「ほっ」と。キャンペーン

終のオートバイク考(其の5)

まーさん主催の日光・赤城つーで軽量・コンパクトなエンジンを積んだオフ車ベースが峠ランナーであることを痛感させられたのですが、690DukeRが参戦していたらどうなっていたかな?とふと思い至りました。
や。今回、てらとしさんにもお声掛けしていたのですが、彼もやんごとなき事情で不参加だったのですが、
もし、一緒に走っていたならば、
モタード程ではなくてもフツーのオンロードより足長、軽量・コンパクトなエンジンで構成されるシャーシは、
やはり峠ランナーとしてもスゴいパフォーマンスを見せ付けてくれたんじゃまいか。
ちょっと見てみたかったなぁと。




と言いつつお題はこちら。

f0079865_16062951.jpg
時々、そのときそのときの最新のスーパースポーツに乗ってみたいとはとても思うのね。

今回のお題はYAMAHA YZF-R1M。そう、R1では無く、その上級モデルのR1M。
この二つのモデルの違いは、オーリンズの電子制御サスペンションの有無、カーボンカウルの有無、CCUの有無、Rタイヤのサイズが200か190、装備重量が201kgか199kg、タンク塗装がアルミ地へのクリア塗装であるかそうでないか。
(前者がR1M、後者がR1)

R1にも奢られる6軸姿勢センサー、チタンコンロッドなクロスプレーンエンジンでも十二分なトピックなのに、
更にTV通販なら衣装ケース300箱分の特典が付くよな電子制御サスがR1Mには装着される。
電子制御サスと言えば、BMW S1000RRやDucati 1299 Panigale Sなどの欧州メーカースーパースポーツが先鞭を付けていましたが、遂にこのR1Mに奢られることで彼らと同じ舞台にメイド・イン・ジャパンのマシーンが上がることに。

f0079865_18043066.jpg
リアビューの画像が割と無いのでぐぐってみた。

f0079865_18120560.jpg
モーターサイクルって人が乗ってカコイイのが私のいいバイクの基準のようです。

軽量+ハイパワーSSって最初こそ、HONDA CBR900RRがその先駆者となったものの、その土俵に「峠最速」を掲げたR1が上がって、国産リッターSSの今の姿の礎になったと言っても過言は無いかなと。
そのR1(R1M)が今年、最新の電子制御をひっさげて「サーキット最速」を掲げて登場する。
これって、この時代のエポックメイキングなモデルとして名前を残すかも知れませんなぁ。

あちこちのインプレを見てると、絶賛している感想と乗りあぐねている感想に分かれて興味深いです。
これって恐らくマシンに身を委ねることが出来る乗り手か、マシンを自分の技量でねじ伏せるタイプかでインプレッションが分かれる気がします。
私はどっちなんだろう?

絶賛する感想に耳を傾けると「時代が変わった」的な発言が見受けられ、私としては、そんなインプレッションにTZR(1KT)の登場を彷彿とさせられてしまいます。
それまでのホビーなレーサーレプリカからリアルなレーサーレプリカに遷移して行った、
そんな変わり目と同じくらいのインパクトが今回のR1のモデルチェンジには有るんじゃまいか。

シート高860mm(R1は855mm)、300諭吉さんをカルく越えるプライスなれど、乗ってみたいなぁ。走らせてみたいなぁ。
コイツなら筑波も茂木も走ったって楽しいよね。いや、高速コースなFSWだって満喫出来る・・・てウデを伴わせないといけないけれど(苦笑
プレデター面の第一印象もゼッケン貼るにはいいカウルだと思えてきたよ。
ちなみに私、今までの人生の中でサイコーの足回りと感じたのは紛れもなく旧友のR1(キャブ仕様)なんだよね。
だから、それなりの思い入れが私にも、このマシンには有るのよ。

プライスと言えば、ホンダのMotoGPレプリカR213V-Sは諭吉さん2,000人強のプライス。レースKitを装着すればモノホンのモンスターマシンのスペックを手に入れられると言うけれど、300万で、(とりあえず)限定生産ではない、かつセミアクティヴサスを奢るR1Mのほうが次の時代の乗り物感が強い気がする。
アルミ生地にクリア塗装がモビルスーツ感を一層、高めてくれます。そうそう、ネモケンのインプレも併せて読むと味が出ますよ。
御年67歳の方のインプレはオーバー半世紀な私に希望を持たせてくれる。RIZAPのビフォーアフターくらいね(苦笑

こんなバイクをモデルチェンジの度に乗り換えられるくらい、そしてタイヤの減りとかメンテ代なんか気にならないくらい、ウハウハな人生を過ごせるジジイになりたいものです。いや、是非なろう(高らかに宣言ですか
このR1Mを受けて、ホンダあたりからTZRに対するNSRみたいなバイク出ないかしら

と言うことで今回はこのへんで。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-09-06 20:45 | 終のバイクを考えてみる | Comments(7)

Commented by まー at 2015-09-07 00:15 x
私には縁の無いマシンですが、近所に住む巨人の話によると『違う!』と感じる人が多いみたいです。
巨人の知り合いはドカ繋がりの国際A級な方々が多いのですが、揃って嫌がっているみたいです。(巨人曰く、国際A級って金持ちが多いらしい。)
電磁デバイスを信用してコーナーでガバ開けすればいいだけってのが嫌だとか。
感性に合わないんでしょうね。
でも、いつか彼らの感性に合うデバイスが出てくると思っています。

ドカにいたっては基盤に全てが集中してしまいウィンカーのトラブルでエンジンが掛からないとか、、、
長く乗りたい人には進めら得ないマシンだそうです。
この辺りも改善されるんでしょうね。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2015-09-07 03:44
>縁の無いマシン
そうですね。自分も現実を言えば10マソ越えたあたりから非現実感が漂いますね。

>デバイスを信用してコーナーでガバ開けすればいいだけってのが嫌
デバイスオンだと、
雑誌とか読んでて、何をどう工夫してもタイムが変わらない的なインプレもありましたね。
それだけ制御が入っちゃうんですね。

>ウィンカーのトラブルでエンジンが掛からない
黎明期的な話なんでしょうかねぇ(苦笑
命乗せてるキカイなんだから、ここいらは信頼性を上げてほしいですよね。
Commented by uzomuzo_saiin at 2015-09-07 08:27
要は「金持ちになりたいぞー!!!」ってゆう希望的なる宣言かぁ? wwwww
Commented by nakamura at 2015-09-07 17:14 x
乗ってみたいけど買えないっす、そんなバイクはいっぱいあるぞw
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2015-09-07 18:52
>アニキ
>希望的なる宣言
ミもフタも取っちゃえば、そんな意味です。
金持ちになりたい。ウハウハになりたい。二号さんとかもっtt・・・┏┫*`ー´┣━━━━━━━━━●)゚O゚).。゚グハッ!!
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2015-09-07 18:54
>レヲ
>そんなバイクはいっぱい
ホントにね。
この今時点での最新なバイクの中で一台だけなら2015R1Mなの。私のバヤイ。
Commented by uzomuzo_saiin at 2015-09-07 19:25
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww バカ。