ただただ愛機を転がす日曜日

週末、どうしても愛機に乗りたくなった。

でも、その前に片付けなきゃならない野暮用に加えて、
しておこうかと思っていたキャリパーのもみ洗い(前回のトミン終了後、エラくひきずっていた。ひょっとしてこれが完調だったら、ボクも30秒切り出来てたかしらんどうかしらん)とフィルター洗浄とエンジンOIL交換を。

昨日はキャリパーのもみ洗いとフィルター洗浄で日没サスペンデッドになっちゃったから、
残ったオイル交換を本日実施。
寒いし、ちょっと野暮用がまだ有ったから、11時に始めて片付け含めて、終了したのは13時前。
エンジン暖気して(バッテリが逝去りそうになった。10W50恐るべし。そう言えば冬期はオイルリフレッシュしたときはいつもバッテリがヘタりそうになってブースターケーブルつないでたかも。そろそろバッテリチャージャー買っておこうかな)、出発の準備が整ったのは13時過ぎ。

行きがけに16時に戻ると言ったものの、出発してすぐにそれはムリと思ったり。遊森歩が目的地なら。

R355バイパスから北山公園経由して、いつもの笠間のセミセルフで給油して、オドとトリップと給油量をメモって、久しぶりにビーフラインを終点まで。
そのまま、金砂郷経由でグリーンライン→パノラマラインを。
トミンでタイムアップするのは嬉しいけれど、こんな隘路な舗装林道をスムースに走らせることが出来るようになるのもやはり嬉しい。
クローズドは「走る力」が試されるけれど、公道は「生きる力」が試されるのだと思うのです。なんちて。
そんなこと考えて走ってたら路傍の積もった落ち葉を掃き集めてる人達が視界に飛び込んで。

ペースダウン。

そうなんだ。この道は誰のものか、誰のお陰で走れるかそれを私は噛み締めなきゃいけない。

でも楽しい。
日曜日の午後、こんなふうにバイクをただただ転がすのはとても楽しい。
愛機もとても調子がいい。

f0079865_2113258.jpg
遊森歩。ストーブの似合う気温。流れるジャズのナンバーも耳に心地よい。

遊森歩に着いたのは15時過ぎ。
DP2Xを持っていたけれどバッテリ切れ。
それでも一枚は撮れたのに、ピンボケ。なのでスマフォでパチリ。

マスターともお話して。HBも冬になって、快調らしく近場のワインディングを堪能されているご様子。
空冷エンジンにも優しい季節になりました。路面状況はイヤンな季節になりつつありますけど(苦笑)

日が暮れる前にはワインディングなエリアは抜けてしまおうと15時半過ぎには遊森歩を後にして。
でもビーフラインの物産センター桜あたりでとっぷりと日が暮れて。
やはり目がしょぼしょぼするなぁ。この時間帯は老眼入った自分にはチトきつい。最早、心眼を磨くしかないのかしら。

ペースダウンしつつも愚直に往路をトレースする復路。北山公園エリアは外せないと。
抜けて空を見上げて一番星見て17時過ぎに帰着。
バイクで終わる週末って、やはり良い。
来年はひさしぶりに箱根に、伊豆スカに、西伊豆スカイラインに行ってみたいと思う、今日この頃。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2013-12-08 21:28 | サクラエスアールエックス | Comments(0)