山谷~横浜~東京タワー

昨日、wrongさんつながりのこんなんシャレオツなイベントにお邪魔してみました。



SDIM4054
まずは自宅近辺の景色。シャドウ・イン・ザ・ミラー(笑)
音楽のタイトルなら「Shadow in the mirror」でいいんでしょうけど、
文章としては冠詞が付くよなと「Man in the mirror」の歌詞をぐぐれば、
たしかに「the」が冠せられていますなぁ。
SDIM4059
泪橋。前からちょっと行きたかった場所。
振り返るとかつては刑場へ向かう道になることから、その名の由来があるとかないとか。

都内のカメラ散策のとき、私のオアシスになりつつある南千住からスタート。
何でオアシスになりつつあるかと言うと駅前にバーキンがあるから。もうバーキンサイコー。
南千住、三ノ輪周辺と言えば、かつての山谷です。ドヤ街ですな。
歴史をハレとケで言い表せば、昭和のケな歴史の場所。
全盛の頃に労働されていた方々は高齢化し、かつてのドヤは外国人バックパッカーの格安な宿泊施設に変貌したと。
そんなこと思い出しつつ、三河島まで。

私、世の中って清濁併せ持つものだとと思っています。
良いことも悪いことも受け止めつつ、その中で自分自身が肯定するか否定するか決めるしかないんだと。
最後の選択は常に自分がするんだと。

・・・おっと話が逸れました(苦笑
SDIM4063
三河島までの途上にて。飛行機がちっちゃく写ってます。
今日はホントにカメラ日和でした。
SDIM4067
三河島駅前。
ここまでの雰囲気、私は妙に気に入りました。また再訪しよう。バーキンに寄れるから(←どんだけ気に入ってるんだ

ここからは一路、金沢文庫を目指します。
わが町から金沢文庫の目的地までは何のかので3時間かかるのよね。
SDIM4077
新橋駅№1。
SDIM4078
新橋駅№2。

普段ですと、出張するさいの経由駅なので、ウィークデーで楽しい気分にはならないのですが、
今日は休日。何か楽しい。
SDIM4081
イチョウ並木な品川駅。うーん水平が出てない(残念
もう、いい加減ぴしっと出せよ、オレ。
SDIM4083
品川駅にて。

横浜に住んでる人には見慣れすぎて何てことない景色でしょうけれど、
私、横浜周辺でよく目にする、住宅地が丘陵の上をせり上がっていく景色、大好きです。
今日、京急の車窓(最初、おねーさんの前に立ったけど、窓のシェードが下りてたので、わざわざ、シェードが下りてないトコに移動した)からまじまじと見てたら、京急富岡駅からの景色が一番よさげ。
ゆずの「この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて」の歌(「夏色て書け。や、ゆず聴かないから
、オレ)の舞台らしい上大岡よりね(苦笑

今度、いっぺんホームに下りてみよう<京急富岡駅
SDIM4086
ポイント。金沢文庫駅にて。

鉄っちゃんでは無いのですが、ガジェットとして、そして伸びていく様が好き。どうしても(笑
SDIM4089
シャレオツなイベントの会場。ちょっと秘密基地な雰囲気。

wrongさんもご自身の作品を出展されてました。
私、エラソーに言える立場じゃ決してないんですけれど、主賓な方々は別格として、
その他の方々の中でカメラマンな活動されている方々のものと比べても作品作品してる感じが出てました。
味のある、いい写真でしたよ<wrongさん

マシンガントークに翻弄されながら(苦笑)、時が経つのも忘れてたら、
19時くらいまでお邪魔しちゃいました。すみません。ホントは18時で店仕舞いなのに。
きっと、マシンガントークな彼(←今日、初めて会った人。大村さんのファン(?)ぽい人だった)が全部悪いんだと思う(てこら

主賓のお一人、飯田さんとSF小説の嗜好がぱっちり合ってたのが今日のイチバンの収穫(笑

そのせいかどうか分からないけれど、i Padでも何枚か写真を見せていただきましたが、
彼が切り取る景色は私が撮ってみたい画のお手本。

・・・遠いな。遠すぎるよママンorz(←目指す高みに絶望すら感じてるらしい

マシンガントークな彼のせいで(←ねぇ、うらんでる?うらんでるの?)、
全然お話することが出来へんかった、
大村さんの作品は女性ならではの感性で内省的な世界を表現している感じ。
切り取る色がキレイ。(wrongさんから聞いたけど)トリミングなしで作り出すという画がスゴい。
そして、作品がステキなのに加えて、ご本人がカワイイ(←それが言いたかったのね

マシンガントークな彼と横浜まで意気投合しつつ、ご一緒して(←何のかんので仲良し)。
そして、今日のもう一つの目的を果たすため、
SDIM4106
東京タワー。

浜松町から再び路上の人に。
何度か歩いた中でこのロケがイチバン良いかと、赤羽橋五差路から。
何枚も撮ったけど、やはり手ブレってる。ミニ三脚の支持の仕方がヘボかったようで。
も少しがんばりましょ。
SDIM4119
クリスマスバージョン(たぶん

赤羽橋五差路から見てたら急にライトが消えたので撮影終了して、芝公園方向に渡ったら、これに。
そう言えば渡り切ったとこにリムジンが止まってて、その目の前でタレントなコたちが7人くらい、
この東京タワーをバックに写真撮ってた。
こういうトコ、流石に首都だよねーと。
SDIM4122
ビルに映り込む東京タワー(クリスマスバージョン(たぶん))。

芝公園で。ミニ三脚の固定場所にしたのが街燈の支柱だったので光がやや残念。
ですので露出補正して。

この後、すぐ近くのココ壱でカツカレー食って帰りましたとさ(ちゃんちゃん)。
銀座あたりの夜景も撮りたかったけれど、それはまた今度のお楽しみに。
[PR]

by ebizuka3sxxl200r | 2013-12-01 12:19 | カメラ散歩 | Comments(2)

Commented by wrong at 2013-12-14 05:57 x
おおお〜
そうでしたブログ復活していたことをすっかり忘れていて...☆/(x_x)

先日はいらしていただきどうもありがとうございました。土曜のなのに奇跡的に空いた時間なわりにはマシンガントークにやられっぱなしな昼下がりでしたね。いったい彼は何を言いたかったのでしょう?

大村さん、写真も生まれも頭も容姿も素晴らしく良い方です。ずるい!(笑)
しかしその裏にある努力はもっとすごい!
Commented by ebizuka3sxxl200r at 2013-12-14 08:57
どうもです。あそこに行くとどうも「あなたの知らない世界」的な経験をさせていただきます。
普段、付き合わない人と会えますなぁ(オレがシャレオツじゃないから

>マシンガントーク
ふと気付くと帰りもコイツと一緒なんだよなとチラリと脳裏に。そして少ーし憂鬱にw(でも電車の中でもなかよし
彼の話は面白かったですよ。すげぇなってリスペクトする部分と若いなって部分が交錯して(笑

>その裏にある努力はもっとすごい!
才能と努力、現在に至る経緯をほぼほぼ知らないけれど、彼女の作品からは傷から血が流れ出るイメージが私の中に。なんででしょうね(苦笑)