能登紀行。

これは先週のお話。画像多め、文章少な目で仕上げますw(て結局長くなるの

ちなみに今回のトミン。体調的には言訳出来ない状態でした。
今回のお題の旅行でいっとき、体重61.4kgを計上するも頑張って前日のウェートは59.7kgに戻したものね。
で先々週、昨日のトミン終わっての今日と週イチジョグも6kmを遂にオーバーしたし。
このまま真夏でも10km走り切れる体力を取り戻したい。
(なのに、肺患いな方よりタイムが出ないのはどうしてと小一時間問い詰めたい。真剣に問い詰めたい)




夫婦で旅行を少なくとも年一行こうねということになって、今年の行く先は能登半島ってことになりました。
旅の移動手段は融通の利くクルマをチョイス。
取ったルートは常磐道→北関東道(東北道経由)→関越道→上信越道→北陸道と3年前に愛機で走ったルート。でもクルマって快適。

Zassou さいはての景色
白米千枚田から。この時期、棚田てフォトジェニックではないなと分かった。

一日目のお宿は輪島。9時前に我が町を出立しての途中、休憩挟んで淡々とクルマを走らせて辿り着いたのは16時前。遠いな、能登。
ナビに任せるまま、ほぼ高速の、のと里山海道を経由してココまで来たけれど、これで当初考えていた海岸沿いをずーっと淡々と行くルート走っていたら夜中になっちゃったかもね。
ちっちゃい房総半島くらいの意識でいないとダメだったかも(苦笑

で観光なので輪島市内からはすぐの場所にある白米千枚田へ。
地図が読めず逆方向にいったん進路取っちゃったけれど↑な景色が見える頃合いには千枚田ポケットパークに。
ふうふう歩きながらイチバン下まで歩いたけれど、あんまり管理が行き届いていない感じではあります。
雪がうっすら積もったとき、田んぼに水が入ったとき、稲穂が垂れるときならフォトジェニックなんだろうなぁ。

引き返してホテルでチェックイン。
今回も二泊三日の小旅行ですが二日とも素泊まりですので、夕餉の食事処を探しがてら散策します。

輪島 夕暮れ
輪島の夕暮れ。そう言えばNHK朝ドラ「まれ」の舞台で有りましたね。

ホテルで貰った食事処マップなるリーフレットを手に歩くも、
結局、クルマで道に迷っている最中に目を付けていた、ちょっと雰囲気よさげな居酒屋さんに入ることに。
ええ。自分の嗅覚をココは信じて(笑

入ってみるとカウンターはぎっしり。なので通路挟んでカウンターが望める座敷席に。いい雰囲気な景色なので撮ろうとしたらヨメに制止されて。
そうかもねとココは断念。勝手に撮るのはやはりダメですわね。
お料理のほうは最初のお通しを口にして、あぁアタリだなと。良かった。
いろいろ頼んだけれど、のどぐろの焼き魚が絶品でありました。やはり魚は焼きであります。
美味いよ、ココ

ちなみに私、食べログはあんまり好きではありませぬ。口コミでご意見番的なコメントされる方がいらっしゃいますけど、何か読んでて楽しくないのよね。
食べ物屋さんてやっぱり、自分で足運んでアタリ、ハズレを判断したほうがいいですよ。そのほうが楽しいもの。

でお料理に舌鼓打って、お酒呑んで丁度、いい気持ちになった頃合いで、カウンター越しの店主と何故かアイコンタクト。
すると、すっと店主、こちらに出て来られて今夜催されるという御陣乗太鼓のリーフレットを私たちに手渡して。
無料だし場所は本日のお宿の前だし、こりゃ行こうということになって。
あぁ、締めに頼んだ塩ラーメンも美味しかったなぁ。店主、ごちそうさまです。

Wajima night

Wajima night

Wajima night

いい夜だった。

明けて翌朝。輪島と言えば朝市だよねとホテルの朝食(朝食付き宿泊プランだった)を済ませての宿をチェックアウトして朝市のエリアまで歩きます。
(クルマは許可貰ってホテルのパーキングに置かせて貰った)

輪島の朝
輪島出身だったのね。

入らなかったけれど、今思うと入ってみれば良かったかな。
カメラのISO設定を夜撮りのために800にしたのを忘れて、そのまま朝市の景色を撮っていた。
気付いたときは、ほぼほぼスタート地点に戻った頃。ま。いいか。
輪島の朝市ってドコかの市場でやってるって固定観念が私の中に有りましたが、町の一画にて朝の時間帯に催される露店商なんですなぁ。
それをヨメさんに言ったら、笑われたよ。

輪島の朝
ドラえもんのラムネ。はて、何故、ドラえもんと調べると藤子不二雄は富山出身。それ繋がり?

ちなみにボケて写ってるビニ傘の女性、チャイナな方でありました。
もう、Here,There and Everywhereですなぁ(苦笑
コレで更に海外からの観光客を受け入れようとしているとのことですが、そうなったらどうなっちゃうんだろ?
今ですら上野にそんな方々が溢れていますが。

と言うことで輪島を後に。能登半島を一周するかたちで本日の宿の有る金沢を目指します。

びみょうにきざむ
ビミョーな営業時間。

さいはての景色

Zassou 海のわすれもの

ここでヨメさんが地元のおばちゃんにつかまっていた。仕事とかなんにもないトコだけど住むにはとてもいいところだって。でも冬だけはとってもしんどいらしい。
と話す人がいる場所はきっといいところなのだと俺は思った。

Zassou さいはての景色

さいはての景色
能登のさきっぽ。禄剛埼灯台。

さいはてのたこ焼き屋

能登のさきっぽは、さいはて感の有る景色に溢れていた。

晴れてきた

禄剛埼を過ぎての海岸線ルートを南下。能登島が見えるエリアに入ると、↑を何度か目にする。
ボラ待ちやぐらと言うそうだ。

ボラは警戒心が非常に強いため、漁師はこの櫓の上から海底に張ったフクロ網の上を通るのを待ち、網を通るとすぐさま引き上げる。この猟方は江戸時代に始まり、かつては、湾内に多数の櫓を見ることができたが、1970年代から急速に減少し、現在は観光用に残されているのみで1996年を最後にこの漁は行われていない。
1889年に実見したパーシヴァル・ローウェルは、この櫓を「ロックの巣」と表現している。
(Wikipediaより)

へー。ボクの目にはヘタクソな子供の工作にしかmiena(以下略

ココくらいは観光しようかと↓へ。でもナビが古くって、近道だったはずのツインブリッジのとには誘導してくれず、すずいっと南下しての能登島大橋から能登島に入ったけど。

石川県能登島ガラス美術館
石川県能登島ガラス美術館

Slow glass 去りにし日々の光

きれいだねとそのまま、すぐ下に有る、道の駅のとじまでおみやげを買った。
そのとき貰った割引券で買った、のとミルクソフトが濃厚で美味でした。

能登ってやっぱり広い。この後は渡れなくて悔しかったから、ツインブリッジのとを渡ってのイチバンほぼ高速の、のと里山海道の入口に近いルートを走って、のと里山海道に入って、一気に金沢まで。

そう言えば、私が感じた能登の交通事情をちょっと書いてみましょうか。
簡単に言うと140km/h以上の速球と100km/h以下のちょースローカーブに攻め込まれる感じでしょうか。
すんげぇおっそいクルマとすんげぇ飛ばすクルマと両極端なのよね。それも車種問わずなのでヘンにトラップ。
例えば輪島から千枚田までステキワインディングなんだけど、私がけっこーなペースでクルマを走らせても軽のおばあちゃんがしっかり付いてきたり、
時速45km/hでマークXを走らせる御仁がいたり。
この、のと里山海道なんて軽のおねーちゃんが120km/hで平気で後ろにびた付けしてくるし(苦笑
あ。高速道路、ヨメさんと一緒だと120km/h以上はご法度なの。時々、ちょっぴり越えちゃったりするけどさ。
でも、何かねホントに上手いんじゃなくて、クルマなりに走らせてっぽい人ばかりで、見ててとってもスリリング(笑
車体を安定させるためにココはブレーキ踏まない?てとこでノーブレーキのまま行く。そんな感じ?
そんなクルマが目立ったのね。

金沢の宿は夕食は奮発しようねと、安い宿にしちゃった。
ホテルをチェックインして、早々に目的地に。目指すはミーハーにもガイドブックに載っていたココ。故有って予約なしの飛び込みですが(苦笑
宿が有るエリアは東口、このお寿司屋さんは西口。なので散策しながら向かいます。
満席だったら他のお店に行こうねと言いながら。

そのピースサイン、オレにもくれよ
そのピースサイン、オレにもくれよ。

↑こんなん撮りながら。

目的地のお寿司屋さんのカウンターは予約で空き無し。座敷も20:00からは予約が入っているけれど、それで良いならと言われたので、それでと。
予約入れてないから、それでもラッキーと思いながら。
ココも出て来たお通しが美味。あ。ココは大丈夫。
てか店構えで何だか最近、そんな店かそうじゃない店か分かる感じがしています。感じだけだけど(苦笑

予算言って、後はおまかせって行きたかったけれど店員さんに聞いたら、それはむつかしいようなのでメニューに値段が書いてない、店員さんいうところのグレードが高い、地物の握りのセットを頼んで(を)+追加でやはり値段が書いてない(つまりは時価)、握りを何品かお願いして。
やぁ、スリリング。おサイフが(笑
その中で頼んだ大トロがオレ史上、サイコーの味だった。
最早半世紀オーバー+3にかかろうと言うのに。普段が粗食な生活だってバレちゃうでないの(←や、もう明るみになってるから
もうお腹もそろそろいっぱいよねって頃にカウンターが空いたからどうぞって言われたけれど、その気になって座ったら、もうおサイフがデフォルト(ギリシャかよ)になるのは火を見るより明らか。遠慮して。
お愛想したらやはりオレ史上、サイコーの飲食代だったもんね。でも美味しかった。
そして出来れば、ヨメさんと一緒にカウンターでこの時間を過ごしかったなと素直に後悔。
次の機会が有れば是非、予約しよう。

後はホテルの帰路をほろ酔い気分で散策して。

金沢駅にて
そんなに見つめちゃ、いやん^^;

夜の花 金沢あたり

思い返すと自然体で花を飾る街だったかも。加賀百万石侮れません。
そんなこんなで金沢の夜は過ぎて。

三日目は自宅への帰路を辿るのですが、11時近くまでは金沢にいても大丈夫なので、

金沢の朝

金沢の朝

朝の東茶屋街へ。ナメてましたが風情の有る街並みで。やはり加賀百万石侮れ(ry
後は武家屋敷に寄って、金沢はおしまい。兼六園とか金沢21世紀美術館はぶった切り(苦笑
10時半くらいには金沢を後にしたから、まだ時間が余ってるからと後は松本城を回って、今回の旅は終わり。
自宅には予定通りの時間に帰宅。楽しかったよ。

能登、肴も酒も旨かったです。
是非、今度は天気の良い、そして日本海が穏やかなとき、愛機と一緒に走り抜けたいと思ったよ。
佐渡みたいにフェリー代ないからハードル低いし、海岸線楽しいし、食べ物旨いし。
来年行こうかな、マジで。京都あたりとセットでw
(↑今年ぢゃないんだ)


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-07-17 22:28 | つらつらと四方山話 | Comments(4)

Commented by nakamura at 2016-07-18 06:28 x
この前仕事でこのねじれた奴のあるところまで新幹線で行った。
電車苦手なんで知らなかったけど北陸新幹線の速い方は全席指定なんだね、東海道新幹線のつもりで自由席で切符買ってしまって車内で追加料金払ったw
33年前に能登ツーリングに行った時に印象に残ったのはベタだけど船みたいな島(岩?)、ポッキーのCMに出てきた場所。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-07-18 08:37
>全席指定
私が毎日、通勤で使っている区間によっては緩行線よりおっそい特急も全席指定ですが座席未指定券なんてのが有るお陰で結局、それ、自由席ぢゃねって感じです。中途半端っす。
そんなん止めて、指定席はその車両逃すと別料金とかを何とかしてほしいなぁ。

>能登
先端エリアがいいですね。走るなら。
で食べ物が美味しいトコを宿とする。そう言えばイワガキの天ぷらとか食べたかったなぁ。生は食べたけどw
Commented by nakamura at 2016-07-25 21:24 x
8/6予約入れました。
茂原で初膝すりと1分切りを達成した未完の大器も来るかも。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-07-27 20:10
>茂原で初膝すりと1分切りを達成した

おぉっ。オレもうかうか出来ないなぁ・・・