2016年トミン7回目

↑前回のコソ練は無かったことにしたいらしい(苦笑




と言うことでいじり直した後ろ足がタイムアップに貢献出来るのか、トミンで検証します。

ちなみに前日、体調不良(頭痛、ダルい)で早退したけど、休養したら回復。そう、お休みは寝てたら勿体ない。
体重も59.4kgと好調キープ。
しかも前日、アルコールは抜いていたので正に言い訳出来ないコンディション。
↑但し、前夜は体調悪かったのでEiko様のお言い付けを守れなかった。それだけが不安な15の夜(←や、キミ、半世紀オーバーだから

とりあえずトミンには9時前に入場。受付するとポイント貯まって本日フリー。ラッキーぃぃぃぃぃぃぃぃwryyyyyyyyy(←嬉しいらしい
で台数多く3クラス(N、A、S)分け。勿論、速い人の胸を借りたいのでAクラスに。パイロンになるようならクラス下げます(きっぱり)と自分で口にして。うーん自虐的だ(苦笑
準備もさくっと済ませて、Aクラスの出走は9:50からだからヒマになっちゃって、ホント言うとフロントのプリロードを抜こうかどうか迷ったけれど(自宅からトミンまでの往路ではケツ下がりかな?とは思っていたけれど背負子+革ツナギのせいかも知れないと思っていた。背負子を除いた状態で走らないとね)、トミンで良いかはトミンで確認したほうが良いと、何もせずそのまま。

でNクラスを見ると、うん、長閑なペース。(最近のベストな状態の)私より速い感じの人はいないかな?て見てたら、
最後にヤル気満載な白カウル(サウンドからするとCBR250Rっぽいんだけどフレームがアルミぽい)なバイクが一台。乗り手はどうも女の子ぽい。しかも何か小学生高学年くらいな身長。
手も挙げずにコースインしちゃったり、前走車を処理するラインがエゲつなかったり、前が遅いとレーシングしたり、コースアウトしてのパーキングエリアもなかなかのスピードで駆け抜けてご自身のピットに戻って行ったりと、まぁ、一言で言えばなかなかのアウトロー(苦笑
この後のNの走行枠でこのコが走るたびにちょい冷や冷やしてましたよ。そんだけ速いんだからもっと余裕持ってパスするか一つ上のクラス走っちゃえばいいのにねw
とか言いながら、この人の走行ラインは参考になるなぁとガン見していたけれど。

まぁ、Aクラスにしたのは正解だったねと股関節まわりのストレッチなウォーミングアップをして、1回目の走行枠に臨みます。
最初の5周はタイヤに熱入れるのとラインの確認と自分に言い聞かせて。
(空気圧は冷間F210kpa、R170kpaを愚直に守って)

コーナーリングはイイ。しんなり曲がっていく。
5周目までは様子見と思っていたけれど3周目からヒザが当たりだしたので、そこからペースアップ。
低くなった車高はカラダさえ入れれば、マフラーは擦らない。油断すると擦るけどね(苦笑
で何周かして、だんだん見えてきたのが、コーナーリングはイイ。だけどそこまでのアプローチ、そこからの立ち上がりがもっさりしてるかな?うーん、上手く言えないけれど向き変えする速度が足りない感じ?
タイムの目安、左コーナー抜けての18秒台飛び込みがまだ見れていないのも、それを裏付けて。このアシ、まだダメかも。
よし。コースアウトして、ちゃんとタイムを確認しよう。

31"17だよorz

何だよ、めっちゃ遅いじゃん。
(なのにコースインしての序盤の周回以外、本日は一度もオーバーテイクされた覚えがなかったけれど。他のみんな、イラつきながら後ろ走ってくれてたのかしら?)

・・・も少しリアにプリ掛けよう。
で+1mm掛けて。23mmに(←スケール持って来なかったけれど、何回フックスパナ充てると1mmになるか覚えたらしい
ていぢってたら1回目、時間切れ。ま。しょうがない。
Sクラスも今日は皆さん、練習モードなご様子。でその中に1台、MT-09がおられて、ボクの次世代戦闘機候補になりつつあるXSR900の兄弟車だからまじまじとその走りを観察しちゃいます。
でやはりフロントがすーっとリフトしちゃうのねw
一所懸命、前荷重なフォームされていても。うーむ、やはりトミン走るのは難しいバイクなのかしら。どうかしら。

またNクラス、ぼへーと見てのお次はボクらのターン。
でどうなるかとコースインして見ると、うん、もっさり感が消えている。コーナーへの入り、コーナーからの出方に抵抗感がなくなっている。
それでつながりが良くなったか自分もペースを上げる気になってくる。
1枠(N、Aクラス)の1コーナーが速い人のラインを見ていて、もっと自分も突っ込もうと思ったけれど、だんだんにもっとスピードを殺さないで入ってもイイんぢゃね?という気になって。スパコルAがくれる安心感の為せる技。そう、コイツのちょー安定性能を使い切ってあげないと。
スピードを殺さないで入るなら、広いコース幅を生かしたほうがいい。
でも進行方向に対して車体が横向いてるアプローチじゃ意味がない。
より前へ。より前へ。エンジンの回転を落とさず。作ったスピードを殺さず。
レヲに遅いと言われたボクの1コーナーのアプローチ。確かに今まで遅かった。今回、やっと分かったよ。
そして、1コーナーから帝王まで直線を作るのあきらめたよ。それよか、1コーナー立ち上がりなるだけアクセル開け開けで緩いS字を高速コーナーに見立てるべきだよ。うん。
まま、1コーナーのペースが落ちなければ、続く帝王コーナーもスピードが死なない。立ち上がってのたのた走らずアクセルをがーっと開けていけば3速ホールドでもそれなり鋭い加速が出来る。
でそのまま、スピードを殺さず、キレイなラインで左コーナーがクリア出来れば・・・出来ない^^;
今回は速い人の後ろにつけて左コーナーを勉強することが無かったけれど、スパコルAのお陰で転倒の恐怖感はかなり減っている。スピードは上がっている。アプローチに失敗する周回もまだ多いけど(苦笑
それでも車体をどれだけ寝かせているか分からない。だってスタンドがばちばち路面に当たるから。カラダが入っていない。
半ケツ出してヒザ突き出してもいっこうに路面にキッスしない。レヲが撮ってくれる動画見ても後もうちょいのはずなんだけど。
それでも周回するアベレージが上がっているのは左コーナー脱出時に18秒台の表示が見え始めたことで分かる。

で。30"47。て結局、コレが本日のベスト。

30秒台前半には持って行けた。が、前々回より良くはない。2枠目は時間いっぱい走ったけれど、実はもう左股関節が痛み出して(を
あぁ。マスターEiko、あなたの教えはクソなのか(クソ言うな

1コーナーをスピードを落とさないでのアプローチは今までより、間違いなく通過速度は速い。コーナーリングスピードも悪くない。体感だけど。
がコンマ07、前々回より遅い。ラインがまだ悪いか。3枠目はソコを突き詰めたい・・・て時間になるまでに股関節の痛み治まるかいな。
結局、4週間やってみたけどベターっとはならず。が可動域は増えている。そこは評価しよう。
だけどバイク乗る上で弊害になっては本末転倒。これじゃあ、クソメソッドだ。(←さぁ、ボクは何回、クソと言ったでせう?

・・・げふんげふん。

とりあえず休ませよう。回復に努めよう。ツナギも上半身は脱いでリラックス、リラックス。火照ったカラダをクールダウン。

そんなことしながらSクラス、Nクラスって見ていくうちにAクラスの最終枠の時間に。出走。アイタタ。
やはり痛い^^;
まぁ、それでも走れないことないから練習はする。そのうち調子が上がるかも知れないから。
その序盤、2枠目では背中が近付いたビッグネイキッドな方がこの枠では、その背中が離れていく。つまり、それくらいペースダウン。頑張れ、オレ。
さっきの2枠目でやっと分かってきたような気がする。
SRXは結局、クォータークラスと同じアプローチをするバイクだと。スピードを乗せ切れるか乗せ切れないかでエラく動きが変わる。
ぶっちゃっけ、乗り手が動かなければ前に進まないバイクだ。29"に入れるなら疲労感を覚えるくらいに攻めなければ、その先のセッティングなんて見えないのだよ。うん。
で頑張ってみたけれど20ラップ走ったあたりで息切れ。力尽きたよ。あぁ、てらとしさん、あなたのスタミナがボクも欲しい。
タイムを確認すると30秒台前半はナシ。コンマ6台は何度か出ていたけれど。
も少しフロントフォークが速く入ってくれるとより向き変えがクイックになるかも知れない。
でココで1/8、プリを緩めたけど、残り時間2分。ココで終了。試せず。

後はSクラスの走りを後片付けしながら見学したり、前々回、DukeR3台そろい踏みしたときのお一方(わかたくさんのお知り合いかと思ってました。あ。知り合いであること間違いなかったか)にご挨拶したり。
Sクラスの走行も終わって午前の部終了となったので、MT-09な方にちょいとお話をさせていただいて。
やはりリフトアップに苦しまれている模様。Fフォークの突き出しとかで対処出来ないんですかって安直に聞いたら、エンジン出力特性とか、ホイールベースが短いこと(1,440mmだけど、コレ、こういうジオメトリなバイクとしては短いとボクは解釈した)もあってキビシイとか。
サスも前後チューンされているらしく、Fはシングルレートのスプリングに換装していて、1コーナーのギャップで(←分かります?て聞かれて知ってはいるけど、タイヤあっためるときしか私、走らないのね、ココ。スピードが乗るバイクはそこ走るんだね)フルボトムするらしいw
何でもノーマルだとハイスピードからがっつりブレーキ掛けるとフロントが沈んで曲がる仕様らしく、トミンみたいな低速サーキットでは嵌まらないらしい。
ん?何か、貴重なご意見。と一瞬思ったよ。
とまれ。
自分、今、XSR900が気になって、だから兄弟車乗りな方の話が聞きたくなったんですって言うと彼も気になってる様子。
09とは出力特性、サスセッティングが違うところは彼も気になっておられるとか。まだ試乗してないけど。だって。次、お会いするときまでに乗っててくれないかなぁ(←他力本願

トミンの復路はカラダも解れているので(転倒とかしないかぎり)ライディングが安定してて気持ちいい時間です。
クローズドで試せなかったFの変更、違和感はナシ。がもうちょいクイックさが欲しいか・・・て一般道で感じるならトミンでその方向にもっと振ったほうがいいんでしょうなぁ。
次回は前のプリをいぢり直しましょう。きっちり出しまっせ。

70ラップも逝かなかったのでカラダはラク、明日は雨の予報だったので珍しく愛機の掃除に時間を掛けた後、
てらとしDukeRを少し走らせることに。2週間にいっぺん、毎30kmくらい走らせておけば状態保全になるよね。みたいな。
ちなみに冷間時の空気圧前後200kpaとてらとしさんにお聞き出来たので、本日、空気圧をそれにして。
Fは空気が50kpa抜けてたけど、Rはそのまま。コレ、愛機も一緒。フロントの空気が抜けやすいんですかね。
ふるさと農道を抜ける、前回よりはスピードが乗るルートを今回はチョイス。
やはり、コイツ、市街地走行は苦手だと思う。これをNC750S/Xあたりみたいなツーリングバイクと勘違いして買っちゃうとエラくミスマッチだろうなと思います。
これはやはり上を使う。アクセルを開けてナンボなバイクだよ。
前走車のオーバーテイクがSRXに比べて何とイージーなことよ。やはり速い。反則。
でもね。てらとしさん。コイツ、やっぱりアシ、締め過ぎ。一般道ぢゃ、ちょっとしたパンプでオレのカラダでもシートの上で踊っちゃう(苦笑
ちなみにこの日、ボクの体重、58.8kgになっていたけど、以前、てらとしさんに体重聞いたら、もっと低い数字だったことをお聞きしている。
それと照らし合わせると、このアシはトミンスペシャルなのかもね。今、私が仕上げようとしている方向と真逆なんですがw
フルフラットなコースなら、本当に各人の相性なのかも知れません。

それにしてもパワーが有ることの何というありがたみよ。
愛機ももうちょいパワーが有るとラクに29秒台に入れるのかも。とはチト思った。
でも、自分の想定では3速ホールドままサスセッティングだけで逝けると確信しているので、このまま。このまま(笑
次回、Fいぢってタイムが縮んでも29秒台に入れなかったら、シフトチェンジもするようにしよう。
ちなみに今回、1枠目のベストが31"17。2枠目のベストが30"47。
向き変えをもっとクィックにしたくってリアのプリを掛けましたが、それが效を奏したようです。それでコンマ7短縮。
で他に改善すべきことは有るかと思って、手を出したのが間に合わなかったけれどFプリを緩める。
フロントがも少し早く入れば、もっと早く旋回態勢に移れるんじゃないかってのが、その魂胆。
で、先程の09な方のスプリング変更のアプローチもフロントを早く仕事させたい為だったところでぴくんと来て(笑
今のところ前後荷重掛けての動きを探るとフロントのほうが動き出しは遅い。つまりプリロードの掛かりが強い。でもブレーキング時踏ん張ってくれるのが好みだったからリア弱めても、そちらは手を出さなかったのですが、
これって、

何でもノーマルだとハイスピードからがっつりブレーキ掛けるとフロントが沈んで曲がる仕様らしく、トミンみたいな低速サーキットでは嵌まらないらしい。

と言う、09乗りな方が言ってた状態と類似では?と思い至り。
めっちゃ緩めると、

・切り返しが重くなる。
・制動がサスが縮む間は掛からない

というデメリットは前に体験済みですので、
そこまではせずとも、今の踏ん張る状態からもっと弱めて思ったとおりのトコで仕事をしてくれるアシに仕上げる必要が有るのかなと。
でコレが嵌まると進入時の向き変えが改善されて1コーナー、左コーナー、最終の入りが改善されて-0.7"改善するかも知れない(29"77だね。でも、それって採らぬ狸の皮算用って言うの
試す価値は有るなぁ。やっぱり。

夜、Eiko様がテレビに出演されていた。畏れ多くも。
そして開脚メソッドを公開されていた。畏れ多くも。(くそっ。これを録画すれば本なんてイラネ
で、ちょっとボクのやっていることが間違っていたことを知った。
でも、これ、開く人の姿勢だから何とも。つーか、Eiko様の事例紹介、みんな、女性なんだよね。小説ぢゃ男も出来るようになってるけど。
40ラップで痛み出す股関節は早急に改善要っす。
元々、固いこのカラダ、ほぐすのに安直な道は無いってことですな。
別の股関節のストレッチも探してみよう。うん。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-09-10 23:59 | ミニサーキットの片隅で | Comments(6)

Commented by nakamura at 2016-09-11 15:50 x
エビちゃんのところからトミンまでだったらトランポに乗せてる時間で着いちゃうんじゃない?
RC390が51秒台で走ってたよ、ミニサーキットで楽しく走るならやっぱりこれかなと思った。
10月は何時にするのかな?それとも今月コソ連が有るのかな?
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-09-11 16:01
>トランポ
トミンではいらんですなぁ。ナンバー切っちゃったらアリでしょうけど(苦笑

RC390、イイですよね。ミニサーキットならホントにそうかも。RC250でもっとコスパに修行もイイでしょうけれどw

えーと次回は10/1です。コソ練はしないっす(苦笑
Commented by てらとし at 2016-09-11 18:46 x
ってことは、次回は30秒をきりそうですね。
10月はもうすこし走りやすい気温になるでしょうし。




Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-09-11 19:51
狙ったことが効果出ると面白いです。
恐らく、F弱めて入りが早くなることでタイムはちょいアップするはず。
で嵌まるとアベレージが上がるんですよ。SRXみたいな軽量&ローパワーなバイクは。と思うことにしました(苦笑

10月はベストシーズンですね。ココで結果を出したいところです。ええ。
Commented by ボラシメジ at 2016-09-13 00:28 x
どもです、10日にお話しさせて頂いたDUKE Rのやつです。

10月は良い季節ですよね、
自分も頑張ってタイムを更新しようと思います。

またお会いできたらよろしくお願いします!!
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-09-13 22:37
あぁ見っかちゃいましたねw
辺鄙なところにようこそ(苦笑

ボラシメジさんは28秒台な方なんですね。
私もなまぬるーく走ってますが、次回はもうちょいペース上がるよう頑張ります。

こちらこそ、ご一緒されたときはよろしくです。