おやおや、キャブレーターがオーバーフローしますよ。

_SDI5956_2
雨の日の鈍色な色合いもキライぢゃないなんですけど。

_SDI5959
そして、そんなときはやわらかい画ではなくシャープネスを上げてのかりかり感を与えてみる。

今年は、でも、そんな優雅な気分に浸れません。
だって、我が家周辺でヤスデがエラく発生。
毎日のようにウチの中に侵入者を発見、まぁ無害だからと見つけては外に放逐してやり過ごしてきましたが、
先々週あたりから侵入の度合いがエスカレート。
二階の寝室でさえ裸足できゃつらを踏むようになって、流石に駆除しようという気になって。
ドコから来るかと辿っていけば玄関の扉の下の隙間から侵入してくる模様。
壁のあちこちに貼り付いてる姿を見てぞっとしましたが、更に辿って敷地の外壁を見るにつけ、

ぞぞー

すんげぇいっぱいいますorz
ということで昨日まで見掛けたら手当たり次第、殺虫剤を噴霧しまくりましたがスプレー6本を消費しつくすにあたって、
もっといい手は無いかと探してみれば、きゃつらの侵入経路に巻く忌避剤の類があるじゃないですか。
最寄のホムセンに行って、フマキラーアリ・ムカデ粉剤をご購入(や。買ったのは私ぢゃないけれど)。
昨日、我が家の外壁および玄関の扉の真下に散布。
効果の程は・・・

おぉ、骸の山だ。

昨日、散布した後、侵入して来ようとするヤスデの様子を見れば、
明らかに嫌がる固体もいれば、割と平気に乗り越えてくる固体もいて、やや撒いた甲斐がないなと思いましたが、
朝のこの様子を見て、一安心。
よし、外からの侵入者はこれでかなり減少するはず。ウチの敷地内にいるヤツらは、

もち、一網打尽っすよおまえ、半世紀なのに。カミさんにも「もう夢中ね」と言われた。そう、もう、ヤスデに首ったけ

見掛けたら手当たり次第、殺虫剤を噴霧しまくり。
でも、昨日までよりは遥かに殺虫剤の消費量が激減しましたよ。
やるなぁ、フマキラーアリ・ムカデ粉剤。

ちなみに、ヤスデ、ムカデみたいに咬むことはありませんが、
ウィキペディアによれば「臭液の毒性は強く、狩猟用の矢毒として用いられた記録がある。」とのこと。
煮ても焼いても食えないってのが分かります。

とにかく、これで安心してバイクもいじれるというもの。
カバーの群がりかたがこりゃまた半端なかったの。




先週、MJを140→135に変えたので、どんなふうに変わったか確認したく、
↑のヤスデ退治に一区切り付いた11時頃より試走準備に取り掛かります。
バッテリ積んで、
ガソリンタンクのコックをONにしてフューエルコックをPRIにして、
さぁエンジンを掛けようとイグニッションキーをONにしようとすると、
うん?ガスの匂いが今日はきついな。はっとキャブを見れば、ガソリンがぽたぽたとボディとフロートチャンバーのすきまから滲み出して。
あらら、オーバーフローですよ。
とにかく、ガソリンタンクのコックをOFFにして、キャブを車体から外します。
フロートチャンバーのガスを抜いた後、フロートチャンバーのネジをまず確認。ちゃんと閉まってます。
先週、MJを交換後、雨が振りそうと慌ててキャブを取り付けたので、フロートチャンバーのネジをちゃんと閉めなかったかと。
それならすぐ解決でしたが、でも、そんなことはなく。やれやれ。
フロートチャンバーを外して、オーバーフローの主原因たるフロートバルブとバルブシートまわりをチェック。
フロートバルブにゴミやら異物が付着している訳でもなく、
バルブシートも経路やらパッキンを確認して、異常は特に見当たらず。
一応、経路をエアーダスターでぷしゅぷしゅするも目立った異物は出て来ず。
フロートバルブの先端に段付きは有るものの、これは今まで、目をつぶって使ってきたし。
ひととおり掃除したから組み付けてみますかと組み付けて。
タンク載せてガソリンタンクのコックをONにしてフューエルコックをPRIにして、
ガソリンがぽたぽたとボディとフロートチャンバーのすきまから滲み出して。むむむ。解消せず。
再び、キャブを取り外して。ここで一思案。
先々週は油面を12mm(くらい)から10mmに戻しました。そのさい試走して高開度でボコついた(or ガス欠した)のでMJを変更しました。
つまり。

試走のさいオーバーフローは無かった。
でMJを交換して、本日、ガスをキャブに入れたらオーバーフローした。
ぢゃあ、MJを戻せばいい。とは流石に私も半世紀。そんな結論は導いたりしません。

とりあえずもう一度キャブを確認。MJとスロージェットも外して、全ての流路をエアーダスターでぷしゅぷしゅ。
ダイアフラムも外してみて、その経路をエアーダスターでぷしゅぷしゅ。
うーん、つまってるようには見えない。
何か変化を付けようと油面を11mmに下げてみて。
ついでにバルブシートのOリングとフロートチャンバーのパッキンにテフロングリスを少々、塗布して再々組み付け。
タンク載せてガソリンタンクのコックをONにしてフューエルコックをPRIにして、
ガソリンがぽたぽたとボディとフロートチャンバーのすきまから滲み出して。むむむ。

先週は10mmに上げても大丈夫だったのが、今日は11mmに下げてもダメ。
いよいよ、フロートバルブが劣化したか。

確かに先端の段付きが何だかくっきりした感じは有るし。
先々週までの12mm強に油面を下げれば解消する気はするものの、先週と今週の変化を鑑みて、
フロートバルブAssyを今日、注文しました。

劣化が進んで油面調整で対応出来ないのがコワいし、そもそも油面調整では対処法にしかならないし。
フロートチャンバーのパッキンも部品が取れるうちに買っておきたいなぁ。
そして、新品に交換+油面を12.5mmにしてしまおう。
長旅でのトラブルはもう起こしたくないし、そもそも行く行く詐欺はもうしたくない。
その前に奥日光を走りたいし。

それにしても何だか、進捗のない週末だったなぁ。久しぶりの梅雨の中休みだったのに。

ということで、
念のため、来週のトミンはキャンセルしときます。
(部品が届かないかも知れないし。ん?月末までに届かなかったらときわすれは電車か?)

キャンセルするとなると、私は行くとしたら今度は8末になりそうです。<てらとしさん。
そろそろ、やる気有るのかって怒られかねないくらい、トミンに行けてませんなぁ。
こっちが行く行く詐欺になりそうな悪寒がする今日この頃。

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-07-06 18:35 | サクラエスアールエックス | Comments(6)

Commented by てらとし at 2014-07-06 22:15 x
12日までに部品がきて12日に修理して13日はトミンの可能性もありますか。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2014-07-06 22:52
そうですね。
部品交換してオーバーフローしなくなれば行くかもです。
在庫が有ると良いんですけれど。
Commented by まー at 2014-07-09 01:42 x
お互いに古いバイクで苦労してますねw
なんとなく調子が悪いから脱出出来ないのがつらいな~。
本当に新車が欲しい。。。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2014-07-09 21:59
コイツの魂が心臓が息の根を止めるまで,真実に向かってひた走れ・・・ぢゃなかった、付き合い続ける気はあるんですが、
確かにイマドキインジェクションなバイクは魅力ちゃあ魅力的。
Commented by てらとし at 2014-07-11 20:05 x
13日は都合がわるくなりトミンに行けなくなりました。
また次回お願いします。
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2014-07-11 21:52
そうですか。てらとしさんが来ないなら、
今週末は修理&セッティングに精出しますわ。

8末にお会いしましょ。