かちかちしない昭和の日。

ウィンカーリレーが届いたので早速交換。
ウィンカースイッチを左右に動かす。右、左、ぱっと点く。ぱっとぱっtt・・・

・・・点きっぱなしですよorz

前のリレーはお亡くなりになる前までは元気に点滅していたのに。
サービスマニュアルをさくっと読み解くと症状の改善はウィンカーリレーの交換に辿り着く(←いちおー新品なのに?
うーん、新しいドナーを購入する余地はしばらくないなぁ(←サイフが風邪どころかインフルに罹っているらしい
固着してんのかなぁ。ショックレスハンマーでぶっ叩こうか(←いちおー新品なのに?

むむむ。
ということでトラブルシューティング前にひと考察。
このリレーは機械式リレーだから、電極を電磁石の力でOn/Offしてウィンカーを点滅させているわけです。
つーことで電磁石の原理はアンペールの法則から、

2πrH = I  → H = I/2πr Hは磁力、rは電流との距離、Iは電流だってばよ。

で単純に強い磁力を生むには、強電流にするか、電流との距離を近づけるかの二択。
なら電流を強くするよねと考えて、電流を強くするにはオームの法則から、

I = V/R Iは電流、Vは電圧、Rは抵抗だってばよ。

点きっぱってことは通電はしているから、電圧が弱いか抵抗が強いかってこと。ウィンカーリレーを動作させるには。

ということで、バッテリーを充電、タンク積んでキャブにガス落としてエンジンを掛けてみますよ。
愚図ることなくセル回ってエンジンはすぐかかったから、バッテリの充電不足はないやね。
ではと、アイドリングを上げて(2,000rpm)、ウィンカーのスイッチをOn。

・・・点きっぱなしですよorz

うーん、後考えられる懸念点は前のウィンカーの左側がもげたままで今はガムテで固定していること(←直せよ)か、
バルブのワット数が合ってないか・・・か・・・

それだ!

A = W/V Aはアンペア、Wは電力、Vは電圧だってばよ。

今、愛機に付いているフラッシャーは12V/10W(ルームランプなんだよね・・・)。ということは、流れる電流は

10/12 = 0.8333・・・・

純正フラッシャーバルブは12V/21Wなので、

21/12 = 1.75

なるほど。今のバルブだとリレーを動かすためのアンペアが不足しているのではないかと。
おっきいWのバルブ交換しますか。

・・・て今のタイプだと、ウィンカーの口金サイズだと10Wしか入らないんですけど。
ウィンカー変えますかね・・・

[追記]
・・・汎用タイプのウィンカーリレーを結局買ったよ。幅広いバルブ(&LED)に対応ってヤツ。さて、どうなるか。
(純正はストックしておきましょう。そのときウィンカーも交換だな。うん)


Nemophila
先週の。ココ行ったり、義兄の退職ご苦労さん会やったりとかしたっけ。そうか、何もない週末ってわけぢゃなかったなw


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-04-29 16:43 | サクラエスアールエックス | Comments(4)

Commented by nakamura at 2016-04-29 20:38 x
ひたち海浜公園かな?行って見たいなぁと思ってたんだよね~
トミンまでなら手信号で走ればOKじゃない?
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-04-29 21:52
そうそう。ひたち海浜公園。ヨメと散歩しましたよ。

>手旗
トミンくらいならねぇ・・・
いちおー5/2からは7連休なのでどっかバイクで行きたいのよねw
Commented by uzomuzo_saiin at 2016-05-01 23:25
wwww わずか10wを点滅させるのってすごく遠いんだねぇ。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-05-02 17:06
そうですね。遠いですね。おや?扉をノックする音が(←リレーが届いたようだ