「終のオートバイク」考(其の2)

最近、コイツ↓が気になっています。



Ninja H2。(ちなみに↑はサーキット仕様のH2Rとか。どんなカテゴリに出れるんですかねぇ)
何で気になっているかと言うとZX-14Rの後継と言いながら、ちょろちょろ出て来る動画だと、
SS並みなコンパクトなボディサイズにコイツが見えたから。
軽量コンパクトなシャーシに大出力な動力が積まれる乗り物には惹かれるなぁ。

ちなみに動画で見てるとコーナー脱出の姿勢が若干乱れたりしているように見受けられますから、
まだ、セッティングを煮詰めてる感じがします。

スーパーチャージド(遠心式)なリッター4気筒エンジン(998cc直列4気筒エンジン)。
公道仕様は約200hp、サーキット仕様は300hp、最高速は338km/hを出せたとかなんて話も。
ちなみに今のところワンメイクレースしか出場機会がないサーキット仕様は、
f0079865_08565012.jpg
↑な感じ。
ガンダムチックな風貌が却ってメイド・イン・ジャパンで良いよね。

ロードゴーイングモデルは、
f0079865_08544321.png
マフラーぶっとくこんな↑感じ。
確かにこりゃあ、300hp→200hpにダウンしそう。
どうせならサーキット仕様のH2Rをそのまんまシェイクダウンしちゃえばいいのにね。

でも最高出力が200hpと言っても過給器、特に低回転から効くスーパーチャージャーによる最高出力までの到達時間は、
NAでのそれとはかけ離れたものを与えてくれる筈。
月並みに脳みそがとろける加速って言うのも、この月並みな自分の人生で一度・・・と言わず味わってみたいとも素直に思うのです。
うーん、インモラルなバイクライフしか思い浮かばない(苦笑)

このバイクのフレームは緑色の鋼管トレリスフレーム。アルミシャーシじゃないことに異を唱える向きも有るようですが、
KTMはMotoGPマシンにMoto3マシンと同じスチールパイプフレームで臨むと言ってますし、
この敢えてのしなるスチールフレームでの最速マシンとはどんな乗り味になるか、ちょっと興味があります。

(他メーカーがアルミシャーシなオートバイクを投入し始めたときにGPX750Rが出て来て、
「イマドキアルミじゃねぇのかよ」と私も突っ込んだクチでしたが、
丁度、この頃、限定解除したもので、
GPX750Rもボクの憧れのマシンでありました。
現金なものでZXR750Rが登場したらすぐ気移りしたけれど(苦笑))

スイングアームはカワサキでは初めての片持ち式。カウルは
カーボンファイバー製。
公道仕様のH2の詳細が明日(11/4)に発表されますが、どんなスペック、価格が提示されるかちょっと興味津々。


↑で見るとサイズは10Rくらいかな?(藤原選手は身長173cmとか
恐らく、ホイールベースは10Rより長いとボクは予想してますが。
(昨日、デモランが予定されていましたが、雨のためにこんなことやっていたようで。
本日、無事、デモランされたようですね)

とまれ、
イマドキ世界最速を再び標榜するマシンを出してくる、
Kawasakiのワルさに却って、その潔さにリスペクトさえ覚えます。
(スズキは以前、ターボチャージャーなモデルを出展してましたけれど、それはダウンサイジングも提唱してましたよね)

還暦迎える頃までにトミンあたりで愛機(ぴんくぺけぺけ)くらいの性能のバイクで27秒台で走れるウデをボクが持っているならば、
終のバイクにこんなアタマのワルいバイクを所有するのも悪くないなと思います。
(↑それってすんごくハードル上げちゃったよね)

金策をどうするかはその時までに考えておきます。みたいな(苦笑)

【2014.11.09後記】
11/4にスペックが載りましたね(ココに)。

私が気にするところをちょいと拾うと、

装備重量(curb mass)は238kg(ちなみにH2Rは216kg、ZX-10Rは198kg(非ABS)、ZX-14Rは268kg)。
ホイールベースは1,455mm(ちなみにH2Rは1,450mm、ZX-10Rは1,425mm、ZX-14Rは1,480mm)。

メガスポーツとしてはコンパクトだけど、SS並みとは行かないようですねぇ。
(↑ちょっと不満らしい)

でもカワサキのバイクてカタログ値では他社メーカーよりおっきい、おもいとなっていても乗ってみると、
カルい、振り回せるなんて話、よく見聞されます。
ソコ含めて、世界最速+(今は)異形なこのバイク、ちょっと気になると。


[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-11-02 14:14 | 終のバイクを考えてみる | Comments(4)

Commented by nakamura at 2014-11-02 18:23 x
この頃の川崎のマフラーカッコ悪い、他はそこそこまとまってるのにマフラーが台無しにしてる気がする。
今回のはフレームワークも素敵なのにガックリ度大だよ、買えないけどw
H2Rのままのマフラー形状でエミッションコントロール&消音出来ないのかね…
コーナーリング中ってトラコン効きっぱなしで人間のスロットルコントロールが介入する余地なんてなかったりして?トミンだと一周ずっとトラコン効きっぱなしだったリとかねw
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2014-11-02 19:42
>マフラー
メーカーは音量規制の制約の中で作るからしょうがないんでしょうね。
きっと、カワサキは社外品前提なんですよ。うん。

>トミンだと一周ずっとトラコン効きっぱなし
風貌からして手放しで回ってくれそうですよね(笑
ガンダムチックなザボーガだったりして。
Commented by まー at 2014-11-03 07:08 x
最近、でか異さんと話したのが、バイクをたくさん持っていても乗らない。
オンロードは二人でシェアしようかって結論になりましたが、趣味が全く合わない。
シェアは諦めて自分のバイクを買いますよ。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2014-11-03 07:22
>バイクシェア
意外と成立しそうですけれど、
乗って楽しい楽しくないとはまた違う意味で、
オンロードはオフロードより乗り手の心象を顕現する乗り物ではないかと最近思ってます。
恐らくそのバイクを選ぶさいカコイイとかキレイとかいう部分が、
選択する動機の中で結構なパーセンテージを占めるのではないかと。
なので趣味が合わないつーか、
嫁は他の男にやれないとかオレのバディはオレのバディだとかそんな感じが有って成立しにくい感じがしますなぁ。

・・・ピンク色のバイクがオレの心象風景を体現しているとは素直に認めたくないけれど。

もとい、
プレイバイクなオフロードのほうがシェア出来るかもね。
(あ、オンロードもレーサーはシェア出来ると思います)