2015年 06月 07日 ( 1 )

キャブいぢり再考。(その2)

仕事のピークがやっと過ぎて。
そうなると現金なもので月曜日の前日(すなわち日曜日だね)のココロ持ちが大分、気楽になって(苦笑
となれば、そろそろ、今年のボクのGo Westのあれこれを検討してもいいかもって気になってきて。

まだ日程さえ決まっていなけれど、某トトーリのイベントは吉日土日の開催のはづ。
昨年は金土日を費やし、最終日に一気に自宅まで帰ったけれど、
今更にアレはキツイ。半世紀オーバーなこのカラダにはキツイ(笑
翌日の勤務先では間違いなくぽんこつになってましたっけ。

なので、流石にボクも学習能力ってヤツがある。

今年は土日月ってスケジュールにしよう。
日曜夜に京都のアニキのトコに立ち寄り、月曜日に京都からまったり高速で自宅まで帰るのだ。

そのかわりに土曜日は自宅から江府ICまで一気に駆ける(←それはそれで学習してないよーな

・・・ルートも再考しよう。

上信越・北陸道からの名神経由は距離が1,046.4kmある。
実際、地図を見ても北関、上信越あたりがムダな折り返しになっている。
平日の空きっぷりは好印象だけど、ただ、それだけ。
渋滞覚悟で行くなら、
常磐~首都高~東名~新東名~伊勢湾~新名神~中国道~米子道が最短。総行程839.4km。
アベ100km/hを刻めれば、8時間半。
休憩・給油を+αして、11時間で走り抜けるとすれば、0時に自宅を出れば日中、どっかの集合場所には、よゆーで着ける。はづ。
今年の往路はこれで行こう。そうしよう。
カミさんを説得しないとな。うん。



でも、お題は違うのよ(続きはこちら)
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-06-07 18:28 | ボクのキャブセッティング | Comments(14)