
うーん、ズーム出来るレンズ+ボディが欲しいw

まーさん、沢山撮っていただいてありがとうございます。他のは一人でにまにましながら見ますねぇー
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-05-05 23:59 | ミニサーキットの片隅で | Comments(14)

2016年トミン3回目

さぁ、今年のトミンも三回目。本日は1気筒仕様のMT-09に乗り換えとなったてらとしMT-09改も参加さr・・・( -_-)=○()゜O゜)
や、今度のMT-09は690DukeRにクリソツなんですなぁ(まだ言うか

いつものように皆さんが既に来られている中(←たまにはイチバン、早く来いって)、いつものように9時前に行くと、
本日はてらとしDukeRとレヲが既にご来場。レヲはもう一方、別な方と談笑されてましたが、
私は受付しなくっちゃと思いながら、ギア抜け+圧縮モレを修理、前後、まっさらなスパコルを換装した彼のMT-09を肴に、
てらとしさんをいぢって(をひ)、レヲと談笑されている方にはろくにご挨拶もせず、トミンの事務所へ。

で本日はエントリが30台を越えたらしくクラス分け。
なので、私は一番底辺なクラスにエントリ。うーん、早く速くなりたい(洒落か
こういうときヒエラルキーがより高いマイノリティに所属したほうがメリットを享受出来ると思うんだ(←婉曲的な表現だな

走行券貰って、戻って早々にレヲと談笑していた方にご挨拶。
ええ、こう見えて、私、ジェントルマンですから。
この方、今回はNチビでご参加とのこと。ここのところ絶賛増量中でミニバイク乗りはストイックに50kg台をキープする世界らしいですが、
そこからカルく+20kgはオーバーだとか(苦笑
後で言ったけれど、飛べないブタはただの(ry)なことにならなきゃいいですのん。
あ。名前はお聞きしましたが、ココでは伏せておきますね。

と知り合いは総勢4名かと思いきや、前回のVTR250乗りな方(未完の大器)も来られるとのこと。
が、こちらはどこぞの秒速5メートルの男と同じ体で遅参している模様。要は迷子になっていると。
トミン、分かりづらいからね。

クラス分けとなれば、本日走れる時間は20分×3の1時間。貴重だ。
(ちなみにてらとしDukeRはAクラス。や。あなたはもうSクラスでいいでしょ。そして、その他大勢は最下層クラス(Nクラスって書け)。そんな感じ)
とか言いつつ、今回から導入のオレのLap Shotならぬ(モノホンの)オレのLap Timerはボタン電池でも動くので、バッテリへの配線引き回しの作業が不要になった。
これはデカイ。だから、余裕で9:30にスタート出来るだろうと踏んでかかったが、あんまり前と大した時間差はなかったよ。つまんないな。

とか言いつつ9:30迎えてスタート。
本日は愛機のリアタイヤに遂にボクとお揃いの現代の賢者の石(スパコルAと書け)を換装したレヲがフロントローでスタート。おぉ、やる気有るぅ。
もしもし左ヒザ、生でヒザ擦りして痛いんじゃなかったの?てボク、二番手だったけれど。
見ていると前の方、2Lap過ぎたあたりから早々にペースを上げていきます。
ボクは、と言えば昨年のズサーがトラウマになってるので、こんなにあたたかくなったのに5Lapはタイヤ温めに没頭しますよ。
いくらスパコルAでも、そこは自分の安心感と相談するのです。コレ、大事。しょうがない。
なのでレヲからは早々に千切られる中、自分のペースを上げていきます。

その中で先程のNチビな方とご一緒する時間が有り。フツーに速いよ。てオレが遅いのか。
最終の立ち上がりからストレートに入って、1コーナーの飛び込みで並走して先に鼻を入れたほうが優先ですが、ストレートのノビも突っ込みもなかなかに鋭いの。あ。オレが遅いのか。
そのうち前が詰まる中、すいっとラインを変えて私をオーバーテイクして行って。すげぇラインの自由度。ミニバイクてこんな芸当出来るのね。
後で聞いたら最初の数Lapで本日のベスト出ちゃったんだって(苦笑)。やはり、ダイエットを強くおすすめしますよ。
え?そういうお前はって?前日の計測では60.7kg。前回は61.3kgでしたから600g減。
ホントは59kg台に持って行きたかったのですが、いちおー減っているからヨシとしましょう。うん、ツナギきつくないってシアワセ。
次回こそは59kg台で臨もう。

そんなこんなで芋洗いな体の走行枠一本目、終了。てタイムが30秒台に載っていない。むむむ。
もうちょっと気合い入れますか。
で2本目。


またカコワルイ動画をレヲに撮って貰っ(てい)た。
ベタ付だとよく分からないけれど、45秒台から遠目に見える左コーナーに出現するボクと愛機のアプローチは一頃と比べるとカナーリ改善しているようだ。
スパコルAが与えてくれた安心感は絶大だ。苦手だった左コーナーが改善しつつあるのだから。
実際、レヲにベタ付けされていても、前回よりはキレが有る感じがする。もっと全体的にキレを増やしていこう。
バイクの上での自分の動きがまだまだ遅い。メリハリがない。
もっとスパっと伏せて、もっとスパっと寝かせていく。バイクの動き出しって乗り手の動き出しが決定権を持っているのだから。

でココで本日のベスト、30"8が出た。やれやれ。
レヲからは1コーナーが遅いと指摘を受けた。動画見てもそれは分かるなぁ。突っ込みは鋭いなれど、その後の1コーナーの脱出がもそもそしている。
入口でスピードを殺し過ぎてるね。
今回は最終もリアブレーキを踏むようにしていたけれど、そのときは決まって立ち上がりがニブくなっている感じがありました。
要は減速しすぎ。何乗っていても速い人のコーナーワークはもっとスムース。
そうなんだよね。ムダな加減速はカラダに負担が掛かる。速度がノるとカラダはラクになっていく。そのほうがタイムは上がる。
全体のスピードの乗せ。コレがトミンでのタイムアップの肝と最近は思っていますので、
まずは1コーナーから帝王までの走り方が肝心なんだよね。

で、2本目でNクラスの混雑ぶりに嫌気が差したのかレヲはAクラスにステップアップ。
そうそう、久しぶりにお会いしたFZRの先輩なんて1本目終わってから早々にAクラスに上がってましたっけ。
(後で聞けば、彼も29秒台の人になったとか。うーん、がんばれ、オレ)

で最初から殿上人だった、てらとしDukeRは本日はリハビリの模様・・・て28秒台を淡々とキープですけど。
しばらくぶりでカンが戻らないとか、オレ様が刺したと疑惑が持ち上がったリアタイヤに金属片が刺さったりしたとか有った模様ですが、
もう、それくらいはハンディキャップだと思ってもらいましょ(をひ

てらとしさん、ブレーキのリリース聞かれた後、オレどうしてるかなぁって確認しましたが引き摺った後、アクセル開ける前にぱっとリリースしていました。
リリース時にサスが伸びる挙動が気になるなら、ブレーキングでどうこうするならリリースもじんわりなんでしょうねぇ。
(試されていたダンピングのリバウンドを強めるのも手かと思いますが)
サスのセッティングって意味では峠道を走るってのは私、割とアリだと思ってます。
アップダウンの激しい姿勢変化が大きいところを走ることでフラットなクローズドでは感じられないサスの状態が分かるので。
ムリのないペースで走っても、とても有効だと思うのね。
だから私、毎週、愛宕山のぷちワインディング上り下りしてるのよ(苦笑

で最後の3本目。とってもいい感じで走れたLapが有ったけれど、本日のベスト更新ならず。
でも、帝王のコーナーリングスピードで少し目覚めたって感じが確かに有ったのだよ。3本目でね。
オレのLap Timerのセンサー取り付け位置が悪く、時折、磁気を拾わず1Lap1分台が何本か出現。
ま。記録していないから記録に保存されたベストタイム以上のタイムは出なかったのだ。
次回は少し取り付け場所を工夫しよう。地上から20cmなベストポジション&金属が回転する箇所からなるべく離して。

Aクラスに上がったレヲは、他にも何台か上がって、こちらも芋洗い状態になってベストタイムは望めない模様。
でも30秒台前半をコンスタントに刻んでいるから、本日はオレより速い。私も早くソコまで持って行かなければ。
だって、ストレートはボクのがすこーし速いのだから(苦笑

本日のトミン無事終了。やはりスパコルAはいいタイヤだと言うのがボクとレヲの結論。
未完の大器な方も本日は32秒台にまで入られて、楽しまれた模様。
良い天気で良かった良かった。

f0079865_19104539.jpg
一昨年、検討したトミンベストラインw

こうして見ると1コーナーは絶対、アウト奥めになるだけ速いスピードで進入して、続くS字の切り返しをなるだけ緩いものにするべきなのだ。
走り方、変えていきますよ~
(最終もやっぱりそうなんだね。小排気量で走る速い人のラインがベストライン。ただし速度を殺し過ぎないことが鉄則)

で、やはり活動限界を越えて、昨日はバタンキュー(苦笑
帰路、ウィンカー、ホーンが全滅したのだけれど、そんな状態なんで今週はトラブルシューティングならず。
(帰宅後、いつものリアシート回りの配線は確認したけれどアース配線のボルト脱落、配線の断線は認められず)
本日、明日の社会復帰を控えているので船外活動はしたくないから、
サービスマニュアルの配線図とにらめっこして。
エンジンかかる、ヘッドライト、ブレーキランプ系は生きているので、ホーンとウィンカーのすぐ手前の配線で断線していると睨んでみましたが、どうか。
ホーンて全然使わないからそもそも生きていたか怪しい(をひ
ライトケース内の配線まわりをまず確認するけれど、ホーンスイッチとウィンカースイッチまたはウィンカーリレーのダブル、や、トリプルのトラブルかも知れませんなぁ。
ま、こういう付き合いをしていくしかないのよね。コイツを乗っていくなら。
来週、直そうっと。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-04-10 16:46 | ミニサーキットの片隅で | Comments(8)