カテゴリ:サクラエスアールエックス( 68 )

9月朝練①

台風一過の週末です。
本日の朝は快晴。なのでバイクの朝練します。本日のコースはふるさと農道からの愛宕山ワインディング。
先週のツーリングで感じた下りワインディングでのフロントの動かない感じを解消すべく、フロントフォークのプリロードを1/8戻してみます。

まずはふるさと農道での評価。バンプを通過するさいのリアの跳ねがスゴく気になる。ケツをシート後端にキープしないと落ち着かない。
そこから続く、愛宕山までの農道ルート。コーナーが連続するエリアでの対向車がスゴく怖い。何故?
そして割と急斜度な愛宕山ワインディングの上りでもそれを感じて。
シート半ケツを守るもどうも車体がインに向くリズムと自分が向かせるリズムが噛み合わない。車体の反応が1テンポ遅れる。だからコワい。
続く評価したかった下りワインディング。確かに車体姿勢の変化はナチュラル。だけど、もっさり動く。遅い。トータルでタイムをロスってる。
やはり対向車の存在がコワい。サスが動き過ぎて、曲がるための仕事をタイヤがしてない感じ。

愛宕山ワインディングの麓の広い歩道帯に愛機を停めて、サスをリセッティング。
フロントのプリを1/16絞めます。そしてリアのコンプレッションをHard方向に+1ノッチします。これでコンプレッションは最弱から+2ノッチだ。
いぢる前は+3ノッチ。残り1ノッチだ。どうなんだ。

帰路に入ると、お。何かいい。車体側の向き変えのリズムが早くなり、乗り手が欲しいリズムに追い付く。
往路と復路。レイアウトは違うけど、リアの動きが落ち着く。車体の向き変えがクイックになる。Rがキツいトコはサスが入る。欲しい姿勢変化に近付いた感じ。

ふるさと農道も楽しくて。前を走るクルマをいつもならオーバーテイク仕掛けないトコで仕掛けたくなる感じにさえ。
SRXのパワーじゃ出来なかったけれど。

帰ってFサスのプリを確認すると右15mm、左14mm。今までの値は右16mm、左15mm。1/8戻しだと右14.5mm、左13.5mm。
たった0.5mmでこんなに乗り味が変わるんだね。自分がセンシティヴな人間だって思ったことは一度も無いから、
今日のリセッティング前後の乗り味の変わった感覚はとても貴重な経験だ。

来週、愛宕山ワインディングの下りで評価して不満が出なかったら、一応、サスセッティングはFixするつもり。
詰めていきますよぉ(笑

The travelogue of the land of windmills - 風車の国紀行①
8月は長雨でイヤでしたね。9月、10月はどうでしょうか?

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-09-03 18:55 | サクラエスアールエックス | Comments(8)

短いなつやすみ

みぢかい夏休みをとりました。今日も加えて3連休。天気がいいってことで。てか、今年の8月は雨大杉。
この三連休も本日以外は雨マークが出ちゃったよ(25日7時現在)。
でも、結局、今日のこの日も晴れマークが消えちゃいました。うーむ。
ま。雨が降らないだけ良しとするかと、愛機とやっとまとまった距離を走る気になってきたので走ります。
ホント言うと、もっと行きたいトコが有ったのですが、自分も愛機もリハビリ過程と位置付け、とりあえずは無難な距離の北茨城エリアを目指します。
遊森歩を基点にいろいろ回ったろうと。

くわえて、なかなか捗らない朝練コースの峠エリア練習もしようと目論見ます。
ですので本日のテーマは、

・新しいシフトチェンジのトライの継続
・リアサスのセッティング
・MJ140に変更したキャブセッティングの確認

にプラスして、

・リアタイヤのエッジを使う

を。
とは言うものの、やはり野暮用があって、それを片付けてからの出発となり、9時半過ぎのスタートとなり。
で自宅を出てのすぐの表通りに進入するさい、進行方向に来るクルマを見ている中で、左ウィンカーを点灯したスピードを緩めたクルマがいたので、
表通りに進入し、ゆっくり走り出し、バックミラーをちらっと見ると、左ウィンカーを点灯していた、そのクルマが猛然とボクらに迫っています;´Д`)
ボク、最近はウチの前で暖機しないで走り出すようにしているので、この表通りも1km先の信号までは2000rpmをちょい超えるくらいの状態で巡航してますが、今このときは流石にアブナイのでアクセル開けて離します。
ウィンカーつけっぱなんだね。油断したよ。もしかしたら、ボクのみぢかい夏休みがあっと言う間に吹っ飛んだかも知れない。
気を付けねば。
で、左手でウィンカー付いてるよって合図送るも全く意に介さず。きっとオレのこと一方的に怒ってんだろうなぁ、この人。
バックミラーから見ていたら、右折のウィンカー点けて右に曲がって行ったよ。きっと気付いていないな。うん。

ガス入れて、バイパスを走っての最初の峠エリアは北山公園ワインディング。かつての缶ぽっくりコーナー。
なるべく深いバンク角を心掛けますが、久しぶりなのでソコはゆっくり。
R50を突っ切って、こりゃまた久しぶりなビーフラインへ。
平日はめちゃめちゃ空いててイイね。

もちろん!(ちょっと棒読み
北茨城広域農道(かつてはハイランドライン。今はふるさとグリーンラインとか呼ばれてます)にも、
こんな看板有ったな。今はココがそんな感じなの?

物産センター山桜でトイレ休憩。こんな看板立つようになったんだね。白黒パンダさんの出没率も上がってるのかなぁ。
この後はR118まではビーフラインをひた走り。
て、ココでもウィンカーつけっぱのクルマに遭遇したよ。今度は流石に学習済みなので通過するのを待って。
しかし、この人(ボクから見てもお年寄りだった)も一向にウィンカーを戻さない。交差点で右折待ちの対向車がいる中、左ウィンカーでの、これから徐行に移るんじゃないかって速度で交差点に進入する。そりゃ直進だからね。なので私、30メートルくらい後ろに離れたよ。こえぇもの。
その後も後ろについていると、路側に異常に寄ったりしてるので堪らずボクら、遂に前へ。
バックミラーで見ている限り、やはり右折するまでウィンカーは上げっ放し。平日の日中は高齢者ドライバー率が高いんだなぁと。

そうこうしているうちに走り的には何も面白くない↓な場所に立ち寄って。
や。写真が撮りたかっただけ。

橋の上から
沈下橋から。これを撮る過程で橋のたもとで久しぶりの立ちゴケを喫するorz

上り傾斜の道路でUターンをしたら立ちゴケしたよorz
(ちなみにココでUターンは2回した。立ちゴケしたのはその2回目(苦笑))
何年振りだろ?それもご丁寧に車体を起こすさい腰を痛めるおまけ付き;´Д`)
やれやれ、まだまだ甘いな、おいら。
橋の上で発進するさい、右側の低い欄干に目一杯寄せていたので、シフトチェンジ出来ないことに気付いて。ムリして(欄干の上に有る右足を踏ん張って)、シフトしようかと一瞬思うも、それこそバランス崩すと大惨事なので、橋の中央に車体を押し出してからシフトチェンジしましたとさ。腰イタめているし。
橋を渡り切って、立ちゴケのダメージを確認するも、自分の腰痛めたのとバックミラーが外れたくらい。
バックミラーを締め付けるのに使用しているモンキーを今日はSD Quattro hを押し込むためにウチに置いてきてしまったので、プライヤーとウェスで絞め込んで。
よしと。

そこから、アップルラインを目指します。
目指す方向は雲がどんより。
そう言えば今日は福島、新潟ってぐるうりと天気悪いのよね。つまりは北に行けば行くほど悪くなるのかなぁと走らせていくと、路面も徐々にウェッティ。
気温もひんやりとしたものに変わります。あぁ雨だね。コレ、雨だね。アップルラインの入口でおじいちゃんが乗るデミオをオーバーテイクしようとしたら、このおじいちゃんアクセル踏むので、次のもっと開けた区間でフルスロットルでオーバーテイク(をひ
雨の勢いが少し増したのが気になってきますが、目の前の道に集中。何度かクリッピング手前でのシフトダウンを試すもウエットだとチト怖い^^;
や。全然滑りませんがね。
アップルラインのRがキツいトコではリアのエッジをなるべく当てようと心掛けて。でも、そんなバンクは深くならない。
腰痛いし、スピード上げていくと不安感が芽生えるし、それに濡れてるし。
不安感。うーん、やはり遊森歩に着いたらコンプレッションを1ノッチ、Hardにしようそうしよう。
とにかく、今日は北進はムリだ。遊森歩で食事休憩したら、南下して写真撮りに専念しよう。やや南下しただけで雨が収まるから今日はそんな天気なんだな。

と思いつつ目指した遊森歩は定休日だったよ。木曜定休は知っていたけど、第四金曜日もお休みだったのねorz
うーん、どうしようかと思うも雨のアップルラインは走りたくないし北上は雨との遭遇率が高いので戻ることに。あ。リアいじってないってココで気付いて。

曲がる感じはとてもいい。スピードを上げたときもう少しリアの動きが落ち着けば、ガマン出来そうだ。
キャブもいい。開けるとMJ138のときよりトルキーさが増してる。数値的なものは分からんけど上り勾配での走った感じがそう教えてくれるよ。
クルマの列の中、R118を南下するとどんどん暑くなってくる。
曇りの天気予報だけど雲の切れ目から陽も射したりする。あっちいなぁ。やっぱり夏は山ん中走るに限るなぁ。
だんだん、もう帰ってもいいかって気になってくる。もっと遠くに行けるなら全然心持ちが違うのに。

途中でトイレ休憩で停まった公園でも、ビーフラインの復路でイチバン好きな区間でミラーが緩んでくるくる回ったので、それ治すのにまた立ち寄った物産センター山桜でも結局、リアサスいぢり忘れて。
あ。リアタイヤのエッジをどれだけ使えたか確認したよ。物産センター山桜で。左は使えてるけど右はまだまだ。

そろそろ実りの季節
ココでもRサスいぢるの忘れてんのな。や。暑くって。

うん。撤収だ。撤収。笠間の元上司のお友達のパスタ屋にでも寄ろうかと思ったけれど、
あんまり暑いから本日はそれも止めにして、北山公園ワインディングの復路と愛宕山ワインディングのみ走ることに。
リアのエッジを使うバンク角で走らねば。もちろん一般道ならフルバンクしなくても殆どのコーナーがクリア出来ます。
路面のコンデイションが多少悪くても、フルバンクが出来るようにしたいなと。それが目的。

北山公園ワインディングを抜けるぶんには不満はナシ。久しぶりだからスピード上げてないし。
でも、このままウチに帰って、リアのコンプレッションをHard方向に1ノッチ。また次回ね。
も流石につまらんと信号待ちが長いトコでリアのコンプレッションをHard方向に1ノッチ。
速度上げれるトコ、低速で曲げていくトコ、両方で不満ないかも。
そのまま、愛宕山ワインディングへ。シフトチェンジも極力練習するも勾配があるから3速ホールドでどうしても走りたくなってしまう。
が、それも練習。フルバンクするよう心掛け。
上の駐車場でUターンして下りに。曲がれるけれど、フロントが動かないなぁ。終始、そんな感じ。タイヤ頼りだ。
Fブレーキの引き摺りくらいでは出してる速度が低いのでFサスが望むより作動していないのかも。
Fのプリロードをほんの少し抜くのもいいかもと。もうちょっとだけ早く動かすと。

帰宅してリアタイヤを見て、ようやくエッジのささくれがキレイな感じに。まだフルバンク出来てないけど。
もっと寝かせられるようフォームも固めていきましょう。

一般道でも意外と詰めれること有りそうです。
次のトミンに行くまで頑張りますよ。ええ。

きっとキミはソコにはいない
おまけ。
道の駅かつらに行けば絶対、キミに会えるんだね。
それならば、おじさん行くよ(いねーよ

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-08-25 18:17 | サクラエスアールエックス | Comments(4)

バイクと触れ合うウィークエンド。

先週は走れませんでしたが、ソコは流石は3連休。キャブくらいいじりました。
前の記事でMJを135から138に交換だと息巻きましたが、開けてみたら既に138でした(´・ω・`)
なので140に変更。これで走ってみて不具合が無ければ、次回のトミンはそれで行きたいなと。
(幻の29秒台はMJ140で出してるし。その時はマフラーがOverのツインテールでしたけどね)
で走りたかったところでしたが、時間が取れず、確認出来ず。
自前のアシで6km走って3連休は終わりでした。
(今週はジョギングが出来なかったという等価交換)

なので今週は走らせないとなと、本日、ちょこっと。うーん時間が取れん(苦笑
キャブセッティングのさいにベンチマークにしてる緩い上りストレートでスロットル全開。不具合なし。
変更前のカルく回る感じが消えて明らかにそれより重く回る感じに。濃い方への変化ですね。
ボコつきは無くパワーも有るので良しとします。
(パワーが上がったかどうかはさっぱり分からず。クルマいるしトップスピードなんて確認出来ないし)

そのままアシのセッティングを確認するルートへ。
そこに向かうまでのルートで速度が高い領域に入ると少し安心感が消えるつーか、車体が不安定な感じが有ります。
もっと長い距離走ってみて、はっきりイヤだなって思えたら、コンプレッションは1ノッチ強にしてみますか。

コーナーが連続するエリアではよく曲がる感じアリ。これくらいの速度なら不安感もない。
ソコを抜けて、もう一度、スピードが出せる上り勾配なストレートで早いタイミングでの全開を試して何秒かそのまま連続走行。不具合なし。
今日の湿度は70%。それでこんだけ走れるならトミンなら無問題だね。
奥日光だとどうなるか分からないけど(苦笑

ウチに戻って、フロントフォークがドコまで作動しているかを確認。
やはり結構、フルボトム手前まで動いているので、
フロントはいじらず、リア周りのみ探ることにしましょう。

そろそろタイヤのエッジ使うくらいのエリアも走らないとなぁ。
峠に行かないと一般道ではやはりムリなようですし。
来週から(こそ?)はそういうトコに行きたいです。

いい夜であることを

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-08-20 18:51 | サクラエスアールエックス | Comments(4)

今ふたたびのトラブルシューティング。

昨日と今日とヨメと娘がそれぞれのお友達と旅行に出掛けて、そいでもって次男も施設にお泊りと相成って、
ウチにはボクとわんこだけの土日になって。
休み前には土曜日にはこんなことして日曜日にはあんなことしてとプランを立てていたけれど、
事前の天気予報では土曜日が良くて、日曜日は雨模様。
じゃあ、早朝ジョギング→バイク朝練だねって、5時半に目覚まし掛けて起きたら、カミさんからブーイング。
自分で洗濯するなら走っていいって言い渡されて。うーん、めんどくさ(をひ
なので朝ジョギングは中止することに。
そして家族全員を時間差で送り出してから、さぁバイクに乗るかと外に出ると(て、その頃には12時過ぎてたけど)、小雨がさぁーと。
あれ?今日は曇りで降水確率は30%以下だったはづ。明日は60%。雨必至。雲を見れば何か明るい。すぐ止むはづ。
よし、少しでも走ろう。リアのセッティングを、自分のフォームをFixするのだ。さぁ、行こう。SRX。
と思いながら、キーをON、ニュートラ点灯、スターターボタンを押すと「ぷっ」て感触と共にニュートラ消灯、エンジン、火入らず。

・・・ぇ。またぁ?orz

何が原因だ。そして、落ち着けオレ。ともあれ雨だ。雨に濡れないトコにバイクを戻そう。そして何だ。まず疑うのは最近いじったトコだ。
するとイグニッションコイルか?取付をヘボったか?
雨が降ってるのでタンクは剥ぐりたくはないので、触れるかぎりのトコロを確認してみるって異常がある訳ないよな・・・な・・・なって。

・・・プラグが緩んでるよorz

が。始動しない原因はそれぢゃあ無いのは流石に分かる。
これはショート系のトラブル。配線のドコかがアース部に接触している症状だ。相変わらず天気は好転しないけど、それでもヒューズが切れてないかは確認した。
見た目、問題無し。うーん、どうすっかなぁと思うも雨の中したくないのでその日は断念。
でも明日は雨の予報。こりゃ来週に持ち越しかって思っていた、その翌日は天気予報とは裏腹に天気好転。
ではと朝からトラブルシューティング。
原因では無いと分かっていてもプラグの緩みは放置出来ないので、まずはソコから。
前回、装着時にハンドルは使わず、レンチを手で回すだけで絞めたので、そりゃ緩むよね。
増し締めはするつもりでいたのがすっかり記憶から飛んでいましたとさ。
なので絞めますが、折角なので(オイルクーラーとかタコメーターケーブル外すからね←コレ、外すのってアーレンキーだけでいいのな。3番のドライバーはケーブルを交換するときに必要なだけ)、プラグの状態を確認・・・て真っ白ですがな。薄いのかぁ。
うん。そのうちMJを138に変えてみようっと(JNは0CETRのクリップ上から3段目でFixは2015年の日光・赤城つー+Go Westで立証済みなのだよ)。

でプラグを再装着して、今度はプラグレンチにハンドル差してしっかり回します。
そしてタンク載せて、キーをON、とりあえず始動確認。
ニュートラ点灯、スターターボタンを押すと「ぷっ」て感触と共にニュートラ消灯、エンジン、火入らず。
ま。そうだよね。
やはり配線か。じゃあ、まずはヒューズを交換してみよう。
ニュートラ点灯、スターターボタンを押すと「ぷっ」て感触と共にニュートラ消灯、エンジン、火入らず。
やはり、ヒューズが切れているわけじゃあない。
が。リレーユニットから間違いなく作動音がしている。一瞬、作動して力尽きる。ユニットの交換かぁと配線を追うと、配線がフレームと接触している箇所が有り、確認すると被覆が剥げていた。
試しにフレームからその箇所を離してキーONして、スターターボタンを押すとエンジン始動。ここかぁ。
後は破けた部分を絶縁テープで補修完了。
とは云うもののメインハーネス含めて、配線周りもリフレッシュしないといけない時期になったようです。

ぢゃあ週イチ練習をしようとふるさと農道を走ってみて。
スピード上げての起伏があるトコではリアがひょこひょこする。次の信号待ちで伸びを1ノッチ上げてみるも、あまり変わった感じはしない。
がそのまま帰宅。帰宅後、+1ノッチ。

↑てのが先週の話。今週は岩間の愛宕山くらいまでは、いや、カメラ持ってツーリングくらいしよかと思うも、午前中は出走出来ず。
天気も悪いからモチベーションが上がらなかったけど、13時頃、ようやく晴れたので出走。うんと短めのコースのみだったけれど。だって暑くって;´Д`)
でも、やはり、まだリアにひょこひょこ感アリ。そのまま帰宅して伸びを+1ノッチ。これで最弱から4ノッチだ。
リセッティング前は最弱方向から伸び6ノッチ、圧3ノッチ。まだ伸びで2ノッチ残してる。
コーナーのアプローチのナチュラル感は消えていない。これは維持したいが、ひょこひょこ感は解消したい。

が。とりあえずちゃんと走れるようになったので三連休はキャブのMJを138にしてカルくツーリングしたいです。
早朝から動かないと走る気しないけど。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-08-06 18:53 | サクラエスアールエックス | Comments(10)

朝練はぢめました。

確か、昨年、バイクに毎週一回は触れ合おうなんて言っていたのに、見事に反故していました。
結局、乗るのトミンとかだけになっちゃって。
なので毎週、どんなに距離が短くても毎朝走ることにしました。

それと。
モバラが自分の想定よりダメダメだったのは何故かと反省してみると、まずライン取りが悪いってのはレヲの動画とか見るとよく分かります。
ラインがヘボいだけで2秒くらい平気でロスってるよ。自分より5秒以上速い人のライン見ると一目瞭然。
だけど、それ以上にダメだなって思ったのがトミンより、より峠ライクなモバラの2コーナーから3コーナーのセクションで他の人と同じペースで走れなかったこと。
自分、峠の下りって好きなほうだったのに、モバラのペースになるとカルい恐怖感が今回有りました。
いつの間にか、フラットなトコばっかり走ることに馴れちゃったようです。
そしてコーナーリングスピードが遅い。おんなじバイク(しかもⅣ型)に乗っている方と比して、コーナーワークに歴然とした差が有る。
乗り手がモチロン、ダメなのは分かるけれど、車体側ももう少し何とかしなくちゃいけないと思わずにはいられませんでした。

恐らく、トミンとは違う馴れていないモバラだってこと差し引いても自分の技量がどの程度か、ちょっと思い知っちゃったなと。
ご一緒したDトラの人がモバラ2回目で57秒台に入ってるとか聞いちゃうと、今の自分の走りがダメなのは明らか。
オレ、スパコルA履いてるんだぜ?

↑踏まえて、

・フォームを改善する
・シフトワークを今までと違うことが出来るようにする
・コーナーリングスピードだけはDukeRを凌駕出来るようにする(を

を目標に朝練することに。
全部、トミンでやればいいじゃんて自分も思うのですが、どうしてもトミンと言いますかミニサではボク、ただがんばっちゃって終わっちゃうのね。(←ばか
それに一般道のもっともっと遅いスピードでちゃんと出来ないで、どうしてペースががんと上がるクローズドで出来るかと。
ヒザ擦りならもうクローズド走ったほうがし易いのは私もようやく理解していますが、今回、練習したいことは全て、おっそいペースで出来ることだから。それに一般道のほうがトミンよりか速いペースで走れちゃうシチュエーションもあるっちゃあ、あるし(←コンプライアンスってコトバ知ってるよね?

ということで、まずはRサスのダンピングを最弱に戻します。マニュアルどおり最強にリセットしてから最弱に。
ちなみに今までは最弱方向から伸び6ノッチ、圧3ノッチでした。
短い距離ですが、より動くほうにセットするとコーナーリングがより素直になります。が、直線からの減速してのアプローチでひょこひょこする。一般道なら全然許容範囲ですが。
なので今日は帰宅後、伸び側を1ノッチ、強いほうへセットして。

シフトワークもクリッピングに付いたとこでシフトダウンすることを練習して。そんな操作が必要なコーナーは本日走ったコースでは3つくらいしかありませんが。
それでもダメな感じの操作になってしまうところが有ったので、これを次回のトミンまでには0になるようにしたいと思います。

フォームもムリヒザはせず腰を回す感じで車体内側斜め前に移動、シート半ケツを心掛けて。コレをしっかり固定化したい。
このフォームなら最近、トミンで走っていての後半の股関節の痛みが無いんですよ。
それもあって改善したい。そして、より良くタイヤに荷重を掛けたい。

て書きましたが、先週からの眩暈がまだ続いています。頭を低くするとぐるーっと回り出すような眩暈が。
寝ても治らないどころか、寝起きに必ず出る始末(苦笑
真面目に脳外科でも行こうかと思いましたが、ネットでぐぐると「良性発作性頭位眩暈」が今回の症状に合致する感じ。
内耳の耳石が三半規管に入り込むとなるとか。寝返りが打てないとなってしまうとかとか。
2~3週間で自然治癒するそうなので、それで治らなかったらマジに病院行くつもりです。
木曜日なんて庭先で目が回って倒れちゃったもんね。どうも左側で頭低くするとてきめんに発生する模様。
昨日、ジョギング4km超こなしたら症状がカルくなったようですけど、9月までお休み宣言は正解だったかも。

てそんなこんなで9月末まではこんな感じで頑張ります。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-23 21:46 | サクラエスアールエックス | Comments(4)

ちょっとトラブルシューティング(とりあえずFinal)

三連休ですが、バイク乗れるのは最終日の本日だけ。
なので乗ってみます。ちょっとだけ。だって、走って、またエンジンストップなんて憂き目に会うなら、近場で済ませたいじゃないですか。
なのでGSにガス入れて、帰り道に6,000rpm超でどうなるか確認しようかと。

ホントは朝早くに出走したかったのですが、どうも先週末に両脇をイタめたらしく、連休初日は寝付けず、←なので中日に週イチジョギングを消化。こちらは4km突破。こういうのは暑い時は早朝がいいね。去年は日中に走って6km以上延ばすこと出来ませんでしたので。初日も中日も日中を留守を言い付けられているので出走出来ないまま、今日は走ろうと思うも、目覚めが悪い。眩暈がする。両脇の痛みが解消せず朝イチ出走は断念。

カラダが動かせるかなって11時頃に空気圧を調整後(モバラで抜いたままだった。冷間でF1.9、R1.7をF2.1、R1.9に戻して)、出走。
GSまでの道のりでエンジンストップは無し。
まぁモバラの帰りと同じく、がっつりヒートさせての状態でもホントは確認しないといけないんでしょうけれど。
ガス入れての帰り道で6,000rpm超に入れてみて。失火なし。
念のため、機械式タコだとオーバーレブに入るかも知れないけれど7,000romまで回して、やはり症状が出ないことを確認して。
直ったよ。
今回の原因はやはりイグニッションコイルの故障でした。ちゃんちゃん。

来週からリア周りのセッティングし直しと9月トミンに向けての練習を始めてみます。
もう梅雨明けですな。

地図にない街
2017年6月 山谷にて


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-17 14:39 | サクラエスアールエックス | Comments(2)

ちょっとトラブルシューティング(其ノ肆)

プラグレンチとイグニッションコイルが届いたので、早速、続きを再開。
プラグレンチをちゃんと入れるには愛機の場合、オイルクーラーをステーから外すだけで無く、
タコメータケーブルもエンジン側を外さないとよろしゅうないようです。
良かったよ。以前にココ外すのに3番じゃないとダメって学習しておいて。
オイルクーラーをずらしての、タコメーターケーブル外しての作業スペースが確保出来たので、
エアーダスター攻撃をしてからのプラグレンチを挿入して、ちょっと緩めて一旦止めての今ひとたびのエアーダスター攻撃。
プラグホール回りのゴミ、完全に飛ばさないとね。
で外したプラグを見ると黒く煤けてはいますがかぶったってほどの状態ぢゃない。
ですが、ココはプラグを交換、イリジウムではなくノーマルのプラグをプラグレンチに差して、取り付けて。
さあ、タンク載せてのバッテリ載せてのキーONしてセルボタンでスタート。

がしゅがしゅがしゅがしゅがしゅがしゅ・・・

セル、元気良く回るも火が入らず。ではイグニッションコイルを交換です。
Assy一式交換ですから、そこはさくっと。(←でも無いのですが
届いたまんまの状態ですとプラグコードが長杉ですが、切断はせず取り回しと結束バンドで対処出来たので、それで。
キャブにガスがちゃんと行っているのであれば、先程のセル回した時点で供給されているはず。
ぢゃあ、タンク載せずにバッテリ載せて始動してみますか。

がしゅがしゅ・・ぺけぺけぺけぇ~っ

・・・良かった。火が入ったよ(´Д`)

がココで安心するのはまだ早い。6,000rpm超の失火が消えたかを確認しないと。
でタンク載せて、エンジンに火入れて暖機して、もういいかと。

ぺけぺけぺけぺけぺけぺけぇ~っ!!

タコの針が6,000rpmを超えても失火しないことを確認して。
良かった。直ったよ。もし、これで直らなかったらエンジン開けようかと思ってましたから。

なので。
とりあえず当初の予定通り、9月まではトミンはお休みします。
モバラの反省含めて、フォームの改善とリア周りのサスセッティングを今一度見直ししたいなと。
ですが、やっぱり、CBR250RR購入計画を発動しようと思います。購入出来次第、SRXは休眠の方向で。
ナンバー切って(一時登録抹消して)、今のご時世、ドコまでリフレッシュ出来るか分からないけれど、
今一度、ぱりっとさせてやろうと思います。
あのバイクみたいなことには今度はならないようにするつもりです。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-09 13:56 | サクラエスアールエックス | Comments(11)

ちょっとトラブルシューティング(其ノ参)

プラグ2本、エアダスター3本×2が届いたので、続きをやります・・・て手持ちのプラグレンチ、サイズが合いませんがな。
笑えんなぁ。や。先週から自分的にもう既に笑えないんですけど。

少し頭に血が上っているのかも知れない。クールダウンしよう。オレ、今年で54だし。
フツーに考えれば、仕事も趣味も極まっていたって全然おかしくないお年頃。
元々、カッコ悪いけれど、こうもカッコ悪いのが続くと流石に自己嫌悪の負のスパイラルに入るがな。自分の年齢とか鑑みると。

とりあえず、
プラグ回りのゴミ飛ばせるかだけ確認するかとエアダスターにノズル付けて挑むも、まんまではちゃんとアクセスできない。
オイルクーラーをステーから外して、いい感じ。
次回はオイルクーラーを外してから、プラグホール清掃→プラグ交換に臨もう。

ともあれ、プラグレンチと、たぶんプラグ交換しても6,000rpmの失火が解消するかはやっぱり自信が無いので、イグニッションコイルを注文しました。
おサイフがどんどんカルくなるけどしょうがない。オレ、真面目に走りたい。
プラグ交換→イグニッションコイル交換で6,000rpm失火が解消しなかったら、失火した時点でキャブばらしてみます。
チャンバー室にガスが入っていればガス欠では無いと特定出来るし、ガスが無ければ、全部割って、経路を掃除すればいいし。

しっかし、また出遅れてるなぁ。
モバラが自分の想定より遅かったので頑張りたい気持ちでいっぱいですけど、走るバイクが無けりゃどうにもなりませんがな。
でも、解消しても9月までトミンには行かないつもりです。このまま、ただ走っても、もう一伸びはないなと思うので。
走り方をもっと変えていかないとレヲとかけんさんとかtakaさんみたいに走れないなぁと。
車体側ももう少しリア側のサスセッティングを詰めてみたいです。もっと素直に曲がれるアシにしてみたい。
て走れるようになってから言えですかそうですか。

実際、今年が自分が愛機でトミン29秒台に入れる最後の年じゃないかなぁって思ってます。
今年、突入出来なかったら愛機は一旦、ナンバー切ってオーバーホール休暇させてやりたいなと。
何にもリフレッシュしていない車体をこれ以上、鞭打つのは可哀想かと。
そして、素直にイマドキ250を買って、ミニサーキット通おうかと。
(真面目にローンと性能と考えたら、今はCBR250RRの一択かな)

・・・まずは愛機を動かさないと。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-07-02 14:53 | サクラエスアールエックス

ちょっとトラブルシューティング(其ノ弐)

昨日は親族の慶事で時間が取れなかったので本日、届いたK&Nフィルターを付けてみます。
今までのと同じものサイズですから、そりゃ付きます。

ちなみに頼んだフィルターはRC-1820。フィルターの型番F020A4でK&Nのサイトでヒットしましたよ。
FCR35二連キャブはキャブレターピッチが狭いので代替品を検討される方はWidthに要注意ですがな(←先週、負けたひと

ぢゃあバッテリー繋いでエンジン掛けますか・・・て火が入りません。セルは元気良く回るのに。
それでも容赦なく回してみるかとクルマからジャンプしてもやっぱりダメ。火が入らない。
完全にカブったか、イグニッションコイルが逝ったか。
ではプラグのチェックしますか・・・と行くにはエアダスターも手持ちがないのでちょっとイヤ。
なのでエアダスター3本セット×2と序でにプラグ2本を注文して本日は終了。
来週末までに届いて、お天気だったら作業したいところ。
プラグがカブってなくても新品のプラグに交換して、
それでも火が入らなかったらイグニッションコイルも調達してみます。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-06-25 18:47 | サクラエスアールエックス | Comments(2)

ちょっとトラブルシューティング

茂原の最終枠と、茂原からの帰り道に何度かエンストしましたので、そのトラブルシューティングを。

・まずは冷間時でのアイドリングを1,200rpmに調整。
 フツーに暖機出来る。この時点では白煙は全く出ず。

・ではレーシングしますかと、普段、自宅では決して回さない全開域へと開けてみます。
 ・・・ぷすっ。6,000rpmくらいのトコで唐突に止まります。失火。
 で、すぐにセル回してクランキングするもエンジンがなかなか掛からない。
 なので少し間を空けてリトライするとエンジンに火が入る。

・で、もう一度、レーシングしますかと、普段、自宅では決して回さない全開域へと開けてみます。
 ・・・ぷすっ。・・・;´Д`)

 6,000rpmくらいのトコで唐突に止まります。何じゃろ?止まるのは閉じたときでなく開いていくときっての分かったけど。

・どうせ、考えても分からないので、とりあえず、オイルレベルでも測ろうかと、ちょっと間を置きます。
 (とは言うものの、アイドリングもしていたし、その前にオイルタンク確認しておこかと、
 見てみますとゲージの適正ラインいっぱいにはオイルが付着していた)

・ちなみにSRXのオイルレベルの確認は、

 1)5~10分アイドリング
 2)車体を立てて更に30秒、アイドリング
 3)エンジン停止して車体立てたまま、2~3分待機

 して測る。ドライサンプですから。ですが既に暖機してましたので、10分ほどまずは放置。
 (知ってますか。そーですか)

・で10分後、セルモーター回すも火が入らない(汗
 とりあえず始動を諦めた寸前でくすって一瞬火が入りそうな気配があったが、それで終わり。
 うーんカブったか。

・ちょっと考えてみる。
 1)クランキングはする→だからピストンの油膜切れとかではないでしょ。
 2)点火系?→それは面倒。今は後回し。
 3)では燃料系?→かつてのブラックスライムの悪夢再びじゃねーのか、コレ(←今は無かったことにしてるけどね

・まずは燃料経路が確保されているか確認。
 タンク剥ぐるの久しぶりだなとタンク側コックをOffにして、ゴムホースを外していきます。
 ON側からもRESERVE側からもガスが流れる。タンクからは大丈夫。
 ではキャブ、バラしますかとパワーフィルター(K&N)を外しがてらチェックすると結構汚れてます。
 これも掃除するかと外して、もう一度まじまじと見ると、右側のフィルターに以前から在った穴が広がっているのを発見。
 裏から見てもこりゃ、しっかり穴が開いている。
 前回、チェックしたときはまだフィルターの生地が辛うじてフィルターの役割を果たしていましたが、
 本日の状態は完全に裂け目として穴が開いている。これか。
 全開近辺に達するあたりの負圧が掛かると、ここから大量にエアを吸い込み、燃調が急激に変化して失火。エンストすると。
 失火後も負圧がまだ掛かった状態なら、濃いガスも供給されて、プラグもカブるかも。
 しかし、リーンな状態での失火はまたイヤな状態だな。
 よし。フィルターは新品に交換しよう。

・と思いつつもキャブの状態を確認はしておくかと、キャブ外して。
 ガスがちゃんと入っていたよ。キャブにもガスは供給されていると。チャンバー室だけは外して中の確認するも中も汚れはない。
 メインジェットも緩みなし。
 そう言えば、ココを開けるのってOリングを交換して以来のほぼ3年振り(JNは上から抜けますんで)。
 自分のポンコツメンテなOリングがちゃんと機能していることも分かったよ。

ではフィルターを土浦のライコランドに買いに行こうと思うも、家人から水戸方向に行きたいと言われ(´・ω・`)
ぢゃあ、二りんかんに行くかと行ってみるも求める35φのK&Nフィルターは無く。
つーか、水戸の二りんかん、一昔の南海くらいの品揃えだなぁ(←少ないと言いたいらしい
つーか、水戸の50号バイパス沿いの南海部品もなくなっちゃっていたのね。
つーか、水戸にもライコランド出来てたのねorz(←ウチに帰ってから調べて分かったらしい

でWebでK&Nのパワーフィルターの値段を検索すると、\7,000超もする。二つ合わせて\15,000に届く。こりゃ堪らん。
代替え品はないかのうとさらに調べると同じタイプ、同じ容量のものがデイトナに有ったので、それを注文。
2ヶで\4,560なり。やっぱりコスパ。や。内径35φでもっと安いのもありましたが容量変えてキャブのセッティングし直すのイヤだし、
何よりフィッティング出来ないなんて体たらくになりたくないし。

なので、土曜日の朝、装着してみて6,000rpmでのエンストが解消してから、トミンに参ります。
解消してるといいなぁ・・・

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-06-11 23:59 | サクラエスアールエックス | Comments(32)