馬橋~金町~谷中・千駄木&駒込・白山・神田界隈。

深く、果てしなく、あなたを知りたい。

オリジナル・ラブの「接吻」の一節です。
この曲が主題歌だった、「大人のキス」ってドラマ好きだったなぁ。

おっと話が逸れました(苦笑

単なる歌の一節だけれども、
(知りたいと望む)人との付き合いも、
(知りたいと望む)バイクとの付き合いも、
実はコレが私の根本的なスタンスなのかも知れないなぁと、最近、とみに思います。

深く果てしなく知りたい。

結果として絶対に埋めることの出来ない隔たりが有ることを思い知らされたとしても、
それを一生知らないのと、
それを知って思い知り続けるのと、
どちらがイイかと言えば、私は後者でしょうか。
とか言いながら、キホン痛いのコワい臆病者なので、ソコには至れないことばかりですが。

そう。
知りたいのであれば、分かりたいのであれば、もっと「見えない」といけないなぁと。

たとえば、オートバイクなら、
走るためのメカニズムを深く理解する。
走るための走り方を深く理解する。
そして、与えられたスペック(リソース)をきちんと使い切って路面と会話する。

そんな当たり前の努力の積み重ねだけでは無く、

決して先が肉眼では見えないブラインドコーナーのその先のリスクを察知する。
見える道の表情から、見えない先の路面状態を、交通状況を感じ取る。
オープンな道で、生き抜くチカラを身に付ける。

決してオカルトなものでなく、厨二病的なものでもなく(苦笑)、
知りたいことを深く知るためには、
もっと見えてこないといけないなぁと思う、今日この頃なのです。

人生も黄昏にまっしぐらですが、体力も黄昏にまっしぐらな半世紀オーバーエイジだからこそ、
こんなこと考えちゃうんでしょうね(苦笑

あ。決してネガなとこに陥ってるのでなく、今のおいら、ポジですよ~


ということで続きはこちら。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-06-14 22:49 | カメラ散歩 | Comments(0)