父の墓前で。

父の命日が今週のウィークデー中にやってくるので本日、墓参に行くことにした。
ちょっと彼氏と喧嘩したっぽい娘にたまには一緒に来ないかと誘ってみるも無しのつぶて。
ホントは亡父のお墓参りなんて口実で娘と話すことが主旨だったのだけれど、
無理強いすることでも無いので結局一人で行くことに。

ウチは神道なので墓前に上げる榊と、缶ビール350ml(プレミアムモルツ)を一本、最寄のスーパーでお買い上げして。
今にも雨が降りそうな天気模様の中、私が住んでいる市の外れの共同墓地にクルマを走らせて。
辿り着いた墓地には私以外に人は無く。
墓前に立ち、缶ビールのプルを引き、生前、彼が好きだった(だけど生きる時間を削られた)アルコールを墓標に注いだ。
私の親父のことだから「もっと高級なのがいいんだけど」って言いそうだけれど(苦笑)、
この愚息としてはこれでも奮発しているんだと相手のいない会話をし。

不思議なものですが、こんな場所での人の気配が無い静かな時間というのは冥土に行ってしまった人とのコミュニケーションが成立するものなんだと思ったり。
彼が亡くなった後に聞いた、彼の人となり、エピソードが急に鮮明に脳裏に蘇り、今の私の有体とリンクしていく。
決して自分の父親を大好きだったとは言えないけれど(むしろ、嫌悪することのほうが多いのだけれど)、
確かに自分の行動のベースには彼のそれがベースになっていることに気付かされる。
父からこうしろと言葉で伝えられたことはないけれど自分の中にその行動の有り方が引き継がれている。承継されていく。
なるほど。血の流れとはこういうものか。
たまには良いものなんだなと墓の前で手を合わせて(実際には拍手(かしわで)なのですが)。

この後、さすがに掛けたビールの匂いがチトきついなと、
お墓に水をかけ流して匂いが薄まって、さぁ帰るかの頃合いに別なクルマがやって来て。
何とはなしにそれで繋がっていたリンクめいたものの接続が途切れた感じを覚えて、
亡父の墓前を後にして。




体重が落ちません。
ようやっと先週のウィークデーにピークで62kgフラットに落ちましたが、目標は60kgジャスト。後2kg。
遠い。遠いよ。ママン。

先々週末、実は前に進まないちゃりで100km漕いでみました。
でもね、漕いだ当日は63.9kgをマークしたのorz
(翌日、流石にカラダを休めようと何もしなかったのに62.4kgに落ちたのを確認はしたけれど。何でかな?)
なので、会社の行き帰り、職場から新橋まで歩くことに。+4kmの行程(228kcalの消費)。
それでやっと62kgフラット。来週も頑張ろう。22日まで後2週間しかないものね。

てことやっていたら、土曜日、カルく足裏に違和感。チト痛い。そう、カルくToohoos。
でも病院に行くと宣言していたし、
その後、カメラ散歩にでも出掛けようかと企んでいたし、
カミさんにそれは言わないことにして。

で前回の通院時は風邪ひいた直後だったのでキャンセルした血液検査を今回は受けてみることに。
(検査すると結果が出るのに1時間待つのです)
で一時間待って、自分の診察の番になって。
入っての本日の担当医の開口一番が「今日は慢性腎臓炎での来診ですね」。

??????

オレ:「いや、痛風ですけど?」
担当医:「ええ、ですから痛風腎ということで慢性腎臓炎ということで」

ちなみに私、この病院をかかりつけにしてはいますが主治医を持ってはいません。
通院出来るのは土曜日なのですが、そうなると必ず診療してくれるお医者さんはいないと言われて、
ならば毎回違ってもいいかと特に診てほしいお医者さんは指定せず。
そう言や、この人、初めてかも。

この後、血液検査の結果をもとに担当医の説明を聞いて。

担当医:「このCr(クレアチニン)の値があなたは・・・なので、あなたの腎臓はフツーの人の6割しか機能していないのです」
オレ:「そうなんですか。でも今回、初めてこんな話を聞きました。今回の数値が以前より突出していたということなんでしょうか?」

返事は今まで説明がなかったのは(これまで)担当した医師の指摘不足ではとかなんとか。
そして前回までの検査結果を見ると大体、似たような数値が並び、もっと悪い値も有って、今回が特に突出していないことを確認し。

(ちなみに第3期とか言われましたが、後でちょいと調べたらeGFR早見表(年齢とCrの値のマトリクス)とか有って、
確かに私の今回の値は第3期に該当していましたわん。
でもずーっと増えて行って減ることは無いわけではなく、自分の値見ても下がっている時がありますので、
こりゃぁ、もっと水飲まないといけないわね。がんばれ、Toohoos)

この後、尿酸過多が及ぼす悪影響の説明を受ける。

・(尿酸によって)血管がつまる。心筋梗塞とか脳梗塞とかのリスクが高まる。

 (↑ついでに悪玉コレストロールの値が高いとも。
  よし、口からお尻の穴までつながるくらい青いおサカナいっぱい食べるか(食べれません))

・(血管がつまることによって)腎機能が低下する。
・最悪、人工透析を受けるカラダになりますよ。

なので、

・肥満にならないよう食事に気を付ける。
・肥満にならないよう適度な運動をする。
・水分の摂取を心掛ける

を言い渡され。現状を維持すれば大丈夫だけれど。
(そうそう、プリン体0なんてアルコール飲料飲んだってどうにもならず、
カラダ由来すなわち体質が原因ですよとも言われた。承知っ)

ああ、ならば以前から聞いている話。ちょっと一安心。

加えて、
今、処方されている薬は腎機能に悪影響を及ぼすものだから、(腎機能に優しい)新しい薬に替えましょうと言われ。
ふーん、そうなんだ。

オレ:「コレも1日1錠で良いんですか?」
担当医:「はい、それで結構です」

で診察終了ということになって次回の予約はどうされます?と聞かれ、
いつも薬がなくなるタイミングで通院していますと告げると、
じゃあ予約は入れませんねと言われ、そうしてくださいと。そして、どうもありがとうございますと診察室を出て、
会計の受付に行って、受付してもらって。

そうか、そうなのか。オレの腎臓は常人の6割しか機能していないのか。
よし、今日言われたことを一層気を付けることにしよう。

と思っていた中、会計のおねーさんに呼ばれて。
本日の診療代を支払うと、

おねーさん:「次回の予約は・・・・日です」

ん?

オレ:「や。予約は入れなくて良いですよねって先生に言われましたが」

と言ってキャンセルしてもらって。
なんだかな。
でも若いおねーさんとお話し出来たからいいか。(そうなのか?
で病院最寄の薬局に処方箋出して、薬を処方して貰って。
そして病院を出て、しばらくして薬代がいつもより突出していることに気付いて(床屋さんで髪切ってもらってるとき)。
ま。いいか。床屋さんの今日のおねーさん、可愛いし。(いや、それ違うから
ウチに帰ってから見返してみると1日2錠の60日分になってます。1日1錠の2倍ですがな。
ま、次回は2ヶ月先ではなく4ヶ月先に延びたからいいか。

で。
土曜日の朝からチト痛いなぁとやっていたカルいToohoosは天候不順でお散歩もしなかったので、どうやら快癒。
最近、カルくなってるのは事実なんだけどね。
でも腎機能にリスクがあるってことを再認識。
がんばれ、Toohoos。
そして22日までに60kgジャストにするのだ。そうなのだ。(出来るかなぁ

SDIM6488
おっと、画像くらい入れておこう。すっかり晩秋ぽくなりました。


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-11-09 19:47 | がんばれ、Toohoos | Comments(2)

Commented by nakamura at 2014-11-09 20:28 x
今日前後タイヤを入れ替えて久しぶりの同一銘柄の状態になりましたよ(いつものごとくサーキット落ちの中古ですが)
リヤサスのガス圧が低くなっていた様でオイルにじみがいつもより多かったので友人のバイク屋でガス入れてテスト走行へ行ったんですが120程で振れない事を確認後に赤信号で停止したら後ろからおまわりさんに声を掛けられて25オーバーの3点&15000yenを献上…
まあ、タイヤのフィーリングはかなり良かったので良しとしましょう、22日が楽しみです。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2014-11-09 20:53
>献上…
それ、ハードラックって言うんですよね(汗

同一銘柄ですか。もうとっくにボクのはそうなんですが。
よぉし明日から夕食抜きで体重落とすぞぉ(抜きません