オレのやる気スイッチ。

SDIM7539
今や廃線のかつての鹿島鉄道、小川高校下駅。
「未来へ走れ!鹿島鉄道」の字がチトもの哀しい。

少し考え直してみよう。
スタートラインを引き戻してギアを入れ直してみよう。

たとえば、さる人はノーマルキャブ、ノーマルマフラー、18インチ、バイアスタイヤの私の愛機より旧式のバイクでモバラで私のはるか4秒先の世界を走り抜けていく。

たとえば、さる人はCRキャブ、ノーマルマフラー、SOHC製620ccピストン、私の愛機と同じ足回りにリプレースしてハイグリップラジアルを奢った、私の愛機より旧式のバイクで私の前を走っていく。モバラでも。トミンでも。

たとえば、さる人は最新の水冷シングル690ccでトミンならばSSにも届きうるパフォーマンスを手に入れつつある。今の私では離れていく背中しかもう見えない。

たとえば、数年前までは出来なかった走り方を手に入れて、あれよあれよと別次元のタイムを叩きだす私よりも年長な人生の先達もいらっしゃる。

この彼我の差はなんだろう?
いろいろと試みてきた、いくつものアプローチを過程(プロセス)ととらえるなら、一度、その過程をすべてすっ飛ばそう。

とどのつまり。タイムを上げる。
それが正しい出力結果と言うのであれば、それを得るためには正しい入力が必要なのだ。

彼らは正しい入力が出来る。私は正しい入力が出来ない。

SDIM7533
かつて軌道車が走った、そのレールも跡形も無く。
鹿島鉄道線は一部、バス専用道路化されるも専用道路はこの方向で三つめの駅、四箇村駅まで。
その後はR355に合流となります。


才能の差、センスの差。
そんな忸怩たる答では無く、この世にたしかに現れているものだけを見るならば、

誤った入力からは誤った出力結果しか得られない。

その、あまりにも明白な自然の摂理。
ならば考えよう。

・アイドリングを2,000rpmに上げてエンブレをもっと弱める
・車体を曲げながらのブレーキングが出来るようにしてみる
・1コーナーをもっと奥まで突っ込んで、2コーナーまでのベストラインを生めるようにする
・左と最終でコーナーリング中のイチバンスピードが落ちるところでシフトダウンしてみる

次回のトミンで私が試すこと。
だけど、結局のところ、これがまだ出来ないでいるのは、私の愛機への入力が正しくないから。

何が自分に欠けているか。

・カラダが固いこと
・持久力が足りないこと
・ツナギを着ても余裕でいられるモテスリムであること(←「モテ」はいらない
・黄金の回転が出来ないこと
・ひとの言うこと聞かないこと

改善すれば望むものが手に入るメソッド(と私が思っているもの)。
その理解を今、もう一つ進めよう。

オレの、愛機への入力が誤っている。それはオレの出力結果が正しくないから。
つまり、オレ自身への入力が正しくないから。

最近の週末の、夕方の上野駅はけっこーな混雑です。
円安の恩恵を授かってなのか、
ちょっと前はチャイナな方々、そして今はタイな方々がけっこーなパーセンテージで改札前に屯して、
それに印度欧羅巴語族な人々や、本来の大和民族な方々が入り乱れ(苦笑

それは一昨日。
ちょっとした民族のクロスロードなその人ごみの中、正面改札を抜ける。
導線が入り乱れる中に足を踏み入れる。まるでそれは人々のランダムな行進がかたちづくる十字砲火のようだ。

でも。
歩くべきラインが見える。
錯綜する中、進むべきライン。そして歩くスピードさえココは上げようココは落とそう、それが見える。
ストレスなく歩くオレがいる。
それはたった10mくらいのちっちゃな、ちゃっちい奇跡だけど。

正しく見える。この感覚が正しい入力なのだろう。
齢も半世紀も過ぎ、これからは望む体力さえ凋落していくだろう、その中で、この感覚は実は唯一の救いなのかも知れない。

こんな私でも時折、訪れる「ゾーン」な感覚。「その場を支配する」とでも表現するしかない感覚。

たとえばサッカーボールをセットして、
キレイに左に曲げて枠に入れてみよう。
ボールを無回転にしてその軌道を予測不能な動きにしてみよう。
狙うと一発で決まる、その感覚。
ボクのばやい2度目が続かないんだけど(苦笑
そう言えば、サッカーボールなんてココ最近、とんと蹴ったことないや(笑

正しく見える。

そこでもう一つ先に思いが進む。

さる人は一度もコケることなく、ハングオフをすることもなく、サーキットを一度も走ることなく、
だけど。
西伊豆スカイラインのブラインドコーナーを、サーキットでSRXを転がす猛者な方々を置き去りにしていったとか。

オレのココロの中に未だに深く留まる「彼」はあの区間をアベ60km/hで駆け抜けた。
そうだね。姐さん、「彼」はやはり速い人だよね。
(だから早くTZR復活してね。あの道をあのペースで・・・いや、あのペース以上のペースで一度走りましょう)

そして。
いつもボクと、ボクが関わる人々を常に圧倒する、さる人はソコをアベ64km/hで駆けたとか。
ボクは霧が立ち込める夜中のあの区間を何事もなく駆け抜けていく彼の後ろ姿を見て、それは真実だと確信したよ。

彼らは正しく見える。
ボクがこの人たちはセンスが有ると認める人々はボクよりも正しく見ることが出来るのだ。
こと、モーターサイクル乗りの正しいアウトプットを吐き出すことにかけては。

その「正しく見る能力」を手にしたい。
そして、正しいアウトプットを手に入れたい。
それがこの後の私のライダー人生を豊かにする唯一のメソッド、唯一のブレークスルーだと本気で思うのだ。

正しく見える。
トミンこどもの日まで本気でそれを考えてみよう。

まーさんがカルく、「自分はガンバルクラスで走ります」なんて言うものだから、
自分もガンバルクラスに申込みましたが、バイク屋さんの「エキスパートクラスですよね?」のおコトバに、
オレの中でもハードルが上がって。

なのでトミンに行く前にもう少し今のサスセッティングがハズレかそうでないかを確認したいと思いました。

SDIM7560
ひさしぶりの愛宕山もぽわぽわ。今週はココが桜まつりだった。
上り下りした時間帯は混んでなかったけど。
予報が外れて曇ってきた。やはり、休日は晴れているほうがいいよね。

スピードがノるところは先週確認出来たと思います。
ですから、本日はタイトコーナーでも現状のセッティングで前後サスがしなってくれるかを確認するために、愛宕山(元岩間町の、ね)へ。
(ダンピングの効果をより鮮明に捉えたいから、タイヤをわざと冷間でF2.1kpa、R2.2kpaの高めで臨んだ)

そうは言いつつ、
最初の始動前のシート跨ってのサスの動きで先週感じたよりずっとサスがよく動くと感じたり、
ふるさと農道でのペース上げてのサスの動きはよく動き、ボトムするとこで踏ん張る好感触。
スピードがノるところの動きは間違いない。この領域は楽しい。

続く、愛宕山までの農道で、そう言えばそろそろ交通安全運動のシーズンだっけとペースを気にした途端、反対車線からパンダ・カーがお出ましになって。
でも、春の交通安全運動週間、今年は統一地方選挙の影響で5/11~5/20なんだね。

愛宕山の駐車場までの短いタイトなワインディングを上り下り。
上りはあまりブレーキングをすることなく上れ、下りはブレーキをカルく当てたまま下れる。
なので終始、車体の姿勢はフラットだ。前後サスをハードに沈ませるシチュエーションは得られない。
だが、しならないわけではない。
フラットなコースでよりハイスピードに走らすぶんには応えてくれる気がする。
やはり、タイムを上げるセッティングを探るならタイムを計る場所で探ったほうが良い。
ということなんだよね。
それよりも、ふるさと農道では十分と思ったタイヤのグリップがココでの下りで安心感が減じるのを感じたよ。
曲がれないわけでは無いけど、攻め込む感じで走るには私的には心許ない。

でも、この心許ないと感じる線引きすら、正しく見えてない証左なのかもね。
ボクよりタイムがいい人たちのコーナーリングスピードはもっと上なはずだから。
・・・とか言いつつ、トミン走るときは空気圧をもっと落とそうっと(苦笑

帰宅後、Fフォークの沈み込みを確認するもフルボトムには至っていない。
終始、フォークがより大径になった感触のまま走れたよ。
やはりフォークオイルのリフレッシュって大切。
バンク角はまだまだな浅さだからトミンで走るときくらいの荷重を掛けれたわけでは無いのですが。

SDIM7536
無気力になりがちな日曜日の後半。
さぁ、月曜日までの憂鬱を乗り越えよう。
(この画を撮ったのは土曜日)

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2015-04-19 16:53 | ミニサーキットの片隅で | Comments(9)

Commented by ガス at 2015-04-19 19:16 x
うむ。詳しいコトはわかんないけど
長げーし理屈っぽいし、貴殿の真骨頂を
久しぶしに堪能した気がします。そんなん好き
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2015-04-19 19:56
>ガスさん
トミンのタイムがここんとこずっと低迷しているんで、
最近下がり気味な「やる気」くらい、
少しでも上げてみようかなと考えた次第。

今年は結果を出すぞ。
Commented by nakamura at 2015-04-19 20:00 x
今日は今年初ツーリングに箱根~伊豆スカへ行ってきました。
無理膝でイン側ステップ荷重すると何か良く曲がる感じがしてすごく楽しく走れたので今度のトミンで試してみようと思いました。
エンブレ嫌ってアイドリングあげる人がいるけど、自分はブレーキングしてるのに押される感じがして逆にうまく走れません。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2015-04-19 20:12
>nakamuraさん
>イン側ステップ荷重
新垣氏がイン側ステップを踏んで曲がるとか言ってましたっけ?
グリップが高いタイヤなら、ホントに路面にこすりつけるような走り方が良いんでしょうね。
MotoGPライダーのタイトコーナーの曲げ方ってそんな感じだよなぁ。

エンブレ軽減を積極的にやったことなんてオフ車乗ったときくらいしか無いんですけど、
トミンではやっていないから試してみようかなと。

脱マンネリズムですよ(笑
Commented by ガス at 2015-04-19 20:36 x
膝だけじゃなくメットまで削ってる画像期待してます♪
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2015-04-19 20:44
>メットまで削ってる画像
それはボクのばやいズサーしてる確率がかなり高いよーな。

いつか肘も擦れるはず♪(スピッツかよ)的な日はボクに来るんだろーか。
Commented by ガス at 2015-04-19 21:16 x
wwww
Commented by まー at 2015-04-22 06:16 x
草レースとは言え筑波サーキットのレースで上位に連なるメンバーですから速いっすよ。

ってプレッシャーをかけてみますが皆のんびりですよ。
速かったらクラスを落としましょ。
そんな事よりツナギが着られるか心配です。
怖すぎて袖を通していません。(笑)
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2015-04-22 23:01
>上位に連なるメンバーですから速いっすよ。

・・・ガクブル((;゚Д゚))

なんて、そもそも今のタイムでは挑む気持ちなんて、これっぽっちも(苦笑

でも良い感じのトコで抜いて貰っての続くコーナーのアプローチで後ろから勉強したいなぁと。

>ツナギ
私も着れなくなったらバイク止めちゃうかも(苦笑