2016年トミン3回目

さぁ、今年のトミンも三回目。本日は1気筒仕様のMT-09に乗り換えとなったてらとしMT-09改も参加さr・・・( -_-)=○()゜O゜)
や、今度のMT-09は690DukeRにクリソツなんですなぁ(まだ言うか

いつものように皆さんが既に来られている中(←たまにはイチバン、早く来いって)、いつものように9時前に行くと、
本日はてらとしDukeRとレヲが既にご来場。レヲはもう一方、別な方と談笑されてましたが、
私は受付しなくっちゃと思いながら、ギア抜け+圧縮モレを修理、前後、まっさらなスパコルを換装した彼のMT-09を肴に、
てらとしさんをいぢって(をひ)、レヲと談笑されている方にはろくにご挨拶もせず、トミンの事務所へ。

で本日はエントリが30台を越えたらしくクラス分け。
なので、私は一番底辺なクラスにエントリ。うーん、早く速くなりたい(洒落か
こういうときヒエラルキーがより高いマイノリティに所属したほうがメリットを享受出来ると思うんだ(←婉曲的な表現だな

走行券貰って、戻って早々にレヲと談笑していた方にご挨拶。
ええ、こう見えて、私、ジェントルマンですから。
この方、今回はNチビでご参加とのこと。ここのところ絶賛増量中でミニバイク乗りはストイックに50kg台をキープする世界らしいですが、
そこからカルく+20kgはオーバーだとか(苦笑
後で言ったけれど、飛べないブタはただの(ry)なことにならなきゃいいですのん。
あ。名前はお聞きしましたが、ココでは伏せておきますね。

と知り合いは総勢4名かと思いきや、前回のVTR250乗りな方(未完の大器)も来られるとのこと。
が、こちらはどこぞの秒速5メートルの男と同じ体で遅参している模様。要は迷子になっていると。
トミン、分かりづらいからね。

クラス分けとなれば、本日走れる時間は20分×3の1時間。貴重だ。
(ちなみにてらとしDukeRはAクラス。や。あなたはもうSクラスでいいでしょ。そして、その他大勢は最下層クラス(Nクラスって書け)。そんな感じ)
とか言いつつ、今回から導入のオレのLap Shotならぬ(モノホンの)オレのLap Timerはボタン電池でも動くので、バッテリへの配線引き回しの作業が不要になった。
これはデカイ。だから、余裕で9:30にスタート出来るだろうと踏んでかかったが、あんまり前と大した時間差はなかったよ。つまんないな。

とか言いつつ9:30迎えてスタート。
本日は愛機のリアタイヤに遂にボクとお揃いの現代の賢者の石(スパコルAと書け)を換装したレヲがフロントローでスタート。おぉ、やる気有るぅ。
もしもし左ヒザ、生でヒザ擦りして痛いんじゃなかったの?てボク、二番手だったけれど。
見ていると前の方、2Lap過ぎたあたりから早々にペースを上げていきます。
ボクは、と言えば昨年のズサーがトラウマになってるので、こんなにあたたかくなったのに5Lapはタイヤ温めに没頭しますよ。
いくらスパコルAでも、そこは自分の安心感と相談するのです。コレ、大事。しょうがない。
なのでレヲからは早々に千切られる中、自分のペースを上げていきます。

その中で先程のNチビな方とご一緒する時間が有り。フツーに速いよ。てオレが遅いのか。
最終の立ち上がりからストレートに入って、1コーナーの飛び込みで並走して先に鼻を入れたほうが優先ですが、ストレートのノビも突っ込みもなかなかに鋭いの。あ。オレが遅いのか。
そのうち前が詰まる中、すいっとラインを変えて私をオーバーテイクして行って。すげぇラインの自由度。ミニバイクてこんな芸当出来るのね。
後で聞いたら最初の数Lapで本日のベスト出ちゃったんだって(苦笑)。やはり、ダイエットを強くおすすめしますよ。
え?そういうお前はって?前日の計測では60.7kg。前回は61.3kgでしたから600g減。
ホントは59kg台に持って行きたかったのですが、いちおー減っているからヨシとしましょう。うん、ツナギきつくないってシアワセ。
次回こそは59kg台で臨もう。

そんなこんなで芋洗いな体の走行枠一本目、終了。てタイムが30秒台に載っていない。むむむ。
もうちょっと気合い入れますか。
で2本目。


またカコワルイ動画をレヲに撮って貰っ(てい)た。
ベタ付だとよく分からないけれど、45秒台から遠目に見える左コーナーに出現するボクと愛機のアプローチは一頃と比べるとカナーリ改善しているようだ。
スパコルAが与えてくれた安心感は絶大だ。苦手だった左コーナーが改善しつつあるのだから。
実際、レヲにベタ付けされていても、前回よりはキレが有る感じがする。もっと全体的にキレを増やしていこう。
バイクの上での自分の動きがまだまだ遅い。メリハリがない。
もっとスパっと伏せて、もっとスパっと寝かせていく。バイクの動き出しって乗り手の動き出しが決定権を持っているのだから。

でココで本日のベスト、30"8が出た。やれやれ。
レヲからは1コーナーが遅いと指摘を受けた。動画見てもそれは分かるなぁ。突っ込みは鋭いなれど、その後の1コーナーの脱出がもそもそしている。
入口でスピードを殺し過ぎてるね。
今回は最終もリアブレーキを踏むようにしていたけれど、そのときは決まって立ち上がりがニブくなっている感じがありました。
要は減速しすぎ。何乗っていても速い人のコーナーワークはもっとスムース。
そうなんだよね。ムダな加減速はカラダに負担が掛かる。速度がノるとカラダはラクになっていく。そのほうがタイムは上がる。
全体のスピードの乗せ。コレがトミンでのタイムアップの肝と最近は思っていますので、
まずは1コーナーから帝王までの走り方が肝心なんだよね。

で、2本目でNクラスの混雑ぶりに嫌気が差したのかレヲはAクラスにステップアップ。
そうそう、久しぶりにお会いしたFZRの先輩なんて1本目終わってから早々にAクラスに上がってましたっけ。
(後で聞けば、彼も29秒台の人になったとか。うーん、がんばれ、オレ)

で最初から殿上人だった、てらとしDukeRは本日はリハビリの模様・・・て28秒台を淡々とキープですけど。
しばらくぶりでカンが戻らないとか、オレ様が刺したと疑惑が持ち上がったリアタイヤに金属片が刺さったりしたとか有った模様ですが、
もう、それくらいはハンディキャップだと思ってもらいましょ(をひ

てらとしさん、ブレーキのリリース聞かれた後、オレどうしてるかなぁって確認しましたが引き摺った後、アクセル開ける前にぱっとリリースしていました。
リリース時にサスが伸びる挙動が気になるなら、ブレーキングでどうこうするならリリースもじんわりなんでしょうねぇ。
(試されていたダンピングのリバウンドを強めるのも手かと思いますが)
サスのセッティングって意味では峠道を走るってのは私、割とアリだと思ってます。
アップダウンの激しい姿勢変化が大きいところを走ることでフラットなクローズドでは感じられないサスの状態が分かるので。
ムリのないペースで走っても、とても有効だと思うのね。
だから私、毎週、愛宕山のぷちワインディング上り下りしてるのよ(苦笑

で最後の3本目。とってもいい感じで走れたLapが有ったけれど、本日のベスト更新ならず。
でも、帝王のコーナーリングスピードで少し目覚めたって感じが確かに有ったのだよ。3本目でね。
オレのLap Timerのセンサー取り付け位置が悪く、時折、磁気を拾わず1Lap1分台が何本か出現。
ま。記録していないから記録に保存されたベストタイム以上のタイムは出なかったのだ。
次回は少し取り付け場所を工夫しよう。地上から20cmなベストポジション&金属が回転する箇所からなるべく離して。

Aクラスに上がったレヲは、他にも何台か上がって、こちらも芋洗い状態になってベストタイムは望めない模様。
でも30秒台前半をコンスタントに刻んでいるから、本日はオレより速い。私も早くソコまで持って行かなければ。
だって、ストレートはボクのがすこーし速いのだから(苦笑

本日のトミン無事終了。やはりスパコルAはいいタイヤだと言うのがボクとレヲの結論。
未完の大器な方も本日は32秒台にまで入られて、楽しまれた模様。
良い天気で良かった良かった。

f0079865_19104539.jpg
一昨年、検討したトミンベストラインw

こうして見ると1コーナーは絶対、アウト奥めになるだけ速いスピードで進入して、続くS字の切り返しをなるだけ緩いものにするべきなのだ。
走り方、変えていきますよ~
(最終もやっぱりそうなんだね。小排気量で走る速い人のラインがベストライン。ただし速度を殺し過ぎないことが鉄則)

で、やはり活動限界を越えて、昨日はバタンキュー(苦笑
帰路、ウィンカー、ホーンが全滅したのだけれど、そんな状態なんで今週はトラブルシューティングならず。
(帰宅後、いつものリアシート回りの配線は確認したけれどアース配線のボルト脱落、配線の断線は認められず)
本日、明日の社会復帰を控えているので船外活動はしたくないから、
サービスマニュアルの配線図とにらめっこして。
エンジンかかる、ヘッドライト、ブレーキランプ系は生きているので、ホーンとウィンカーのすぐ手前の配線で断線していると睨んでみましたが、どうか。
ホーンて全然使わないからそもそも生きていたか怪しい(をひ
ライトケース内の配線まわりをまず確認するけれど、ホーンスイッチとウィンカースイッチまたはウィンカーリレーのダブル、や、トリプルのトラブルかも知れませんなぁ。
ま、こういう付き合いをしていくしかないのよね。コイツを乗っていくなら。
来週、直そうっと。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2016-04-10 16:46 | ミニサーキットの片隅で | Comments(8)

Commented by nakamura at 2016-04-10 17:29 x
スパコル鬼グリだね、ほかのタイヤ履いて今の走り方したら転びそうなくらいタイヤに助けられてる気がする。
悔しいけれど最終立ち上がってのストレート加速で少し遅い、最終をコンパクトに曲がって「貰った!」って何度も思ったんだけどピンクむーむー号がそこから伸びてくる~
次回はギヤ比をショート化してみるよ、その方が1コーナーから帝王コーナーまでのつながりもよくなりそうな気がするし。
未完の大器が5/3に茂原デビューする予定です、うかうかしてると茂原では敵わなくなるかもよw
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-04-10 21:42
スパコルはホント、鬼グリップですねぇ。私のヘタ打ちも悉く許容してくれますので安心して練習出来ます。
そう言えば、書き忘れたけれど今回は温間時F190弱、F200弱にして良い感じでしたわ。

>ストレート
私のはノーマルドリブンなので、それと比べてレヲのはロングなんですかね?
だとするとボクが2速で引っ張りたくない気持ちも分かっていただけますぅ?(笑

>未完の大器
うぅ、彼、2秒間隔でタイム縮めてますよね、実は。
と言うことは後3回トミンに来ると28秒台の人に(←やめなさい、掛け算は
Commented by まー at 2016-04-12 01:04 x
楽しんでますね。
自分は速く走る事を放棄しましたが動画を見ちゃうとウズウズしますわ。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-04-13 00:26
そうですね。ずーっと低迷していて少し冷めてきた感がありましたがスパコルAのお陰でまたモチベーションがよみがえりつつあります。
バイアスタイヤで速い人とか、あさってのタイム出しちゃってる人からすれば笑われちゃう話でも、しょうがない。
ボクはこの程度の人間なんだと(苦笑

ちなみにトミンこどもの日、ボクらトミン組からはボクしか参加者いない模様^^;
他の方々は5/3モバラに行くんだってさ(笑
そんな感じでヨロシクです。
Commented by nakamura at 2016-04-16 12:19 x
体重計に乗ってて気が付いたんだけど、ストレートの加速差って10㎏以上の体重差の影響なのかも…
今度10㎏のお米を背負って走ってみてくれない?おながいしますw
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-04-17 07:24
>10㎏のお米を背負って走ってみてくれない?
違う意味でタイムが落ちる気がw

私もそれ思ったんですけれど、パワーウェイトレシオが効くのは前半なのに、
回転載ったトコでの後半で私が出てくるので、やっぱりノビの差だと思いますよ(笑

10kgのハンデは絶対何がしか効いているとは思うけれど、
ボクのアクセルワークがヘボいから、まだ恩恵化してないようですねw・・・て、こうかorz
Commented by てらとし at 2016-04-22 20:32 x
9日はクラス分けであまり走れずうっぷんがたまっていたので今日トミンに行っちゃいましたよ。
プリロードとフロントの伸びと圧をいじって、プリはマイナス2と4分の3回転からプラス1回転に、伸びと圧は最強の0クリックになりました。
で聞きたくはないと思いますが230ラップでベストは27秒943でした。

終了後かたずけしてたら後ろから声をかけられて振り返るとそこには世界の原田さんがいましたよ。
泰造じゃなくて哲也ですよ。思わずもしかして原田さんですかって聞いちゃいました。
久しぶりに舞い上がりました。
ビッグマシンの試乗でXSR900とカワサキのでっかいの2台乗ってましたよ。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2016-04-23 09:16
>で聞きたくはないと思いますが230ラップでベストは27秒943でした。
いいえ。彼我の差に臍を咬みながら読んでますよ(笑
ボクももっとがんばるよ(でも気負うとコケるのね
サス動かない方向に行きましたね。お次はスプリングレートかな?

>原田さん
ネプチューンの泰造もバイク乗るんだ(まだボケるか

XSR900、雑誌見てると意外と評価高いですよね(出始めは提灯記事多いけど)。MT-09をちょちょいとイジっただけのバイクなのに。
つまりはベースのMT-09がイイってことか。