2017年 06月 11日 ( 1 )

ちょっとトラブルシューティング

茂原の最終枠と、茂原からの帰り道に何度かエンストしましたので、そのトラブルシューティングを。

・まずは冷間時でのアイドリングを1,200rpmに調整。
 フツーに暖機出来る。この時点では白煙は全く出ず。

・ではレーシングしますかと、普段、自宅では決して回さない全開域へと開けてみます。
 ・・・ぷすっ。6,000rpmくらいのトコで唐突に止まります。失火。
 で、すぐにセル回してクランキングするもエンジンがなかなか掛からない。
 なので少し間を空けてリトライするとエンジンに火が入る。

・で、もう一度、レーシングしますかと、普段、自宅では決して回さない全開域へと開けてみます。
 ・・・ぷすっ。・・・;´Д`)

 6,000rpmくらいのトコで唐突に止まります。何じゃろ?止まるのは閉じたときでなく開いていくときっての分かったけど。

・どうせ、考えても分からないので、とりあえず、オイルレベルでも測ろうかと、ちょっと間を置きます。
 (とは言うものの、アイドリングもしていたし、その前にオイルタンク確認しておこかと、
 見てみますとゲージの適正ラインいっぱいにはオイルが付着していた)

・ちなみにSRXのオイルレベルの確認は、

 1)5~10分アイドリング
 2)車体を立てて更に30秒、アイドリング
 3)エンジン停止して車体立てたまま、2~3分待機

 して測る。ドライサンプですから。ですが既に暖機してましたので、10分ほどまずは放置。
 (知ってますか。そーですか)

・で10分後、セルモーター回すも火が入らない(汗
 とりあえず始動を諦めた寸前でくすって一瞬火が入りそうな気配があったが、それで終わり。
 うーんカブったか。

・ちょっと考えてみる。
 1)クランキングはする→だからピストンの油膜切れとかではないでしょ。
 2)点火系?→それは面倒。今は後回し。
 3)では燃料系?→かつてのブラックスライムの悪夢再びじゃねーのか、コレ(←今は無かったことにしてるけどね

・まずは燃料経路が確保されているか確認。
 タンク剥ぐるの久しぶりだなとタンク側コックをOffにして、ゴムホースを外していきます。
 ON側からもRESERVE側からもガスが流れる。タンクからは大丈夫。
 ではキャブ、バラしますかとパワーフィルター(K&N)を外しがてらチェックすると結構汚れてます。
 これも掃除するかと外して、もう一度まじまじと見ると、右側のフィルターに以前から在った穴が広がっているのを発見。
 裏から見てもこりゃ、しっかり穴が開いている。
 前回、チェックしたときはまだフィルターの生地が辛うじてフィルターの役割を果たしていましたが、
 本日の状態は完全に裂け目として穴が開いている。これか。
 全開近辺に達するあたりの負圧が掛かると、ここから大量にエアを吸い込み、燃調が急激に変化して失火。エンストすると。
 失火後も負圧がまだ掛かった状態なら、濃いガスも供給されて、プラグもカブるかも。
 しかし、リーンな状態での失火はまたイヤな状態だな。
 よし。フィルターは新品に交換しよう。

・と思いつつもキャブの状態を確認はしておくかと、キャブ外して。
 ガスがちゃんと入っていたよ。キャブにもガスは供給されていると。チャンバー室だけは外して中の確認するも中も汚れはない。
 メインジェットも緩みなし。
 そう言えば、ココを開けるのってOリングを交換して以来のほぼ3年振り(JNは上から抜けますんで)。
 自分のポンコツメンテなOリングがちゃんと機能していることも分かったよ。

ではフィルターを土浦のライコランドに買いに行こうと思うも、家人から水戸方向に行きたいと言われ(´・ω・`)
ぢゃあ、二りんかんに行くかと行ってみるも求める35φのK&Nフィルターは無く。
つーか、水戸の二りんかん、一昔の南海くらいの品揃えだなぁ(←少ないと言いたいらしい
つーか、水戸の50号バイパス沿いの南海部品もなくなっちゃっていたのね。
つーか、水戸にもライコランド出来てたのねorz(←ウチに帰ってから調べて分かったらしい

でWebでK&Nのパワーフィルターの値段を検索すると、\7,000超もする。二つ合わせて\15,000に届く。こりゃ堪らん。
代替え品はないかのうとさらに調べると同じタイプ、同じ容量のものがデイトナに有ったので、それを注文。
2ヶで\4,560なり。やっぱりコスパ。や。内径35φでもっと安いのもありましたが容量変えてキャブのセッティングし直すのイヤだし、
何よりフィッティング出来ないなんて体たらくになりたくないし。

なので、土曜日の朝、装着してみて6,000rpmでのエンストが解消してから、トミンに参ります。
解消してるといいなぁ・・・

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2017-06-11 23:59 | サクラエスアールエックス | Comments(32)