こんな雨の日だから考えてみた。

雨ですなぁ。関東も遂に梅雨入りです。正にそんな天気。
バイクに乗る気が有ったわけではないですけれど、乗れない天気になると乗りたくなるのが人間の性(笑

ここのところトミンのタイムは30秒台後半にほぼほぼ停滞してます。
ちなみに私がトミンで29秒台を出したのははや2年前。
その頃の記録を見ますと3速ホールドで走っていたのは現状と同じ。
違うのは、この頃は今よりイン寄りのライン取りだったこと。

そう。そうなんだ。

スピードが上がらないのなら、出せるスピードを維持出来るかぎりコンパクトなラインを取ろう。
そうすればもっと、30秒台前半に入れるのがラクになるはず。
走る距離は短いほうがいい。だけどアベレージのスピードは高いほうがいい。その妥協出来るところを探ろう。
そして、3速・2速のシフトワークをモノにしよう。

先週走って、アクセルを開けていく中で息つきがあるのは上り勾配なところばかりだった。
フラットにところではつながり良く出力されていくのだから。
つまり、標高が上がることによる気圧低下での濃くなる症状ではない。

そう。そうなんだ。

実際、よく症状を確認しているビーフラインなんて道路付近の最高の標高が255.6m。
そう。気圧差じゃない。
あらためて考えると上り勾配の長めのストレートでその症状が現れる。
中開度を抜ければ、落ち着いてはいく。

で、ふと思い出しました。
復活当初、ドナーなタンクとタンクコックのシールに液体ガスケットが使われていて、
それが溶け出してふんづまった(ブラックスライムとまーさんに言われた)ことがあったが、
それが原因で頻発したオーバーフローに嫌気がさして、
油面を下げたことがあり。
(このときはよもやブラックスライムが燃料経路に潜んでいるとは思わなかった)

でも、油面なんて、マニュアルやらぐぐっての先人たちのご意見を見るに、
フロートの劣化で調整する以外、ほぼいじることはないトコロ。
そう言えば、下りでもパンパンするなぁ。やはり油面か。
油面が影響するパートは初期開度から1/4なれど、体感的には中開度までと感じるかも。
ここに至って、そう思い。

次回、トミンに行く前に9mm±1mmの標準値(測定角度15度)に戻そう。そうしよう。
これでセッティングが今より合うはづ。

次回のトミンは6/28を予定してます。
(でも、天気さえ良ければその前にドコかで走りたいんですけどね)

そんなこと言いつつ今週と来週の土曜日はムリぽ決定なのですが(苦笑

[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2014-06-07 22:01 | ミニサーキットの片隅で | Comments(3)

Commented by てらとし at 2014-06-08 07:12 x
28日了解しました。
Commented by nakamura at 2014-06-08 09:57 x
ギヤ比が違うのかもしれないけど3速のままだと奥の右ヘヤピンと唯一の左と最終コーナーで失速して立ち上がりが遅くなりそうな気がする。
次のトミンはラップタイマーを手に入れてから行く(何時になるかわからんがw
Commented by えびづか at 2014-06-08 12:45 x
只今、船の上でございま。

>てらとしさん
背中が遠のくばかりですが、よろしくお願いいたします。

>レヲ
左はとみに感じます。
2コーナー、最終は進入がいいかたちなら、
私はそんなには不満ありませんが、
最終立ち上がりのタルさは何とかしたい。
そんな感じです。